596 名前:兄者、弓デッキにチョウセン1 投稿日:2006/08/21(月) 00:19:53 LAMyrYu5

念願の夏休みに突入してからこっち、連日の夜更かしと昼寝で俺と兄者はすっかり
曜日の感覚をなくしていた。それどころか既に8月になっていたことすら、日曜日に
PS2の電源を切ってテレビに換えた瞬間に流れたアニソンでようやく気付くという
体たらくだ。

TV「♪スパスパスパーク・・・
( ´_ゝ`)「Splash☆Star!!」
(´<_` ;)「兄者、なぜ歌詞を歌える?」
(; ´_ゝ`)「太鼓の達人が三国志の隣で始終ランキングやってるからだ」
(´<_,` )「その割にはノリノリだなw」
(# ´_ゝ`)「OK、マウントから兄者の大攻勢を喰らいたいようだな」

・・・そんなやりとりをしたのがもう2週間前だなんて嘘のようだ。きっとドクの
実験が失敗して時空が狂ったに違いない。あの日めくったカレンダーの中から
ソニンたんはこちらに笑みを投げかけているが、その視線は兄者の勉強机にある。
兄者曰く、「ソニンたんが見てくれていたら、勉強する気になれる」とのことだが
その視線が兄者に注がれたことは、俺の記憶が確かなら今月に入って一度もない。

あの日以来、こうして貴重な夏休みを無駄にダラダラと浪費するのはよくないと
カレンダーに×の印をつけ始めたのだが、あっという間に半分以上の数字が×に
置き換えられた。とはいえ日曜日のプリキュアで思い出して×をつけているため、
角に飛び込んだ赤のパネルよろしく一度にずらっと×になるのだが。最初の日曜に
俺に白パネルでアタックチャンスをさせてくれないだろうか。



597 名前:兄者、弓デッキにチョウセン2 投稿日:2006/08/21(月) 00:20:28 LAMyrYu5

ではこのところ兄者は何をしているのかと言えば、夏の祭典で今更月姫に目覚め、
近所のゲーム屋で間違えてメルブラを買ってきたのだが、むしろ中の人はこの
キャストがよいと言って意味もなく必殺技を連発して一緒に奇声を発している。

特に琥珀さんがお気に入りのようで、「てぃっ☆てぁりゃあ☆」などと騒いで
いるからタチが悪い。流石家では2部屋以上で冷房をつけると、ブレーカーが昇天
召されるため、逃げ場もない。正直今の兄者と同じ部屋で何時間も過ごすくらいなら、
学校で数学の補習を子守唄にしていたほうが遥かにマシだと思えてくる。

俺はなんとしてもこの状況を打破すべく、とりあえず兄者をゲーセンに連れて行こう
としたのだが、「三国志は負けが込みすぎてやる気をなくした」と言うと再び兄者は
画面の中の琥珀さんとシンクロし始めた。メルブラならゲーセンでやれとも言ったが
周りの騒音がうるさ過ぎて琥珀たんのお声が聞こえないから嫌だとのたまった。

俺はない知恵を絞って考えた。
このままでは俺の頭がおかしくなってしまう。
なんとかして兄者をもう一度三国志に目覚めさせなければ。
避暑、とういか避兄というのか。ドリンクバーに居座ること十数時間。
うんざりしたウェイトレスが3回目のメニュー交換に来て、目の前で豊満な
二つの脂肪がたわわに揺れて閃いた。これだ!これなら兄者も納得だ!



598 名前:兄者、弓デッキにチョウセン3 投稿日:2006/08/21(月) 00:21:08 LAMyrYu5
(´<_`  )「兄者。兄者のために素晴らしいデッキを考えた。」
( ´_ゝ`)「残念だが弟者。オパンチュは見たいが飛天というか騎馬は無理だ」
そう言うと兄者はまた奇声をあげだした。最近はさっちんがお気に入りらしい。
画面を見ていると、空中はおろか地上でもコンボ一つ繋がっていないが、力押しで
CPUの志貴をボコボコにしていた。そういうゲームではなかった気がするが。

(´<_`  )「兄者はオパンチュが見れる計略がないと嫌だな?」
( ´_ゝ`)「そうでなければやる意味がない」
(´<_`  )「さらに騎兵はできれば使いたくない」
( ´_ゝ`)「操作が忙しすぎるし、他の兵がほったらかしになる」
(´<_`  )「やはり兄者は弓メインでデッキを組むべきだ」
( ´_ゝ`)「わかったぞ弟者。俺に柵弓流星をやれというんだな。
       しかしあれはいかん、小喬たんはオパンチュを見せてくれないぞ」
(´<_`  )「否!だが惜しい、あまりに惜しくてアルマゲドン飛来とす」
( ´_ゝ`)「ファ○通の読みすぎだぞ弟者。それにゲーム帝国は連載終了だ」
(´<_`  )「貂蝉の傾国の舞を使うんだ。オパンチュだけでなく巨乳だぞ兄者」
( ´_ゝ`)「待て弟者。2色にしたら火計が使いにくいし、涼単なら騎馬が
       どうしても入るのではないか?」
(´<_`  )「火計などいらん。今の蜀全盛期ならこれで十分だ」
そう言って俺は一枚のカードを取り出した。



599 名前:兄者、弓デッキにチョウセン4 投稿日:2006/08/21(月) 00:21:50 LAMyrYu5

( ´_ゝ`)「これは・・・李儒?」
(´<_`  )「そうだ。こいつで毒を盛ってやればいい」
( ´_ゝ`)「ダメ計にしては中途半端すぎる気がするが」
(´<_`  )「相手に帰城してもらえばそれでいいんだ。その間にも容赦なく
       城ゲージは削れていくし、居座るようなら蜂の巣にしてやればいい」
( ´_ゝ`)「なるほど。とにかく踊った後は時間を稼げばいいんだな?」
(´<_`  )「そういうことだ。毒が基本だが、それでは効果が薄い場合は
       こっちの計略を使ってだな・・・」

デッキだけでなく、作戦までしっかり考えてきた甲斐があった。見事に兄者が
食いついている。神速や水計に弱いのは黙っておいた。そもそもこのご時世に
神速や魏4を使っている奴らは、間違いなく兄者では歯が立たないくらいの
スキルを持っているだろうから、対策したところでまるで意味がないからな。

(*´_ゝ`)「オパンチュを見ながら楽に勝てるとは。弟者よ、なぜ最初から俺に
       このデッキを勧めなかったのだ?」
(´<_`  )「兄者が蔡文姫に夢中で聞く耳を持たなかったからだ」
( ;´_ゝ`)「・・・認めたくないものだな、若さゆえの過ちとは」
(´<_`  )「OK兄者、早速そのデッキで蜀の民どもを喰ろうてやろうぞ」

こうして実に一週間ぶりに、俺は兄者を外に連れ出すことに成功した。



602 名前:兄者、弓デッキにチョウセン5 投稿日:2006/08/21(月) 00:23:14 LAMyrYu5

   ~ゲームセンター・バーボンハウス~

(´・ω・`)「・・・・・・・・・・・・」
( ´_ゝ`)「接客業なら挨拶は基本だぞ、店長」
(´<_`  )「今までさんざん無視しといてその言葉はどうかと思うぞ」
( ´・ω)「すまない、今ちょっと忙しいんだ」 スタスタスタスタ
(♯´_ゝ`)「ちょ、客に対して無視していったぞあの男」
(´<_`  )「しかし本当に今日はすごい人数だな」

三国志の筐体の周りには黒山の人だかりができている。ところがよく見ると
三国志のいつもの客層とは少し違っていた。およそゲームにあまり興味なさそうな
茶髪イケメンや営業をサボっているらしいサラリーマンもちらほら見受けられる。
それらの人々は隣のシマから行列になっていた。どうやらサッカーゲームが
新Ver.で稼動したらしい。そのせいか、珍しく三国志の筐体は真昼間から
2台並んでデモ画面を映していた。

( ´_ゝ`)「とにかく待たずにできてラッキーだ。いくぞ弟者」
(´<_`  )「OK兄者。今日こそは勝つんだ」

流石兄者軍 2州
SR貂蝉 UC李儒 UC孫権 R周泰 UC徐盛



604 名前:兄者、弓デッキにチョウセン6 投稿日:2006/08/21(月) 00:31:46 LAMyrYu5

[対戦相手が見つかりました]

灰になるまで軍 3州
SR呂布(他) 阿會南 金環三結 周倉 張梁 劉表

(´<_`; ).。oO(しまった、呂布ワラは想定外だぞ・・・)
( ´,_ゝ`)「呂布以外はザコばっかだな、楽勝すぎるぞ」

どうやら兄者は負けることなど全く頭にないようだ。このデッキは序盤に柵を
破られて、復活した部隊にワラワラ攻城されるのが一番ツラいというのに。
知らぬが仏とは、まさに兄者のためにある言葉よ。

[自陣に部隊を配置してください]
俺は自分の目を疑った。まさにこの時、神は兄者のもとに光臨したのである。
なんと自陣の中央から右翼にかけておよそ2/3が毒沼に覆われているではないか!

(´<_`  )「大チャンスだ兄者!この戦、もらったぞ!」
俺は興奮を隠せずに、つい兄者の肩を掴む手に力をこめた。しかしここで兄者は
落ち着いた様子で俺にこう言ってきた。

( ´_ゝ`)「弟者、沼が邪魔して柵が置きにくいんだがどうしたらいい?」
ふと手元に目をやれば、沼の広がる右側壁付近に柵を4枚とも重ねようとして、
「ダメージを受けます」「柵が置けません」の表示がチカチカしていた。 



605 名前:兄者、弓デッキにチョウセン7 投稿日:2006/08/21(月) 00:32:23 LAMyrYu5

どうしてこうも頭が回らないのか。脳みそを一度CTスキャンで診てもらうべきだ。
狂牛病の牛よりスキマだらけのスポンジか、甘栗むいちゃいましたが一粒ぽつんと
鎮座ましましているかのどちらかだろう。

(´<_`  )「兄者、相手は沼のない左側から全員で攻めてくること必至だ。
       そこに柵を2枚重ねてやるんだ」
( #´_ゝ`)「だが断る。我が軍の柵はオパンチュ娘を守るためだけにある!」
(´<_`  )「士気7貯まる前に開幕落城したいようだな、兄者は」
( ;´_ゝ`)「OK弟者、指示をくれ」

時間も残り少ないので高武力二人を左側平地にお見合いの形で配置し、
孫権を横から突破されないよう城門前から少し左寄りに置く。李儒は逆サイドに
踊り場を確保した。と、ここで時間切れになりやむなく貂蝉は自城発進となった。

[兵法を選んでください]
ここは作戦通り、連環の法を選択する。まだレベル3だが仕方がない。
あれほど大戦2になる前に兵法を上げておけと言っていたのだが、まさに自業自得。
とはいえ時間稼ぎにするには十分だ。
あとはこの作戦が成功するか否か、それは神のみぞ知るところだろう。



606 名前:兄者、弓デッキにチョウセン8 投稿日:2006/08/21(月) 00:33:43 LAMyrYu5

♪テーレーレーレ~(♪Autumn Breeze) 
ジャーン  ~開戦~

 ------------|----|--------------
 魯    ---    魯 
   呂   劉  
 梁  
金阿周 沼沼沼沼沼
   沼沼沼沼沼沼 沼沼沼沼沼
 徐 沼沼沼沼沼 沼沼沼沼沼沼沼
=== ---   沼沼沼沼沼沼
 泰   権        李/
   魯         魯/
 ------------|----|--------------

(´<_`  )「予想通りの布陣だ。兄者、まずは徐盛と周泰の位置を入れ替え
       るように動くんだ」
( ´_ゝ`)「何故弓兵がわざわざ蚊帳の外にいるのかわからんが、中に戻せば
       いいんだな?」
開幕から相手は猛然とこちらの柵めがけてやってくる。オーラを纏った阿會南が
徐盛に後ろから突撃しようとした瞬間、すれ違いざまに周泰の槍オーラが触れる。
ザシュッ!! 迎撃! >オノレェ

( ´_ゝ`)「うおっ、何だかよくわからんが一撃で倒したぞ?」



608 名前:兄者、弓デッキにチョウセン9 投稿日:2006/08/21(月) 00:35:30 LAMyrYu5

(´<_`  )「開幕から乱戦が予想されるときは、槍は少し下げておくんだ。
       そうしないとすぐに乱戦に巻き込まれて、相手の騎馬にいいように
       嬲られるからな。今の迎撃はラッキーだったが」
(;´_ゝ`)「配置ひとつでこうも違うものか、弓デッキというやつは」

周泰はその場で柵の内側から槍を振り回し、後方では自城から出てきた貂蝉も
加わって3人の援護射撃が敵軍に容赦なく降り注ぐ。
それを確認して、俺は弓を撃つ3人のカードを盤面から取り除いた。

( #´_ゝ`)「な、なにをするきさまらー!」
(´<_`  )「落ち着け兄者。ちゃんと弓は撃っている」
盤面から取り除かれたはずの武将達は元気ハツラツと弓を撃ち続けている。

(;´_ゝ`)「ど、どういうことだこれは・・・」
(´<_`  )「盤面からなくなったカードは、そこから移動していないと
       認識されるんだ。弓兵は動かない限り弓を打ち続けるから、
       何も問題はない」
(;´_ゝ`)「わざわざどけなくてもよいだろう。触らなきゃいいんだ」
(´<_`  )「兄者は周りのカードに触れずに正確な槍撃ができるのか?」
( ´_ゝ`)「なるほど。カードが同士が当たって弓兵が動くのを防止するのか」



610 名前:兄者、弓デッキにチョウセン10 投稿日:2006/08/21(月) 00:37:32 LAMyrYu5

そんな会話をしている間に、既に周倉と金環三結(以下金柑)を撤退させ、残った
張梁も半分ほどの兵力で必死に柵に体当たりをしていた。敵の捨て身の攻撃により、
最前列の柵は黄色から赤へと色を変えて、まさにあと一発で崩れようとしていた。

(´<_`  )「OK兄者、周泰を柵から出して乱戦するんだ」
( ´_ゝ`)「もう少しで倒せそうなのに、また何かあるのか?」
(´<_`  )「見てみろ、倒壊寸前の柵がなぜか残っているだろう?」
(;´_ゝ`)「・・・!?さっきから柵にダメージが入ってない!?」
(´<_`  )「そういうことだ、兄者。柵の近くで乱戦していると、なぜか
       柵にダメージが入らなくなる。これを使うと柵を何倍も長持ち
       させることができるぞ」
こうして見事張梁まで撃破し、しかもこちらは柵を1枚も破られず、かつ誰も
撤退させないという最高のスタートを切ることができた。

( ´_ゝ`)「そういえば肝心の呂布がいないようだが」
(´<_`  )「呂布ならあっちで李儒と追っかけっこしていたが?」
(;´_ゝ`)「いつの間に・・・」
(´<_`  )「端攻めに対しては、低武力を逆サイド攻城に向かわせるのは
       もはや定石だぞ兄者」
開幕と同時にこっそりと逆サイドから毒沼を渡って李儒を攻城に向かわせたら、
近くにいた呂布が釣れたのでそのまま毒沼まで引きずりこみ、そこから自城へと
引き返らせていたのだ。



612 名前:兄者、弓デッキにチョウセン11 投稿日:2006/08/21(月) 00:39:22 LAMyrYu5

(´<_`  )「弓兵と騎馬兵は、実は移動速度にそれほど差がない。今回のような
       悪地形だとなおさらだ。突撃を封じて一方的に逃げ回ることも可能
       なぐらいな。しかも毒沼だからな、こちらは撤退してもコスト1の
       計略要因だし痛くも痒くもないが、相手は呂布を失うわけにはいかん
       だろう。泣く泣く引き返していったぞ」
(;´_ゝ`)「なぁ、さっきから俺の知らないテクばかり出てくるのだが。
       しかもどれもなんか地味というかみみっちいというか・・・」
(´<_`# )「どれも立派な戦術だし、呉の民にとっては常識だ。
       これ以上孫呉を愚弄すると許さんぞ」

そうこうしているうちに士気がもうすぐ8まで貯まろうとしていた。
と、ここで相手の城から土煙が立ち昇り、復活した阿會南が出てきた。

(´<_`  )「頃合だな兄者。作戦通りいくぞ!」
(*´_ゝ`)「OK任せておけ弟者よ。全てはこの時のために!」
      『オパンチュ入りま~すっ!』

【傾国の舞】敵城にダメージを与えつづける  >ハヤクオワラセマショ

(*´_ゝ`)「カ、カメラアングルが神だ・・・丸見えじゃないかムッハー」



616 名前:兄者、弓デッキにチョウセン12 投稿日:2006/08/21(月) 00:40:59 LAMyrYu5

阿會南に続いて、復活した周倉と金柑だろうか。相手の城から土煙が立ち昇る。
(;´_ゝ`)「おいおい早いじゃないか。こっちはまだ周泰の傷が癒えてないぞ」
(´<_`  )「だからワラワラ相手はキツイんだ。この地形でなければ負け確定
       のところだったぞ」
(;´_ゝ`)「ど、どうすればいいんだ弟者よ、指示をくれ」
(´<_`  )「やむを得ん、徐盛で乱戦して凌げ。柵の保護が最優先だ」

柵にまとわりつく阿會南に乱戦を挑み、その後ろから孫権と李儒が弓で支援する。
すぐに後ろから周倉と金柑が乱戦に加わり、さらに相手も後方から劉表で弓の支援
という形をとってきた。みるみるうちに徐盛の兵力は半分を切った。
(´<_`  )「よし、ここで前後列交代だ。今度は孫権が乱戦に入って、
       徐盛は援護に回すんだ」
(;´_ゝ`)「お、OK。よく頑張った徐盛よ。下がるがよい」
しかし兄者が慌てて徐盛を下げたため、金柑に最前列の柵が破壊される。
(´<_` #)「馬鹿野郎。孫権が乱戦に加わってから下げるんだ。何のために
       弓兵なのに乱戦しているかわかってるのか?」
二枚目の柵にも1発カツンと音がしたから、また余計な一発をもらったようだ。
ここでようやく孫権が柵越しに乱戦となった、刹那!

チャンチャーン!! チャン! チャンチャン!! 【一騎討ち発生】 孫権vs周倉
Σ( ´_ゝ`)「なぜ貴様は武力4で君主のくせに喧嘩を売るんだー!」
(´<_`  )「孫一家が喧嘩っ早いのは有名だぞ兄者。まだ呉夫人や呉国太じゃ
       ないだけマシだと思え」



620 名前:兄者、弓デッキにチョウセン13 投稿日:2006/08/21(月) 00:42:28 LAMyrYu5

孫権「出るぜ!!」  激 失敗 無双 失敗 無双
(´<_` ;)「兄者、無双の細いバーを狙いすぎだ。もう少し早めに押すんだ」

カイーン カイーン カイーン カイーン カイーンン ○ × ○ △ △  【勝利】victory
孫権「はーぁ…あぶねぇあぶねぇ」
周倉「覚えてやがれ!」

( ´_ゝ`)「勝てばよいのだよ!、勝てば!!」
(´<_`  )「たまたま相手が同じ箇所で失敗してたからだと思うが」
周倉を撃破したことで一気に楽になる戦線。ずっと李儒の弓を受けていた金柑も
ここで撃破し、阿會南もすぐに撤退に追い込んだ。

その間にも貂蝉の舞はじわじわと削り続け、相手の城ゲージは1/5を失っていた。
と、逆サイドから相手の呂布が現れ、

【天下無双】>オロカモノドモ
逆サイドから貂蝉めがけて一気に駆け上がってきた。
(´<_`  )「兄者、ここでアレを使うんだ!」

Ωポチッ 兵法レベル3! 連環の法 がおー ひゅるるるるる

速度の下がった呂布の兵力が毒沼でじわじわ削られる。しかしどうにか貂蝉のもとへ
たどり着こうと呂布はためらいなく前進してくる。



623 名前:兄者、弓デッキにチョウセン14 投稿日:2006/08/21(月) 00:44:10 LAMyrYu5

兵力が半分以下まで落ちた呂布。どうにか凌ぎきったと思われたが・・・

【天下無双】 >オロカモノドモ

(´<_` ;)「意地でも貂蝉をここで潰すつもりか。そりゃそうだわな」
(;´_ゝ`)「まずいぞ弟者。もうすぐ連環が切れて毒沼を突破してくる」
(´<_`  )「兄者、ここは『作戦その2』だ。超絶強化にはこいつだ」
(;´_ゝ`)「ええっと『作戦その2』は・・・こいつか!」

【麻痺矢戦法】(自身の武力が上がり、矢を当てている敵の移動速度を下げる)

矢が当たるや否や、ほとんど動けなくなる呂布。どうにか毒沼は突破したものの、
柵が邪魔して貂蝉に突撃ができない。さらに柵の内側から槍撃でじわじわと周泰
が削りにくる。ほどなく天下無双の効果は切れたが、麻痺矢は依然として呂布を
無力化して離さない。さしもの呂布も貂蝉を目の前にしながらついに力尽きる。

 >グ、グ、グ・・・

( ´,_ゝ`)「貴様のような下賎な輩に貂蝉タンは指一本触れさせんよ」
(´<_` ;).。oO(どうやら貂蝉が呂布の愛人だと知らないようだな兄者は)



628 名前:兄者、弓デッキにチョウセン15 投稿日:2006/08/21(月) 00:45:40 LAMyrYu5

ここで両軍仕切りなおしとなるが、貂蝉だけは踊り続け、ついに相手の城ゲージは
半分以下になった。タイムも残り30カウントを切っている。

( ´,_ゝ`)「見ろ、敵がゴミのようだ。あとはまた攻めてきたら毒か麻痺矢で
       足止めしてやればいいんだろう?」
(´<_`  )「確かにそうなんだが・・・ちと相手が可哀想になってきたな」

バラバラで攻めても意味がないと判断したのか、相手は復活した部隊を出してくる
様子もなかった。呂布の復活とともに、全員が左側平地からいっせいに飛び出して
来た。

( ´,_ゝ`)「学習能力がないなこいつは。李儒さん、一服盛ってやりなさい」
李儒と徐盛をするすると柵前まで移動させる兄者。すると、

【指鹿為馬の計】   >マダワカイノォ 
【指鹿為馬の計】   >マダワカイノォ 

(´<_` ;)「しまった、馬鹿二度がけできたか。これで毒と麻痺矢は潰された」
( ´_ゝ`)「なんだこの計略は。諦めて挑発しにきたのか?このDQN君主め。
       手加減はいりません、李儒さん、やっちゃいなさい」
(´<_` ;)「いかん兄者、それは意味がないk・・・」



631 名前:兄者、弓デッキにチョウセン16 投稿日:2006/08/21(月) 00:47:05 LAMyrYu5

【暗殺の毒】 >ニドトタテヌヨウニシテクレル  ひゅるるるる

( ;´_ゝ`)「ふっ、これで楽勝・・・む、なんか全然効いてないぞ。」
(´<_`  )「遅かったか。この計略は相手との知力差で減りが全然違うんだ。
       そして李儒の知力は相手の馬鹿2度がけで今は0になっている」
( #´_ゝ`)「そういう大事なことは先に言え」

呆然とする兄者の軍をよそに、あっという間に柵を破った相手は、そのまま李儒
に襲い掛かり、為す術なく李儒は撤退に追い込まれた。
 >クッ、ヨソクシテイタノニ

金柑、張梁、周倉はそのままワラワラと城壁に張り付き、呂布と阿會南は城門前の
柵の取り壊しにかかる。命からがら逃げた徐盛は自城に一時避難させ、代わりに
孫権が柵の裏側から懸命に矢を放つ。ここで相手は温存した奥の手を使ってきた。

兵法レベル6! 他軍の大攻勢 ゴワアアアアア
(´<_` ;)「いかん、兄者。このままでは逆転されるぞ!攻城妨害している
       周泰を一旦下げて、『作戦その3』だ!」
(;´_ゝ`)「さ、『作戦その3』は・・・どれだっけか?・・・こいつか!?」



634 名前:兄者、弓デッキにチョウセン17 投稿日:2006/08/21(月) 00:48:09 LAMyrYu5

【守城の名君】 >セメニモマモリハヒツヨウダ!!  ひゅるるるるる
間一髪、ここで張梁の攻城エフェクトが入る。

/攻\
\城/  >ワレニツヅケェー

(´<_`  )「なんとか間に合ったようだな。しかし効果が切れたらまずいぞ。
       それまで士気は無駄遣いできん」
ピシッ!ピシッ!まるで弱パンチのような攻城ダメージが3発入る。
この間に城門前の柵も破壊され、孫権に呂布が襲いかかかってきた!

チャンチャーン!! チャン! チャンチャン!! 【一騎討ち発生】 孫権vs呂布
( #´_ゝ`)「お前は相手を見て喧嘩を売れ!このダメ君主め!」
(´<_` ;)「兄者、死ぬ気で引き分けに持ち込むんだ。今ここで孫権を失うと
       一気に苦しくなるぞ」

孫権「出るぜ!!」  弱 失敗 失敗 強 無双
( #´_ゝ`)「こんな極細のバーでどうしろといんだ…」
カイーン カイーン カイーン カイーン カイーンン × × × × △  【敗北】defeated
呂布「灰トナレィ」
孫権「こりゃやべぇ」



637 名前:兄者、弓デッキにチョウセン18 投稿日:2006/08/21(月) 00:49:18 LAMyrYu5

ここで相手は、名君のかかっていない劉表を城門に突貫させてきた。

(;´_ゝ`)「い、いかん。城門攻撃なんて受けたら一瞬でひっくり返るぞ。
       周泰、何とかしてくれ!」
(´<_`  )「それこそ相手の思う壺だぞ兄者!呂布がマウントしているから
       ここは壁にはりついた3人の妨害をやるべきだ!」
(#´_ゝ`)「じゃあ城門攻撃を指を咥えてみているのか?」
(´<_`  )「何のために徐盛を逃がしたと思っている」
俺は貂蝉の隣に徐盛を出し、すぐに横を向いて弓を撃たせる。しかし呂布も劉表の
すぐ右側で攻城を始め、弓は呂布に当たってしまっている。阿會南も左側で攻城
を開始した。

(´<_`  )「ふ、なかなかわかっているじゃないかこいつ。だが俺の弓テクを
       舐めてもらっては困る!」
俺は徐盛を斜め前に出すと、カードを城門にピタリと向けた。

( ´_ゝ`)「おおっ!この混乱の中、見事に城門の劉表を狙い撃ちしているぞ。
       すぐ横に呂布がいるのになんでこっちを撃つんだ?」
(´<_` *)「弓兵はな、近くにいる敵を撃つんじゃない。真正面にいる敵を
       撃つんだよォォォォォッ!!」
劉表の攻城ゲージはあと少しのところが溜まらない。慌てて呂布が離れて
徐盛に乱戦しようとするが、なかなか攻城ゾーンから抜け出せない。



641 名前:兄者、弓デッキにチョウセン19 投稿日:2006/08/21(月) 00:50:52 LAMyrYu5
 >オノレニリュウガ

なんとか城門の攻城は阻止したが、呂布との乱戦に巻き込まれた徐盛は撤退する。
 >ナンテツヨサダ

また、それまで左側で攻城ゲージを食い止めていた周泰もついに力尽きた。
だが城ダメージの多い槍兵の周倉だけは道連れにする。
 >ココマデカ
 >オボエテヤガレ!

残った阿會南と張梁、金柑の攻城が入り、こちらの城ゲージも半分を切った。
さらに呂布が城門に張り付き、もはや逆転は時間の問題となった。
残りカウントもあとわずか。しかしその間にもずっと傾国の舞は続いていた!

パリィィィン!! 「私に近づくと、火傷するわよv」 【攻略】

(*´_ゝ`)「おおおおお!勝利演舞でもオパンチュ見放題ではないか!
       スンッバラシィィィィィィッッッ!!」
兄者は俺の苦労など全く知らずに、食い入るように画面を凝視している。
まったくこの男は、ポリゴンで着色された股間がそんなにいいのか?  



643 名前:兄者、弓デッキにチョウセン20 投稿日:2006/08/21(月) 00:52:30 LAMyrYu5

俺は激戦の勝利の余韻にひたり、兄者は画面に映し出された娘の股間に意識を
集中させていたところ、

「ブツッ!」
嫌な音がして、突如画面が真っ暗になった。

( #´_ゝ`)「ふ、ふざけるな!もうすぐおっきしそうだったのに!!」
(´<_` ;)「こ、故障か?それにしては何の前触れもなかったが・・・」
周りを見渡すと、他の3サテも同様に真っ暗な画面になっていた。

 @@@@
@(゚Д゚ )@「アラヤダ!!またやっちゃったわ」
店の奥の方から、業務用のモップとバケツをもったオバチャンが出てきた。
彼女はしゃがみこんでコンセントをはめ直すと、筐体には見たことのない画面が
映し出された。

(´・ω・`)「すまない。どうやら掃除のオバチャンがコードにつまづいたらしい」
( #´_ゝ`)「謝ってすむ問題か!俺の胸の高まりをどうしてくれる!?」
(´・ω・`)「サービスプレイさせてあげたいところだが、実は一度電源を落とすと
      復旧に結構な時間がかかるんだ。排出カードもまだだし、代わりと
      言ってはなんだが、これを受け取ってほしい」
そういって店長は2枚のカードを兄者に渡した。



645 名前:兄者、弓デッキにチョウセン21 投稿日:2006/08/21(月) 00:54:24 LAMyrYu5

(*´_ゝ`)「こ、これは・・・夏侯月姫と董白!カードの絵からすでにオパンチュが
       見えているではないか!GJだ店長!!」

夏侯月姫は「はいてない」と思うのだが・・・まぁいいか。兄者は機嫌を直したみたい
だしな。さて、これを契機に兄者が再び三国志に熱中して、ついでに呉と弓兵を
見直してくれれば最高なのだが。

(´<_`  )「どうだ兄者、このデッキならオパンチュ見放題で勝ちまくりだぞ」
( ´_ゝ`)「うむ、貂蝉はいたく気に入ったぞ弟者よ。そこで頼みがある」
(´<_`  )「ほう、兄者の弓テクを磨いてほしいとな?」
(*´_ゝ`)「今もらった夏侯月姫と董白も入れたデッキを考えてくれ。
       やはりオパンチュ娘は多いほうがいい。それに・・・」
(´<_` ;)「それに・・・?」
( ´_ゝ`)「やっぱり呉って弱すg(ry・・・」

俺は兄者にマウントポジションから強パンチを数発叩き込み、そこから
腕ひしぎ十字固めに繋ぐという曙ぐらいは軽くしとめそうなコンボを極めた。

(#´・ω・`)「出禁にされたくなかったらとっととお引取り願おうか」 
( ;_ゝ(;;)「すいませんでした・・・」
危うく出禁にされるところだった。それもこれも全て兄者が悪い。俺は家に
帰ったらまず、兄者のメルブラを中古屋に売ってこようと誓うのだった。 Fin