グリーンズ
本店:三重県四日市市浜田町5番3号

【商号履歴】
株式会社グリーンズ(2011年7月7日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2017年3月23日~
<名証2部>2017年3月23日~

【沿革】
 当社は戦後、三重県四日市市に石油精製工場や関連石油化学工場が相次いで進出し、同市が活況を呈し始めた頃、近鉄名古屋線の三重県四日市市川原町-海山道間経路変更に伴う近畿日本四日市駅(現、近鉄四日市駅)の移転開業に合わせ、昭和32年7月15日に同県四日市市浜田町(現、本社所在地)に木造2階建て15室の駅前旅館「新四日市ホテル」を創業したことに始まります。その後、昭和39年1月8日、有限会社新四日市ホテルとして法人化いたしました。
昭和32年7月 三重県四日市市浜田町(現 本社所在地)に、駅前旅館「新四日市ホテル」を創業
昭和39年1月 有限会社新四日市ホテル(資本金4百万円)を設立
昭和44年1月 ライフスタイルの洋風化にともない、注目を浴びつつあったビジネスホテルへと転換を図るべく、喫茶店舗を併設したビジネスホテル1号店「新四日市ホテル」(鉄筋5階建て33室)を三重県四日市市浜田町において開業
昭和51年6月 レストラン、結婚式場、貸ホール付帯の「グリーンホテル」ブランド1号店「津グリーンホテル」(三重県津市)を開業(平成17年5月閉館)
昭和54年11月 レストラン「ぐりーんどろっぷ津店」(三重県津市)を開業(平成元年10月「津みやび」に業態変更)
昭和55年7月 「株式会社新四日市ホテル」へ法人改組
昭和60年7月 「シティホテル」ブランド1号店「伊勢シティホテル」(三重県伊勢市)を開業。同ホテル併設のバンケット部門として「彩恒殿伊勢」を開業。同ホテル併設のしゃぶしゃぶと日本料理の店としてみやび1号店「伊勢みやび」を開業
昭和62年7月 「おもてなしと生活文化の創造」をスローガンとするコーポレート・アイデンティティの導入及び事業の拡大を見据え、「株式会社グリーンズ」へ社名変更
平成元年10月 グリーンズブランドとして三重県外初出店となる「三河安城シティホテル」(愛知県安城市)を開業(平成23年7月閉館)
平成4年9月 「ホテルグリーンパーク」ブランド1号店「ホテルグリーンパーク鈴鹿」(三重県鈴鹿市)を開業
平成10年12月 宿泊特化型の「ホテルエコノ」ブランド1号店「ホテルエコノ名古屋栄」(愛知県名古屋市)を開業
平成11年2月 宿泊特化型ホテルの全国展開を図るべく、米国チョイスホテルズインターナショナル社とフランチャイズ契約を締結し、同社が保有する「コンフォート」ブランド1号店(近畿地方1号店)「コンフォートイン京都五条」(京都府京都市)を開業(平成26年1月閉館)
平成12年9月 「コンフォート」ブランドホテルのフランチャイズ加盟店募集・管理・運営を目的に株式会社日本チョイス(現、連結子会社 株式会社チョイスホテルズジャパン)を三重県四日市市に設立
平成13年3月 東京都文京区に当社 東京オフィス及び株式会社日本チョイス(現 連結子会社 株式会社チョイスホテルズジャパン)東京オフィスを開設
平成15年11月 株式会社日本チョイス(現 連結子会社 株式会社チョイスホテルズジャパン)が、米国チョイスホテルズインターナショナル社と、同社が保有する4つのホテルブランドの日本における優先的使用権に係るマスターフランチャイズ契約を締結
平成16年3月 当社 東京オフィス及び株式会社日本チョイス(現 連結子会社 株式会社チョイスホテルズジャパン)東京オフィスを東京都文京区より東京都港区に移転
平成16年7月 連結子会社 株式会社日本チョイスを株式会社チョイスホテルズジャパンへ社名変更
平成17年2月 連結子会社 株式会社チョイスホテルズジャパン 本社を三重県四日市市より同社東京オフィスの東京都港区に移転し、同社本社を四日市オフィスに改称
平成21年5月 当社東京オフィス及び株式会社チョイスホテルズジャパン 本社を東京都港区より東京都中央区に移転
平成21年8月 財務リストラの実施を目的として三重県中小企業再生支援協議会による再生支援開始
平成25年7月 三重県中小企業再生支援協議会による再生支援終了
平成27年7月 ロードサイド型ホテルを中心としたエコノミーホテル「ベストイン」を運営する株式会社ベスト(本社 新潟県上越市)を株式取得により完全子会社化
平成28年7月 連結子会社 株式会社ベストを吸収合併