※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リファインバース
本店:東京都中央区日本橋人形町三丁目10番1号

【商号履歴】
リファインバース株式会社(2003年12月25日~)

【株式上場履歴】
<東証マザーズ>2016年7月28日~

【沿革】
 当社は、平成15年12月に産業廃棄物由来の再生樹脂の製造販売を本格的に事業化する目的で設立されております。一方で、グループとしての祖業は現子会社である株式会社ジーエムエスの昭和58年7月の設立であり、現在の樹脂再生技術の確立は平成13年12月であります。
昭和58年7月 有限会社御美商(現連結子会社 株式会社ジーエムエス)を東京都葛飾区に設立
平成5年7月 有限会社御美商が株式会社御美商に改組
平成12年3月 株式会社御美商が東京都葛飾区に中間処理施設(リファイン3)を設置
平成13年11月 廃棄タイルカーペットをリサイクルするための実証プラント(リファイン2)を東京都葛飾区に設置
平成13年12月 現在の樹脂再生技術を確立
平成14年3月 株式会社御美商が東京都葛飾区に中間処理施設(リファイン1)を設置
平成14年5月 創業期のベンチャー企業経営支援を行っている株式会社大前・ビジネス・ディベロップメンツに対して第三者割当増資を実施。タイルカーペットリサイクルの実証プラントを設置し実証試験を開始
平成15年12月 再生樹脂の製造販売事業を本格化させることを目的として、株式会社御美商、内装解体業を行う株式会社ベスト及び産業廃棄物処理装置の製造販売を行うライザエンジニアリング株式会社の3社が株式移転により共同で事業持株会社リファインバース株式会社(以下「当社」という。)を設立
平成16年6月 リサイクル事業の拡充及びグループ本社機能の強化を目的として、東京都中央区に本社事務所を移転
平成17年7月 株式会社御美商と株式会社ベストは産業廃棄物処理事業の強化を目的に、株式会社御美商を存続会社として吸収合併
平成17年8月 千葉工場が千葉県エコタウンプランの施設として環境省より承認を受ける。
平成17年12月 株式会社御美商が東京都大田区に中間処理施設(TACS3)を設置
平成18年1月 ライザエンジニアリング株式会社の全株式を外部に譲渡し非子会社化
平成18年6月 千葉県より産業廃棄物処分業許可を取得(許可番号:01220128419号 切削による中間処理)
平成18年7月 千葉県八千代市において、再生樹脂製造工場の本格稼働開始
平成18年9月 当社による再生樹脂製造を補完し、タイルカーペットの再資源化を強化する目的としてインバースプロダクツ株式会社(現連結子会社)を設立し、当社千葉工場内での事業開始
平成21年2月 使用済みタイルカーペットの再資源化システムを確立するために森ビル株式会社と協業開始
平成23年6月 住江織物株式会社及び株式会社スミノエが、当社及び住友商事株式会社の4社で共同開発したリサイクルタイルカーペット「ECOS(エコス)シリーズ」の製造を開始
平成25年2月 株式会社御美商が株式会社ジーエムエスに社名変更
平成28年1月 再生樹脂製品の生産拠点拡張を目的とした用地取得(千葉県富津市)に向け、千葉県企業庁に事業計画書を提出
平成28年3月 千葉県八千代市において新開発の高分離精製プロセスの実証プラントを設置
平成28年4月 日東化工株式会社のリサイクルナイロン製品の事業の事業譲渡に合意。営業権及び技術供与を受け、ナイロン樹脂のリサイクル事業に参入