ウィルグループ
本店:東京都中野区本町一丁目32番2号

【商号履歴】
株式会社ウィルグループ(2012年6月~)
株式会社ウィルホールディングス(2006年4月3日~2012年6月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2014年12月19日~
<東証2部>2013年12月19日~2014年12月18日(1部指定)

【沿革】
 当社グループの前身は、平成9年1月に大阪市北区において現在は当社の連結子会社である株式会社セントメディアが設立され、テレマーケティング業を開始したことに始まります。一方、平成9年8月に大阪市浪速区に株式会社ビッグエイドが設立され、短期型の業務請負業を開始し、当社代表取締役社長池田良介は平成9年10月に株式会社ビッグエイドに入社しました。
 平成12年2月に、テレマーケティング業と業務請負業の相乗効果を図ることを目的として、両社が株式会社セントメディアを存続会社として合併し、当社代表取締役社長池田良介が合併後の会社の社長となりました。以降、株式会社セントメディアを中核会社として人材サービス分野の事業を展開し、市場の変化に対応する形で新規事業の創出や既存事業の再編を重ねてまいりました。
 平成18年4月に純粋持株会社として株式会社ウィルホールディングス(平成24年6月、株式会社ウィルグループに商号変更)を設立し、事業会社の専門性の向上と経営資源の最適化を図るべく、グループ経営体制に移行しました。
平成9年1月 大阪市北区において株式会社セントメディア(現・連結子会社)を設立し、テレマーケティング業を開始。
平成9年4月 株式会社セントメディアが、本社を大阪市中央区に移転。
平成12年2月 株式会社セントメディアが、テレマーケティング業と業務請負業の相乗効果を図ることを目的として、株式会社ビッグエイドを吸収合併のうえ、ファクトリーアウトソーシング事業を開始。
平成12年7月 株式会社セントメディアが、人材派遣業を事業目的とし、株式会社セント・スタッフを設立。
平成14年1月 株式会社セントメディアが、本社を東京都新宿区に移転。
平成14年2月 株式会社セントメディアが、一般労働者派遣事業の許可を取得し、コールセンターを対象にオペレーター派遣を行うコールセンターアウトソーシング事業を開始。
平成14年7月 株式会社セントメディアが、家電量販店等の販売員派遣を行うセールスアウトソーシング事業を開始。
株式会社セントメディアが、経営資源の集中のため、株式会社セント・スタッフを吸収合併。
平成17年4月 株式会社セントメディアが、人材紹介業を新設分割し、株式会社グローリアスを設立。
平成18年4月 株式会社セントメディアと株式会社グローリアスが共同株式移転を行い株式会社ウィルホール
ディングス(現・当社)を設立。
平成18年11月 株式会社ボーダーリンク(現・連結子会社)の株式を取得し、ALT(外国語指導助手)派遣業を開始。
平成20年7月 株式会社マーススポーツエージェント(現・連結子会社)を設立し、スポーツ業界における人材サービス業を開始。
平成20年12月 株式会社セントメディアが、業務の効率化を目的とし、株式会社グローリアスを吸収合併。
平成21年4月 株式会社セントメディアのファクトリーアウトソーシング事業を、製造業に特化した人材サービスの展開を目的とし、新設分割により株式会社セントメディアフィールドエージェント(現・株式会社エフエージェイ、現・連結子会社)を設立。
平成21年7月 当社、株式会社セントメディア、株式会社セントメディアフィールドエージェント及び株式会社マーススポーツエージェントが東京都新宿区から東京都渋谷区に本社を移転。
平成22年12月 当社が北京务日留教育咨询有限公司を設立し、中国における留学サポート業を開始。
平成23年2月 当社がGood Job Creations(Singapore)Pte. Ltd.(現・連結子会社)の株式を取得し、シンガポールにおける人材紹介業を開始。
平成23年10月 当社が株式会社アイエックの株式を取得し、ALT派遣業を拡充。
平成24年3月 当社が株式会社ボーダーリンクへ株式会社アイエックの株式を譲渡。
平成24年4月 株式会社セントメディアフィールドエージェントが、商号を株式会社エフエージェイに変更。
平成24年6月 当社が株式会社ウィルホールディングスから株式会社ウィルグループへ商号を変更。
平成25年5月 株式会社セントメディアが本社を東京都渋谷区から東京都新宿区へ移転。当社、株式会社エフエージェイ及び株式会社マーススポーツエージェントが本社を東京都渋谷区から東京都中野区へ移転。
平成25年6月 株式会社アイエックが東京都墨田区からさいたま市大宮区に本社を移転。
平成25年8月 株式会社ボーダーリンクが、業務の効率化を目的とし、株式会社アイエックを吸収合併。
平成25年12月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
平成26年2月 海外事業の統括を目的とし、WILL GROUP Asia Pacific Pte. Ltd.(現・連結子会社)を設立。
平成26年8月 WILL GROUP Asia Pacific Pte. Ltd.が、シンガポールにおける人材紹介事業の拡充及びエグゼクティブサーチ、人材派遣事業の開始を目的とし、Scientec Consulting Pte. Ltd.(現・連結子会社)の株式を取得。
平成26年11月 北京务日留教育咨询有限公司の株式を譲渡。
平成26年12月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定。