東武住販
本店:山口県下関市岬之町11番46号

【商号履歴】
株式会社東武住販(1989年8月24日~)

【株式上場履歴】
<東証JASDAQ>2014年5月22日~
<福証Qボード>2014年5月22日~

【沿革】
当社は、昭和59年9月に、現代表取締役社長の荻野利浩により、山口県下関市長府に不動産の販売、賃貸及び仲介を主要事業とする有限会社東武住販として設立されました。その後、「あるものを活かす」という観点から、戸建住宅の中古不動産の仕入れ、リフォーム及び販売のビジネスモデルを確立し、平成21年1月ごろから自社不動産売買事業が本格的に始動して、現在に至っております。当社の社名の由来は、創業者である現代表取締役社長が神奈川県藤沢市の不動産会社に学び、下関へ親孝行のために戻ってきたことを踏まえて、東で武者修行をしたという意味を込め、頭文字を取って「東武」としたうえで、事業内容である住宅販売を略した「住販」を付けております。
昭和59年9月 山口県下関市長府において、不動産の販売、賃貸及び仲介等を目的として有限会社東武住販を設立(資本金300万円)
昭和59年12月 山口県知事から宅地建物取引業免許を取得(免許番号:(1)第1852号)
昭和60年4月 山口県下関市壇之浦町に本社を移転
昭和61年7月 山口県下関市岬之町に本社を移転
平成元年8月 株式会社東武住販に組織変更
平成2年2月 不動産関連情報提供及びシステム開発を行う株式会社マネジメントケアーに出資(その後、完全子会社化及び株式会社東武メディアへの社名変更の後、平成13年11月に介護福祉事業を開始し、平成20年5月に当社が吸収合併)
平成2年5月 山口県下関市南部町に本社ビル完成・移転
平成2年7月 代表取締役社長の荻野利浩他当社役員の出資により株式会社東武エステートを設立(平成13年10月に株式会社人財プロモーションに社名変更後、平成22年5月に人材派遣・紹介及び不動産売買仲介事業を行う株式会社人財プロモーションを吸収合併し、平成23年11月に人材派遣・紹介事業を営業譲渡)
平成3年3月 一般建設業許可取得(現許可番号:般-24 第14622号)
平成7年11月 建設大臣(現国土交通大臣)から宅地建物取引業免許を取得(現免許番号:(5)第5407号)
平成7年11月 福岡県北九州市門司区に北九州店(現北九州門司店)開設
平成8年1月 山口県宇部市大字西岐波に宇部店開設(平成13年5月に同市中野開作に移転)
平成8年12月 携帯ショップ事業においてデジタルツーカー(現ソフトバンク)携帯ショップ1号店として東駅店(山口県下関市)を開設
平成12年3月 山口県山口市楠木町に山口店開設(平成21年9月に同市中央に移転)
平成14年2月 福岡県北九州市小倉北区に北九州小倉店開設(平成16年4月に同市八幡西区船越に移転し、北九州八幡店と改称)
平成15年11月 山口県下関市岬之町に本社を移転
平成16年7月 携帯ショップ事業におけるau携帯ショップ1号店としてイオン長府店(山口県下関市)を開設
平成17年4月 福岡県春日市昇町に福岡店(現福岡南店)開設
平成20年5月 山口県山陽小野田市におのだサンパーク店開設
平成20年12月 携帯ショップ事業におけるソフトバンク携帯ショップ全店を事業譲渡
平成22年6月 福岡県宗像市栄町に赤間駅南口店開設
平成23年4月 福岡県北九州市小倉北区に北九州小倉店開設
平成23年8月 山口県周南市三番町に周南店開設
平成24年3月 福岡県福岡市東区水谷に千早駅前店開設
平成25年1月 福岡県久留米市中央町にJR久留米駅前店開設
平成26年5月 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)及び福岡証券取引所Q-Boardに上場