|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

IIS仮想ディレクトリへの自動登録


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

IIS 仮想ディレクトリへの自動登録
【ta.oohahsi 20050921】



ASPで書いたプログラムを自動配置したいな~と最近考えています。
そこで、仕事の合間にこそこそ情報収集。
そんななかで、使えるコードを見つけたのでご紹介します。

バッチプログラムを使用して、IISの仮想ディレクトリを作成しようというものです。

使い方は以下の通り

1.以下のコードをvbsで保存(IISScript2.vbsとして保存)

***************************************
Set IIsWebVDirRootObj = GetObject("IIS://localhost/W3SVC/1/Root")

' 仮想ディレクトリ名
Set IIsWebVDirObj = IIsWebVDirRootObj.Create("IIsWebVirtualDir", "test")

IIsWebVDirObj.Put "Path", "C:\tmp\test"

IIsWebVDirObj.Put "AccessScript", True ' .asp ファイルの実行を許可
IIsWebVDirObj.Put "AccessExecute", True ' 実行可能ファイルの実行を許可

IIsWebVDirObj.Put "AccessSource", False ' スクリプトソースアクセス
IIsWebVDirObj.Put "AccessRead", True ' 読み取り
IIsWebVDirObj.Put "AccessWrite", True ' 書き込み

IIsWebVDirObj.Put "EnableDirBrowsing", True ' ディレクトリの参照
IIsWebVDirObj.Put "DontLog", False ' ログ アクセス
IIsWebVDirObj.Put "ContentIndexed", False ' このリソースに索引を付ける

IIsWebVDirObj.AppCreate2 2 ' 0:低,1:高,2:中
IIsWebVDirObj.Put "AppFriendlyName", "アプリケーション名"
IIsWebVDirObj.Put "AspAllowSessionState", True ' セッション有効
IIsWebVDirObj.Put "AspSessionTimeout", 20 ' セッションタイムアウト(分)
IIsWebVDirObj.Put "AspBufferingOn", True ' バッファ処理
IIsWebVDirObj.Put "AspEnableParentPaths", True ' 親のパスを有効にする
IIsWebVDirObj.Put "AspScriptTimeout", 90 ' スクリプトタイムアウト(秒)

IIsWebVDirObj.Put "EnableDefaultDoc", True
IIsWebVDirObj.Put "DefaultDoc", "index.htm,index.html"

IIsWebVDirObj.SetInfo
*****************************************

2.MS-DOSで実行

C:\>cscript>IISScript2.vbs

3.作成されます




添付ファイル

ノウハウ提供ページ


○○に関するノウハウを自由にご記入下さい。







Brains