※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウイルプラスホールディングス
本店:東京都大田区南千束1丁目3番8号

【商号履歴】
株式会社ウイルプラスホールディングス(2007年10月25日~)

【株式上場履歴】
<東証JASDAQ>2016年3月24日~

【沿革】
 当社は、輸入車販売関連事業を行う3社の子会社をもつ持株会社であります。当社グループの創業は、福岡県北九州市において当社代表取締役成瀬隆章の実父である成瀬斌英が、平成9年1月に、「株式会社さんふらわあシージェイ」(平成9年1月に株式会社福岡クライスラーに商号変更)を資本金50,000千円で設立したことに始まります。福岡市内に新社屋を構え、西日本地区で最初のクライスラーの正規ディーラーとして輸入車販売事業を展開して参りました。平成16年10月、当社代表取締役の成瀬隆章が、自己資金等により同社株式を全株取得し、当社グループとしての事業活動が始まりました。平成17年7月に東京都大田区に、平成18年5月に福岡県久留米市にそれぞれ店舗を開設し、平成19年7月には事業拡大のためクインランド・カーズ株式会社の完全子会社である株式会社フォーピラーズの株式取得により、米国フォード車のディーラー事業、インポーター事業、PDI(納車前検査)事業、パーツ(自動車部品)卸売事業と、事業範囲の拡大も図ってまいりました。輸入車販売関連事業においてナンバーワン・オンリーワンを目指し、一定販売エリアにおける多重ブランド化戦略を推し進めておりましたが、インポーターとの契約でブランド毎に法人を分ける必要があり、他ブランドのディーラー買収を機動的に実行できる体制の構築が必要となりました。そこで、迅速な経営情報の提供が可能である体制、経営資源の最適配置、経営意思決定の迅速化等を目的として同年10月25日、株式会社福岡クライスラー及び株式会社フォーピラーズの共同株式移転により完全親会社として株式会社ウイルプラスホールディングスを設立いたしました。
平成19年10月 東京都大田区上池台に、株式会社福岡クライスラーの単独株式移転により株式会社ウイルプラスホールディングスを設立。株式会社福岡クライスラー(3店舗)、株式会社フォーピラーズ(1店舗)を完全子会社化
平成20年7月 FIAT・アルファロメオ正規ディーラーであるチェッカーモータース株式会社(4店舗)の株式を取得し完全子会社化
平成21年2月 日本最初の専門店としてアバルト東京を東京都大田区に出店
平成21年5月 株式会社ウイルプラスモータース(のちに株式会社ダブリューへ商号変更、現 ウイルプラスモトーレン株式会社に吸収合併)を設立
平成21年7月 クライスラー日本株式会社より、クライスラー・ジープ・ダッジ世田谷、クライスラー・ジープ・ダッジ横浜の事業を承継
平成21年8月 株式会社ウイルプラスモータースを株式会社ウイルプラスモトーレンに商号変更
平成21年9月 株式会社ウイルプラスモトーレンがBMW(2店舗)・MINI(2店舗)の事業譲渡を受け、BMW・MINIの取り扱いを開始
平成21年12月 株式会社ダブリュー・エムを設立
平成22年1月 フィアット/アルファロメオ池袋を東京都板橋区に出店
平成22年2月 MINI新宿、MINI NEXT新宿を東京都新宿区に出店、MINI新宿サービスを東京都中野区に出店
平成22年4月 株式会社ウイルプラスモトーレンを株式会社ダブリューに商号変更。株式会社ダブリュー・エムをウイルプラスモトーレン株式会社に商号変更
平成22年7月 株式会社福岡クライスラー、株式会社フォーピラーズ、チェッカーモータース株式会社を合併し、チェッカーモータース株式会社に商号変更
平成23年8月 フィアット/アルファロメオ世田谷を東京都世田谷区に出店
平成23年9月 本社を東京都大田区南千束へ移転
平成23年12月 MINI博多を福岡県福岡市博多区に出店
平成25年1月 アバルト世田谷を東京都世田谷区に出店
平成25年5月 ウイルプラスモトーレン株式会社が株式会社ダブリューを吸収合併
平成25年9月 Willplus BMW八幡を福岡県北九州市八幡東区に出店
平成26年3月 MINI NEXT中野を東京都中野区に出店
平成26年4月 ボルボの正規ディーラーである帝欧オート株式会社(5店舗)、ならびにその子会社でありジャガーの車輌整備を行う株式会社帝欧オートサービスを株式取得にて、完全子会社化
平成26年6月 クライスラー/ジープ北九州を福岡県北九州市小倉北区に出店
平成26年7月 帝欧オート株式会社が株式会社帝欧オートサービスを吸収合併
平成26年10月 フィアット/アルファロメオ/アバルト/クライスラー/ジープ藤沢湘南を神奈川県茅ヶ崎市に出店