※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

その他>種族

解説

  • 大地の妖精族。
    エルフと同じく長寿である。
    地中に住まう習性があり、工夫としても有名。
    シカラグァの朱の氏族領の地下に広大な地下迷宮を作っている。
    胴長短足で身長は1mほどしかない。その割りに胴回りが大きく、主に樽体型と呼ばれている。
    その体型に似合わず、小手先は器用で彼らの作った工芸品、武器、防具、装飾品の類は見事としかいえないほど洗練されていて、美術品としても価値が高い。細工が得意。
    胃や肝臓は丈夫で、人間の作った酒では酔えない。ドワーフ族独自の火酒でしか酔えない。
  • 髭を伸ばす習慣があって、ドワーフの男は皆髭を伸ばしている。
    ドワーフの中でも女性は髭を伸ばさない。(伸ばさないつか、伸びない)
    公用語はドワーフ語。
  • エルフとは犬猿の仲。
    暗視能力を保有している。

PC