51 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/09/21(木) 02:10:44 ID:u79H1YDd
超待たせた
/ ,' 3vsヽ(`Д´)ノ戦投下する

52 名前:店長の(ry[sage] 投稿日:2006/09/21(木) 02:11:59 ID:u79H1YDd
/ ,' 3軍 SR諸葛亮、SR甄皇后、UCジュン攸、R楽進、UC姜維、C李典、C劉曄
ヽ(`Д´)ノ軍 SR曹操(魏武)、SRホウ徳、SR張春華、R楽進、UC程イク

覇王対覇王。
全国対戦ではよく見るが、今回は顔ぶれが顔ぶれなだけに壮観に感じられる。
( ^ω^)「おっおっ、空気が違うお」
ξ゚⊿゚)ξ「やっぱりこういう対戦もいいものね」
(;'A`)「だめだ、空気読めない…ちょっとトイレ行ってくるわ」
戦場は夕暮れ、障害物はなし。かなりハイレベルな戦いが期待される。
/ ,' 3(悲哀と八卦の組合せは初めてだからな…うまくいくかな?)
ヽ(`Д´)ノ(…初めての魏武、使いこなせるか?…いや、使いこなしてやる!だけど心配だから…)
荒巻さんは左隅をカバーするようにジュン攸(と柵)を配置、そのすぐ前に諸葛亮と李典。
残りは逆サイド前線に固めて、兵法は再起+士気増援。
孟徳さんは前線ど真ん中に曹操、城門左右に程イクと張春華。
傍らにホウ徳と楽進で、兵法は再起+士気士気。
互いに同じようなデッキと何度も当たった経験があるのか、配置だけは板についていた。
さて、肝心要のプレイングはどうか?気になるところだ。

53 名前:店長の(ry[sage] 投稿日:2006/09/21(木) 02:13:53 ID:u79H1YDd
 開 戦 !

ヽ(`Д´)ノ「む!やはり端攻めか!」
固まって上がってくる騎馬隊にホウ徳をぶつけるも、三連突であっという間に大打撃。
撃破を防ぐため、とりあえずホウ徳と楽進を城に戻す。
荒巻さんは深追いさせず、劉曄を先頭に伏兵探しを始める。

ジャーンジャーンジャーン
<十面埋伏の計じゃ
<愚か者めが…

首尾よく劉曄で二体とも踏むことに成功、そのまま連突で張春華だけ撃破。
一旦城に張り付くも、城から煙が上がったのを見て後退させた。
/ ,' 3「よし、まずはいい感じだな」
ヽ(`Д´)ノ「結局踏まれなかったか。孔明は…いないな。どこだ?」
一旦城を出た楽進を少し走り回らせてからまた城に戻す。
伏兵状態のままの曹操を城門前まで下がらせ、そのまま機を待つ孟徳さん。
魏武デッキはとにかく魏武を打たなければ何も始まらない。
知力10の伏兵は確かに強力だが、踏まれるのを待っていては落城は必至だ。
そこが判断の難しいところだ。さて、どっちをとるだろう?

54 名前:店長の(ry[sage] 投稿日:2006/09/21(木) 02:15:17 ID:u79H1YDd
一方荒巻さんは、出しっぱなしにしていた弓兵の配置を変更。城門前に待機させた。
/ ,' 3「そろそろ…踊るかな」
甄皇后を柵の内側に出し、城に戻しながら計略ボタン。

<力を分けてあげるわ

半埋めで悲哀の舞発動。同時に全軍を出し、じりじりとラインを上げる。
劉曄が大きく先行する。育成の対象であろう姜維と楽進は、やや下がり気味。
李典がそのすぐ後ろ、水計の範囲に李典を入れるようにしてジュン攸。
ぐずぐずしていると出た瞬間に大水計で主力がピンチになる配置だ。
ヽ(`Д´)ノ「これは打つしかないか…」
孟徳さんも全軍出撃させる。

ジャーンジャーンジャーン
<天は我に味方せり!

ここで劉曄が曹操を踏んだ。心なしか孟徳さんの顔がほっとしたような表情になる。
そして孟徳さんはそのまま計略ボタンを押すが…

 反 計 !
<全ては読み通り

ヽ(`Д´)ノ「な!?看破だと!?」
/ ,' 3「やっぱりそこにいたか…危ない危ない」
劉曄の看破で士気6をまるまる無駄にされてしまった。恐らく劉曄を忘れていたのだろう。

55 名前:店長の(ry[sage] 投稿日:2006/09/21(木) 02:17:45 ID:u79H1YDd
ほどなくして乱戦で劉曄撤退、荒巻さんの全部隊の武力が2上がる。荒巻さんはそのまま全部隊を自陣まで後退させた。
その際、張春華の弓と程イクの槍撃、ついでに楽進の突撃で姜維が撤退する。
ヽ(`Д´)ノ「今だ!攻めに行くぞ!」
騎馬を前に押し出し、李典とジュン攸撃破。この時点で荒巻さんの楽進の武力が12まで上がる。
そしてこの時、荒巻さんは柵の前から自陣の真ん中へ孔明を移動させていた。
ヽ(`Д´)ノ「一撃は欲しいが…うまくいくか?」
あまり確信を持てない顔の孟徳さん。その通りで、あまり現実は甘くない。

ジャーンジャーンジャーン
<読み通りだ
<燃え尽きた…

ヽ(`Д´;)ノ「げーっ、孔明!」
/ ,' 3「運はまだつきてなかったな、よかった」
ホウ徳が孔明を踏み蒸発。悲哀により武力11となっていた諸葛亮が、曹操を迎え撃つ。
ビタ止まりした所にすかさず楽進が突撃、そのまま嵐のような槍撃で

<何だと!?

あっという間に曹操撤退。程イクの槍撃もあり、張春華と楽進は何とか城に帰れた。
荒巻さんは深追いせず、そのまま二体を帰城させた。

56 名前:店長の(ry[sage] 投稿日:2006/09/21(木) 02:27:04 ID:u79H1YDd
/ ,' 3「悲哀はやはり侮れないな…というか楽しいなこれは」
ヽ(`Д´)ノ「ぬう、低武力と甘く見たのがまずかったか…魏武を打たんことには攻め切れん…
雲散は狭いから全員は入らんし、八卦もある…さて、どうしたものか…」
互いに緊張した面持ちの覇王二人。だが同時に、新鮮な戦いを楽しんでいるような雰囲気もある。
後半は、互いにどう動くのだろうか。これはwktkものだ。

( ^ω^)「悲哀ってそんなに強かったんだお」
ξ゚⊿゚)ξ「悲哀大流行な時代もあったくらいだから」
('A`)「何がなんだかよくワカンネだけど、まだまだ勝負はつかねーんだな?」
(*゚ー゚)「すごいですね…なんか大会を見てるみたい」
('A`)「しぃちゃん、これ大会だから」

( ゚∀゚)「熱いなーこの戦い」
(´;д;)「僕もあんなプレイできるようになれるかな…?」
( ゚∀゚)「大丈夫だって。な?」
( ━〇∀〇)「ええ。こんな僕が十二州なんですから」
щ(゚▽゚щ)「悲哀ってこえーなー…何か見ててすごく強そうに見える…」

142 名前:外伝 店長のある試み[sage] 投稿日:2006/09/24(日) 01:13:16 ID:7iMUhPTp
(´・ω●)「そろそろ孟徳が動く頃だね」
( ^ω^)「そんな事、簡単にわかるのかお?」
(´・ω●)「ここで動かないと魏武デッキは攻められないからね」
('A`)「やっぱりよくワカンネ…勉強するかな」
ヽ(`Д´)ノ「よし、全軍復活…まずは看破されないうちに」

<皆の者、力を見せよ!

魏武の大号令を使い、また全軍を引き返させる。準備を整えるのだろう。
残りカウントが40を切っているため、撤退しない限り効果は切れない。
ヽ(`Д´)ノ「しかし…この残り時間では二度がけ狙いは難しいか…むむむ」
一方の荒巻さん。
/ ,' 3「八卦先がけでいくか、看破大水計で足並みを乱すか…
相手が雲散してくるかどうかによるけど、さてどっちかなー…」
使える士気は、時間いっぱい戦ったとしてもせいぜい15程度。
ここで決めないと、魏武効果中の総武力38に勝つことは難しい。
それに、まだ互いに兵法を残している。一回全滅させただけでは勝利とは言えない。
一発決めて守り切るには、士気の面で明らかに無理があった。
/ ,' 3「となるとやはり、最後に一発決めて時間切れって持って行くしかないかな」
兵法を中盤で叩かせることができなかったのは、やはり痛かったらしい。

144 名前:外伝 店長の(ry[sage] 投稿日:2006/09/24(日) 01:18:26 ID:7iMUhPTp
劉曄を端攻めさせ、残りを真っ正面から攻めさせる。
ヽ(`Д´)ノ「くそ、誰で防ぐ…?」
いつものように防ぎに出ようとした手が一瞬止まる。
張春華と程イクで潰すのは簡単だが、張春華の足を止めてしまえば相手の思う壷だ。
しかも下手に潰すと悲哀の効果で敵軍がどんどん育成されてしまう。
魏武の武力上昇は3、雲散がなければその差は簡単にひっくり返されてしまう。
ヽ(`Д´)ノ「やはりこれが得策か」
結局程イクのみで劉曄の攻城を止めることにして、残りを前に出す。
あわよくば二度がけをと思っているのか、曹操を気持ち先行させている。
荒巻さんもそれは分かっているらしく、正面からは相手をしない。
進んでは退き、退いては切り返しを繰り返して突撃を牽制し、
気付かれないようにゆっくり李典を張春華に近づけていく。

<皮肉なものだな…

劉曄撤退、悲哀の効果で武力が上昇する。
/ ,' 3「さて、じゃあ雲散される前に…」

<これぞ、用兵の奥義よ

直後に八卦二人がけを発動、楽進と姜維を強化する。二人がけなので、雲散は通用しない。
ヽ(`Д´;)ノ「やはりそう来たか!」

147 名前:外伝 店長の(ry[sage] 投稿日:2006/09/24(日) 01:34:44 ID:7iMUhPTp
<この程度で…

姜維を壁にした楽進の突撃で楽進を撃破した。張春華は李典との乱戦と荀攸の弓で撤退寸前だ。
ヽ(`Д´)ノ「させるか!」
<止めきれませんでしたか

ホウ徳の突撃で李典撤退、さらに武力上昇。張春華を城に戻し、さらにホウ徳を荀攸に差し向ける。
しかし、悲哀で武力が上がっているため、一撃で撤退までいかない。
/ ,' 3「そこだ!」
曹操に諸葛亮の槍を向ける。孟徳さんは迎撃を受けぬようビタ止まりさせるが、その隙に…

<燃え尽きた…

大幅に武力が上がっている楽進の突撃でホウ徳が撤退。
程イクがようやく部隊に追い付き、楽進の突撃を牽制し始める。
ヽ(`Д´)ノ「残りカウントは少ない、今のうちに…」
/ ,' 3「こっちも使っておくか…」
互いに兵法使用、復活した武将をまた戦線に投入していく。
いつもなら城に退く状況なのだが、あいにく時間がない。
攻めないと引き分けになってしまい、デッキの総合値が低い孟徳さんの勝ちになる。
が、ここで守るのは魏武デッキではかなり難しい。壁に一発くらい入ってしまうだろう。

149 名前:外伝 店長の(ry[sage] 投稿日:2006/09/24(日) 01:44:45 ID:7iMUhPTp
荒巻さんは、楽進を右端、劉曄を左端に走らせ、残りでゆっくりラインを上げていく。
/ ,' 3「全軍で守りにくるかな…?」
ヽ(`Д´)ノ「くそ、ワラワラはこれだからつらい!」
既に戦場にいるものも含めて、全軍を戦場に出して攻城を防ぐ。
/ ,' 3「さあ、どれだけ流されるかな?」

<運がなかったですね

ヽ(`Д´)ノ「な…何だと!?」
ここで狙いすました大水計が発動、ホウ徳と楽進が再び撤退。
そして、二体に張り付かれていた李典と諸葛亮が自由になり、攻城準備開始。
/ ,' 3「間に合ってくれよ…!」

ペキーンペキーン!

そして、壁に二発入ったところで遂に時間切れとなった。
(・∀・)「ショウシャ アラマキサン イイ!」

ヽ(`Д´)ノ「…負けた…八卦切れてたのに雲散が届かなかった…
槍だから反計も間に合わなかった…」
(´・ω●)「孟徳…」
ヽ(`Д´)ノ「惇よ。仇…取ってくれるか?」
(´・ω●)「うん、やれるだけやってみるよ」

150 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/09/24(日) 01:46:52 ID:7iMUhPTp
きょうはここまで
次回は天下無双vs妨害の嵐だな

カードはまたブーンとドクオにあげたいから160,161で

151 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/09/24(日) 01:56:39 ID:EF8oTLZ+
乙!
しかしこんな悲哀デッキ、よく実践で試せたなと思ったw

160 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/09/24(日) 09:51:25 ID:+pggORNj

アンカなら槍ソンサク

161 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/09/24(日) 09:56:56 ID:slu1CDo0
乙です
安価ならチョロ松

162 名前:店長の(ry 幕間[sage] 投稿日:2006/09/24(日) 11:01:10 ID:7iMUhPTp

151
相手を弄んでいるようだったよw

/ ,' 3「張松…」
ヽ(`Д´)ノ「む!小覇王か…SRじゃないからあげてもいいかな」
(´・ω●)「気前いいじゃない孟徳」
ヽ(`Д´)ノ「呉のカードは使わんからな…しかし、大水計の有り難みがよくわかった…」

( ^ω^)「なんか弱そうなオサーンだお」
('A`)「こっちはウホッ…じゃなくて、これブーンも持ってたよな?」
( ^ω^)「強いんだお」
('A`)「使ってみようかな…呉あんまり使わんけど」

( ━〇∀〇)「あのデッキ、八卦って入れる必要あるんですか?」
/ ,' 3「知力10の伏兵として入れてるんだよ。悲哀中の伏兵は強いし。
八卦はあくまで裏の選択肢、普通は看破大水計に士気を使うよ」
( ━〇∀〇)「ふんふん。反計じゃなくていいんですか?」
/ ,' 3「李典は武力要員、劉曄は端攻めと伏兵踏みにも使えるから。
対して程イクは槍だから、機動力が足りない。荀イクも範囲と士気がつらい。
それに、どちらも高知力だからダメ計はね返しても相手が被る損害はほぼ士気だけだ。
悲哀の武力もあるから、範囲は狭いけど使いやすくて意識されにくい看破を選んでみた」
( ━〇∀〇)「みんな看破忘れますからね…」
/ ,' 3「いざとなったら劉曄は乱戦させて悲哀の餌にするしね」