※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめに

このwikiは、一応管理者である「小鳥遊」が、所有のチームで採ったデータをもとにイングランド2000フォーメーションについてまとめているwikiです。

もともとの腕がそもそもショボいうえに、実験をしながらの運営の側面もあるので、常に本Aでデータが採れる・・・・とはなかなかいきません。
よって評価点などは甘い部分もあると思いますので、情報は「全面的に信用する」というスタンスでは見ないほうがいいかもしれません。
じゃあ何のためのwikiだよ・・・という話になるので、段々と本Aのデータにスイッチしていきながら、wikiを運営したいと思っています。

活躍度

各選手の紹介ページにはポジションごとに活躍度を記載してあります。
活躍度の目安は以下のようになっています。
また、例えとして出している評価点ですが、中には評価点が出にくいポジションもあり、そういうポジションの場合は下の目安の限りではありません。

S イングランドのそのポジションにおける第一人者。適格とみなした場合は複数人になる場合もあります。
A 評価点3を超える可能性のあるほど働く選手。キーポジションとみなされるポジはこれ以上の選手をおきたいです。
B 評価点で言うと2.8を超える可能性のある働きをする選手。
C 評価点で言うと2.5程度を計算できる選手。できればすべてこれ以上の選手をおきたいです。
D 評価点2.5に届く可能性がある選手。場合によっては穴になりかねません。
E 穴となってしまう可能性が濃厚な選手。可及的速やかな補強をお奨めします。
Z ガリンド。


総合おすすめ度

活躍度や寿命などをもとに、おすすめ度を記載してあります。
大活躍する選手はもちろんのことですが、埋めにくいポジションの穴埋めを兼任できる選手も高くなる可能性があります。
どう転んでも使えない選手の場合にはいかに寿命が長かろうと、この項目のプラス査定としては働きません。