FFRI
本店:東京都渋谷区恵比寿一丁目18番18号

【商号履歴】
株式会社FFRI(2013年6月~)
株式会社フォティーンフォティ技術研究所(2007年7月3日~2013年6月)

【株式上場履歴】
<東証マザーズ>2014年9月30日~

【沿革】
平成19年7月 「世界トップレベルのセキュリティ・リサーチ・チームを作り、コンピュータ社会の健全な運営に寄与する」ことを目的に、東京都新宿区山吹町において資本金10,000千円をもって株式会社フォティーンフォティ技術研究所を設立
平成19年7月 包括的セキュリティリサーチサービス「Prime Analysis」の提供を開始
平成19年8月 セキュリティエンジニア技術研修「FFRI Expert Seminar」の提供を開始
平成19年9月 Winny監視&情報漏洩対策支援ソフトウェア「Winny Radar」の販売を開始
平成19年10月 Share監視&情報漏洩対策支援ソフトウェア「Share Radar」の販売を開始
平成20年2月 セキュリティ脆弱性を利用したWebマルウェア検体収集システム「Origma」の販売を開始
平成20年3月 本社を東京都新宿区天神町に移転
平成20年12月 本社を東京都新宿区矢来町に移転。東京都新宿区天神町にR&Dセンターを設立
平成21年5月 標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」の販売を開始
平成21年10月 Web感染型マルウェアのアクティブ検知・アラートシステム「Origma+」の販売を開始
平成22年2月 Windows2000移行期間におけるセキュリティ脆弱性対策「FFR yarai 脆弱性攻撃防御機能 for Windows2000」の販売を開始
平成22年6月 セキュリティ脆弱性を悪用した攻撃からシステムを保護し、防御能力を飛躍的に向上させるための製品「FFR yarai 脆弱性攻撃防御機能」の販売を開始
平成22年7月 沖縄県那覇市田原に沖縄R&Dセンターを設立
平成22年8月 ネットワーク機能を持つ組み込み機器のセキュリティ堅牢性検査ツール「FFR Raven」の販売を開始
平成23年7月 マルウェア自動解析ツール「FFR yarai analyzer」の販売を開始
平成23年9月 スマートフォン等のAndroid端末を出荷前に解析し、セキュリティ脆弱性の検査や著作権保護機構の堅牢性を分析する「Android端末セキュリティ分析サービス」の提供を開始
平成24年6月 本社事務所、R&Dセンター、沖縄R&Dセンターを東京都渋谷区恵比寿に移転・統合
平成24年10月 ゲートウェイ型標的型攻撃対策「FFR tabaru」の販売を開始
平成24年11月 インターネットバンキングを狙うMITB攻撃対策ツール「FFRI Limosa」の販売を開始
平成25年6月 当社事業の認知度向上と企業ブランドの確立を図るため、「株式会社フォティーンフォティ技術研究所」から「株式会社FFRI」に社名変更
平成26年1月 マルウェア自動解析システム「FFR yarai analyzer Professional」の販売を開始
平成26年9月 東京証券取引所マザーズに株式を上場
平成26年12月 Android用スマートフォン・タブレットで利用するアプリの危険性を簡単に診断できるセキュリティアプリ「FFRI安心アプリチェッカー」の販売を開始。
平成27年4月 個人PC向けセキュリティソフトウェア「FFRI プロアクティブ セキュリティ」の販売を開始