※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヨシムラ・フード・ホールディングス
本店:東京都千代田区内幸町二丁目2番2号

【商号履歴】
株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス(2009年8月~)
株式会社レバレッジパートナーズ(2008年8月~2009年8月)
株式会社エルパートナーズ(2008年3月18日~2008年8月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2017年3月21日~
<東証マザーズ>2016年3月4日~2017年3月20日(1部指定)

【沿革】
 当社は、食品の製造および販売をおこなう日本全国の中小企業の支援・活性化を目的として、平成20年3月に吉村元久(現 代表取締役CEO)により設立されました(設立時の商号は、株式会社エルパートナーズでありましたが、商号変更を経て、現 株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングスとなっております。)。当社は、設立以来、事業承継問題を抱える企業や単独での経営に行き詰まった企業をグループ化し、相互に補完、成長する仕組み(中小企業支援プラットフォーム)を構築してまいりました。
平成20年3月 東京都港区において、中小企業の支援・活性化を目的として株式会社エルパートナーズを設立
平成20年8月 商号を株式会社レバレッジパートナーズへ変更
平成20年12月 業務用食材の企画・販売を主な事業とする株式会社ミズホ(現株式会社ヨシムラ・フード)、およびシウマイの製造・販売を主な事業とする楽陽食品株式会社の株式を株式会社篠崎屋から譲り受け
平成21年8月 商号を株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングスへ変更
平成22年1月 民事再生申立てをおこなった弁当総菜の製造・販売を主な事業とする株式会社サンキフーズの事業を、当社が新設した子会社(株式会社サンキフーズ)において譲り受け
平成22年2月 株式交換により、白石温麺等乾麺の製造・販売を主な事業とする白石興産株式会社、株式会社麺寿庵(白石興産株式会社の子会社)を完全子会社化
平成22年7月 冷凍食品の企画・販売を主な事業とする株式会社ジョイ・ダイニング・プロダクツの株式を創業者から譲り受け
平成22年12月 清酒の製造・販売を主な事業とする株式会社桜顔酒造の株式をみちのくコカ・コーラボトリング株式会社から譲り受け
平成23年2月 株式交換により株式会社ミズホを完全子会社化
平成23年2月 株式会社ミズホから、株式会社サッポロ巻本舗の株式を譲り受け
平成23年2月 健康食品の通信販売を主な事業とする株式会社エイチエーシーの株式を株式会社ユニマットライフから譲り受け
平成23年6月 株式交換により株式会社エイチエーシーを完全子会社化
平成24年2月 株式交換により楽陽食品株式会社を完全子会社化
平成24年2月 株式会社サンキフーズを譲渡
平成24年10月 株式会社ヨシムラ・フードのデリカ事業部を譲渡
平成24年10月 株式会社サッポロ巻本舗の株式を譲渡
平成25年1月 民事再生申立てをおこなった、かきフライ等の製造・販売をおこなう株式会社オーブンおよび株式会社オーブン愛媛の事業を、当社が新設した子会社(現株式会社オーブン)において譲り受け
平成25年2月 株式会社エイチエーシーの株式を譲渡
平成25年9月 楽陽食品株式会社の藤枝工場が新規稼働し、全国5工場体制へ
平成25年9月 白石興産株式会社が関係会社であった白石物産商事株式会社と合併
平成26年2月 ピーナッツ加工品の製造・販売をおこなう株式会社ダイショウの株式を譲り受け
平成26年12月 楽陽食品株式会社の姫路工場に自動餃子製造設備を導入し、関西地区の餃子市場へ参入
平成27年2月 当社が新設した子会社(現株式会社雄北水産)において株式会社雄北水産からマグロ加工品の製造・販売事業を譲り受け
平成27年8月 楽陽食品株式会社の秩父工場に自動餃子製造設備を導入し、関東地区の餃子市場へ参入