※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウル織ストの皆様のMYウル織ソング・手描きMADなどを紹介していただくコーナーです^^


  ※手描きMAD以外の曲は雰囲気だけで楽しんでいただくため、再生ボタンのみ(160,25)の表示にしてあります。
  ※オススメのウル織手描きMADは再生画面(320,252)でご投稿ください♪
  ※ニコ動は再生表示だけにできないので再生画面(320,252)のままご投稿ください。

切ない系

『傷痕』/Kalafina

視聴できないので歌詞だけで失礼します。→歌詞はこちら
  • 「あなたが触れた胸にやさしい傷が一つ」や「冷たい膚の上にやっと灯した花びら」などウル織を髣髴とさせるフレーズが盛りだくさんです。
某長編ウル織同人誌のテーマ曲に勝手にしてます…涙なしでは聴けない1曲です。(投稿者:トガノ)


『運命の人』/藤田麻衣子



『Eden』/kukui


→歌詞はこちら
  • 「ようこそ空(から)の楽園へ」から始まり「いつか来る現実を痛いほど突きつける 覚醒から始まるは 終わりへの遊戯」で終わります。もともと某球体関節人形の作品用に作られた曲です。他、「空蝉の影」「光の螺旋律」(同アーティスト)等もお勧めです。(投稿者:ポチ)


『鳥籠姫』/谷山浩子

  • 織姫が再び虚夜宮を訪れることになったとしたら、僅かな時間でもふたりで過ごしたあの部屋でこんな風に想いを馳せたりしないでしょうか…(投稿者:トガノ)


『やさしい両手』/三谷朋世

  • 歌詞全てがもうウル織過ぎて半端ないです!ぜひウル織ストの方々に聴いて頂きたい一曲です。(投稿者:志乃)


『さいごの果実』/坂本真綾

  • “ねえ僕は、僕は知りたい 愛するってどんなこと?”
切ないというより優しい曲です。これ、俺だったら完璧だったのに(語呂が悪い)。ウル→織おすすめの一曲です。


『大事なものは目蓋の裏』/KOKIA

  • 「あなたの前に何が見える?」「私はここよ ここに居るの」
“離れることで近くなったもの―――私だけが知ってる場所がある。”織姫からウルキオラへ宛てた手紙のような一曲です。(投稿者:トガノ)


『私とワルツを』/鬼束ちひろ



『テノヒラ』/wowaka

  • 「君のテノヒラを想うだけの日常で泣きたい」初音ミクです。元の楽曲のアレンジ版ですが、こちらの方が個人的にしっくりきたので。他「ローリンガール」「僕のサイノウ」がそれぞれ織姫、ウルキオラのイメージで面白いです。綺麗なピアノの旋律はふたりによく似合う。(投稿者:ポチ)


『片恋』/志方あきこ

  • 「君に届きそうなこの指が 君に届かないこの想いが」 
 歌詞が全体的にウル←織風味です。そして、曲の雰囲気が私的にウル織の世界観にぴったりだと思います。


『信号』/CHERRYBLOSSOM

  • 全体的に織→ウルな曲だと思います。
「あたしがどれだけ笑えたって、あなたが笑えなきゃ」とか、「遠ざかるあなたの背中を追いかけなきゃ、けど動かない右足」(ウルの最期的な・・・。)
個人的にウル織曲だと思っています


『タイトル』/アーティスト

youtube plugin Error: 正しいHTMLタグを入力してください。
 →歌詞はこちら
  • 解説


かわいい系

「光との邂逅」/tieLeaf

  • 「いつか道を別つときが来ても あなたを想う光は残る」切ないに分類するか迷ったのですが、作品内では一番可愛らしいのでこちらに。「月追いの都市」というファンタジーアルバムの中の1曲です。他「白き想歌」「捻子巻く時計が月の満ち欠けを刻む」等もお勧めです。(投稿者:ポチ)


『パーフェクトスター・パーフェクトスタイル』/Perfume

  • 家事(女の身の回り)も仕事(女の世話)もできるパーフェクトなスターはもちろんウルキオラ☆
歌詞はよくよくみると切ないのですが曲調はかわいいのでこちらに分類。織姫目線です。
某動画サイトではライブ映像でしか見つからなかったので歌詞だけ置かせてもらいますね。


『空に太陽 あなたに私』/KOKIA

  • 「なくちゃならないふたりになるわ 私はそんな風に想う」タイトルのまま、MAD作ろうと思ったくらい幸せなウル織ソングです。(投稿者:トガノ)


『タイトル』/アーティスト

youtube plugin Error: 正しいHTMLタグを入力してください。
 →歌詞はこちら
  • 解説


ふしぎ怖い系

『月のワルツ』/諫山実生

  • 「こんなに月が蒼い夜は不思議なことが起きるよ」「どこか深い森の中でさまようわたし」
 アリス=ウル織を気付かせてくれた幻想的なジャズワルツです。(投稿者:島鉄)


『王国』/谷山浩子

  • 「歪んだ王国にぼくたちは棲んでる」からはじまり、「広間に差し込む日射しの角度は凍りついたように幾千年動かない」「広間の地下には巨大な迷宮 一筋の光も差さない闇の底」「死者のざわめきと身悶え泣く声」まさに虚夜宮を舞台にしたウル織ソングだと自負しております(投稿者:トガノ)


『KARMA』/KOKIA

  • 「記憶を辿る度に 同じ場所でいつも見失うこころ」ウルキオラを初め、すべての虚・破面への鎮魂歌のように思います。安らかなれ…(投稿者:トガノ)


『 聲 』/天野月子

  • 「蝕んでいく 記憶の破片 私を塞ぐピアスが足りない」喪失感・無力感に苛まれて病んでいく織姫の曲だと思っています。ウル織って初期の頃からこう、内側を侵食されていくような深く冥いイメージ(織姫→ウルキオラ視点)ばかりでした。そういうウル織だからこそ好きになったわけですが。ウル織のコンセプトとしてよく作品のイメージにしていた曲です(投稿者:トガノ)


『蝙蝠』/ポルノグラフィティ

  • 「あなたの瞳はつまりそういう類のもので…完全な白の脆さを知って完全な黒の深さを知っての歌詞からも分かるようにウルキオラの心情を表したウルキオラから織姫へ織姫からウルキオラへのウル織ソングだと自負しております。タイトルがウルキオラの帰刃と一緒なのもまた…ニコ動画からの転載になります。」(投稿者:志乃)


『タイトル』/アーティスト

youtube plugin Error: 正しいHTMLタグを入力してください。
 →歌詞はこちら
  • 解説→


クール系

『へっくしゅん』/RADWIMPS



『タイトル』/アーティスト

youtube plugin Error: 正しいHTMLタグを入力してください。

→歌詞はこちら
  • 解説→


官能系

『美貌の青空』/坂本龍一

  • 「眼差しの不実さと気高さに溺れていた」「別々の惑星に僕たちは棲む双生児さ」「野獣の優雅さで沈黙を舌で味わう」など非常に美しい歌詞と、静かなピアノで狂おしい甘美な世界に浸れます。(投稿者:島鉄)


『タイトル』/アーティスト

youtube plugin Error: 正しいHTMLタグを入力してください。

→歌詞はこちら
  • 解説→