プレミアグループ
本店:東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル

【商号履歴】
プレミアグループ株式会社(2015年7月~)
株式会社AZS一号(2015年5月25日~2015年7月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2017年12月21日~

【沿革】
2015年5月 資本金500千円で株式会社AZS一号(現当社)を設立
2015年6月 資本金を1,500,250千円に増資。プレミアファイナンシャルサービス株式会社(現連結子会社、以下「PFS」という。)の株式を取得
2015年7月 株式会社AZS一号からプレミアグループ株式会社に商号を変更
2015年9月 資本金を50,000千円に減資
2016年2月 タイ王国におけるオートファイナンス事業及びワランティ事業の早期事業化のため、PFSが Eastern Commercial Leasing p.l.c.(現持分法適用関連会社、所在地:タイ王国バンコク都、CEO:Danucha Verapong、以下「ECL」という。)の実施する第三者割当増資の引受及びオートファイナンス事業等に関する業務提携契約をECLと締結
2016年3月 第1回新株予約権A及びBを発行
2016年4月 タイ王国における自動車金融コンサルティング事業及びASEAN地域における事業展開のためのナレッジ蓄積を目的として、PFSがタイ王国に現地法人 PFS(Thailand)Co., Ltd.(現連結子会社、以下「PFSタイ」という。)を設立
2016年5月 PFSによるECLの第三者割当増資が完了し、関連会社化
2016年7月 当社を持株会社としたホールディングス体制に移行
2016年8月 当社に本部機能及びグループ会社管理機能を設置。株式の移転によりPFSタイを子会社化。整備事業拡大のため、整備工場の運営会社として、東京都港区にPAS株式会社(連結子会社)を資本金25,000千円で設立
2016年11月 タイ王国における自動車整備サービス展開のため、ECL及び株式会社ライジングサン商会(神奈川県横浜市中区、代表取締役:篠原邦夫)との合弁により、Eastern Premium Services Co., Ltd.(共同支配企業、以下「EPS」という。)をタイ王国バンコク都に設立
2017年4月 ECLとPFSの資本関係保持を目的に、ECLが発行するワラント(新株予約権)を取得
2017年7月 自動車ファイナンス商品のラインナップ拡充のため、東京都港区にプレミアリース株式会社(連結子会社)を資本金40,000千円で設立。自動車関連IoT装置の開発及び提供事業を行うため、潮来自動車販売株式会社(茨城県潮来市、代表取締役:大崎達也)との合弁により、CIFUT株式会社(持分法適用関連会社)を茨城県潮来市に設立
2017年9月 EPSの整備工場第1号店舗をタイ王国バンコク都に出店し、タイ王国における自動車整備事業を開始
2017年11月 インドネシア共和国におけるワランティ事業を推進するため、インドネシア共和国ジャカルタ市に現地法人 PT Premium Garansi Indonesia(共同支配企業)を設立