436 名前:クー奉先、出陣[sage] 投稿日:2006/12/04(月) 02:06:41 ID:EjtK5QuO
435
トンクスです。では投下します。



冬の寒さも本格的になってきた今日この頃、
放課後、いつもの二人組がバーボンハウス目指して歩いてる。

( ^ω^)「でもブーンは今日も元気一杯だお!」
(;'A`)「だあああ!元気なのは良いがシャツいちなのは勘弁してくれ。見てて寒い!」
( ^ω^)「そういうドクオこそ、そのフライトジャケットの上にダッフルコート着るなお。」
('A`)「寒いんだからしょうがねえだろ。」

  • in バーボンハウス-

( ^ω^)('A`)「オイスー」
(´・ω・`)「やあ、ようこそ以下略。ツンちゃん達も来てるよ。」
( ^ω^)「なんか今日はきれいにまとまったお。」
(´・ω・`)「ぎりぎりの妥協策といった所かな。 おっと、クーさんが終わったみたいだ。」

<デロレン♪ ~君主カードと武将カードを取り忘れないよう、ご注意下さい~

川*゚ -゚)「ほぅ・・・やはり桃園イベントは良い。」
川 ゚ -゚)「川原三兄弟もなかなか良かったな。・・・今度は本宮版を試してみよう。貪邪鬼とか出てくるのかなあ」
ζ;゚⊿゚)ζ「ちょwww お姉ちゃん、いくらなんでもそれはないわよ」


437 名前:クー奉先、出陣[sage] 投稿日:2006/12/04(月) 02:07:19 ID:EjtK5QuO
( ^ω^)('A`)「ちわー」
川 ゚ -゚)「やあ。先にやってたぞ。」 
ζ゚⊿゚)ζ「二人とも今日は補習だったんだっけ。」
( ^ω^)「そうなんだお。ビブンとセキブンていう武将と戦ってきたお。」
('A`)「いつもこてんぱんにされてるからな。」
ζ゚⊿゚)ζ「(・・・ただの数学じゃない) で、少しは分かったの?」
(;^ω^)「・・・」
(;'A`)「・・・」

(;^ω^)(;'A`)「「何だコイツは!」」

ζ;゚⊿゚)ζ「結局ダメだったんかい!」
川 ゚ -゚)「二人とも、遊ぶのも良いが勉強を疎かにしてはいかんぞ。」
ζ゚⊿゚)ζ「そうよ!進級できなくなったらどうするのよ!」
川 ゚ -゚)「!・・・そうだブーン、何ならツンに勉強を見てもらえ。今度の土曜に家に来い。」
ζ゚⊿゚)ζ「ええっ!? お姉ちゃん何をいきなり!」
川 ゚ -゚)「どうせ暇なんだし、自身の復習も兼ねてやってやれ。
それに人に教えるっていう事は物事をちゃんと理解していないと出来ん。」
( ^ω^)「ホントかお! ツン、頼むお!」
川 ^ -゚)「ボソボソ(それにブーンが進級できないと、色々と困るんだろ?)」
ζ////)ζ「わわわ、分かったわよ! 仕方ないわね! あ、あくまで自分の復習なんだからね!」
( ^ω^)「サンキューだお!」


(;'A`)「・・・俺は?」


438 名前:クー奉先、出陣[sage] 投稿日:2006/12/04(月) 02:08:15 ID:EjtK5QuO

川 ゚ -゚)「ツン、さっきの話だが本宮三兄弟を貸してくれ。トウ茂と程遠志を一刀の下に斬り捨ててくれる。」
ζ゚⊿゚)ζ「(天喰ら?)別に良いけど・・・、排出交代だから一度交代しなきゃ。」
川 ゚ -゚)「おっと、そうだった。」
(´・ω・`)「そうなんだ。この紙おしぼりはサービスだから遠慮せず受け取って欲しい。
すぐに順番は回ってくると思うから、ちょっと待っていてくれないか。」
(´・ω・`)つ[おしぼり]
川 ゚ -゚)つ「把握した。 その間に今の排出カードでも見てみるか。」
ペリペリ
川 ゚ -゚)「1枚目は、U陳宮か。もう一枚は・・・んん!!」
川 ゚ -゚)「ほうせん・・・呂奉先か!!」
ζ゚⊿゚)ζ「やったじゃないお姉ちゃん! って、その呂布は」
川 ゚ -゚)「ん?この会津七本槍みたいな漢は何だ?こないだツンに貸してもらったカードとは違うようだが。」
(外伝『史実デッキ』参照)
( ^ω^)「弓呂布ktkr」
ζ゚⊿゚)ζ「呂布には他軍1枚と西涼軍2枚の、3枚のカードがあるの。こないだ使ったカードは他軍のSRね。
お姉ちゃんが今引いた呂布は西涼軍のレアカードの方よ。」
川 ゚ -゚)「そうなのか。西涼にはSRのもあるのか?」
ζ゚⊿゚)ζ「SRの方は3コストの武力10知力2の騎兵ね。
計略の赤兎咆哮は短い上に一方通行しか出来ないけど、士気4で武力プラス25になるわよ。」
川 ゚ -゚)「ほほう! で、この呂布は・・・」
ζ゚⊿゚)ζ「武力10知力2の弓兵なの。だけど他の呂布と違ってコストが2.5と少し軽いのよ。
計略はかなりクセが強いけど、上手く使えば武力60越えもできるわよ。」
Σ川 ゚ -゚)「何と!」


439 名前:クー奉先、出陣[sage 弓呂布なんだ。すまない。] 投稿日:2006/12/04(月) 02:09:14 ID:EjtK5QuO
(´・ω・`)「それには相当の下準備が必要だけどね。それでも普通に武力30オーバーできるよ。」
('A`)「あー、ソレこないだ当たったわ。 酷い目にあったなあ。」
川 ゚ -゚)「把握。テキストもよく読んでおこう。・・・そうだな、私も少しはカードも増えてきたし、
ここらで一つ、自分のカードだけでデッキを考えてみようか。いつもツンに借りてばかりいるのは悪いからな。」
ζ゚⊿゚)ζ「そ、そんなこと別に良いのに。」
川 ゚ -゚)「それもあるが正直な所、ブーンたちが自分のカードとにらめっこしながらデッキを作っているのを見て、私もやってみたくなったんだ。」
( ^ω^)「なんだか照れるお。」
ζ゚⊿゚)ζ「んー、お姉ちゃんの手持ちカードは・・・
蜀スターターのカード(U関羽、HE劉備、C劉封、Cホウ信)とLE関羽、U張飛、R姜維、U周倉、R関銀屏、
U司馬イ、C李典、U呂蒙、袁劉備かあ。あとは今引いたR呂布とU陳宮よね。」
川 ゚ -゚)「せっかく引いたんだ、R呂布と陳宮は入れよう。」
ζ;゚⊿゚)ζ「(やっぱり入れるんだ) じゃあ、あと4コストね。
資産的にもやっぱり蜀と組むのがいいわね。1コストのカードがR関銀屏しかないのがネックだけど。」
(´・ω・`)「そんな時はリサイクルボックスを・・・と思ったけど、すまない。今は空っぽみたいだ。」
ζ゚⊿゚)ζ「UCCだったら少し出そうか?」
川 ゚ -゚)「いや結構。限りある資産から考えるのも醍醐味だ。むむむ・・・」
( ^ω^)「じゃあブーンも一緒に考えてみるお。」





443 名前:クー奉先、出陣[sage] 投稿日:2006/12/04(月) 02:13:49 ID:EjtK5QuO
~しばらくカードを眺めて~

( ^ω^)ζ゚⊿゚)ζ「出来たわ(お)。こんなのはどう(だお)?」
川 ゚ -゚)「ん、もう出来たのか。どれ・・・」
ガシッ
(;^ω^);゚⊿゚)ζ(頭をつかまれた(お)!?)
川 ゚ -゚)「み、右から・・・き、聞こう」
ζ;゚⊿゚)ζ「(呂布!?)え、ええと、R呂布、U陳宮、U張飛、R姜維の4枚構成ね。
騎兵はいないけど合計武力は29と相当高いわ。呂布を守りながら、素の武力を生かして攻めるカンジね。
伏兵やダメージ計略には弱いけど、呂布と張飛が一緒に落ちなければ何とかなるわ。」
川 ゚ -゚)「う・・・む・」
(;^ω^)「(献策が採られなかったら頭を潰されるお!)ブーンのはR呂布、U陳宮、HE劉備、C劉封、R関銀屏だお。
3兵種揃ってるのでバランスはいいし、指揮の全体強化で攻めるお!」
川 ゚ -゚)「う・・む・・・!(カッ)」
(;^ω^);゚⊿゚)ζ「ひぃ!」
川 ゚ -゚)「まあ冗談はさておき、二人が考えてくれたのは嬉しいんだが、今回は私が考えたデッキで行こうと思う。」
川 ゚ -゚)が選択したカードは、R呂布、U陳宮、LE関羽、R関銀屏の4枚。
(;^ω^);゚⊿゚)ζ;'A`);´・ω・`)「!!!」
川 ゚ -゚)「ん、どうした?」
(;^ω^);゚⊿゚)ζ;'A`);´・ω・`)「すごく・・・微妙です・・・。」
川 ゚ -゚)「そうか?結構いいと思うのだが・・・。まあ、とりあえずやってみるさ。」


~一方その頃、某所(BGM:FF4のアレ)~
Σ( ゚∀゚)「む!」
  _  ∩
( ゚∀゚)彡「ケニア!ケニア!」
 ⊂彡
(;゚∀゚)「ハアハア・・・誰かがケニアっぽいデッキを使うオーラを感じたのでつい」


445 名前:クー奉先、出陣[sage] 投稿日:2006/12/04(月) 02:15:58 ID:EjtK5QuO
さて、そうこうしている内にクーの順番がまわってきた模様。
川 ゚ -゚)「よし、では早速やってみよう。」

コインを投入し、選んだのは全国対戦モード。
川 ゚ -゚)「全国も久しぶりだな。・・・おっと、次は制圧戦か。」
ζ;゚⊿゚)ζ(一州とはいえ制圧戦でいきなり初構築デッキって、相変らず肝が据わってるというか・・・)

~対戦相手を探しています・・・・・対戦相手が見つかりました~

川 ゚ -゚)「頼むぞ。呂布、関羽。」

川 ゚ -゚)軍 一州
ジャカカカカッ
R呂布 U陳宮 LE関羽(横山) R関銀屏
VS
??????軍 二州
ジャカカカカッ
SRシン皇后 R曹仁 Uジュンユウ R楽進 U韓当 U程イク C潘璋

川 ゚ -゚)「アレは確か悲哀デッキか。」
ζ゚⊿゚)ζ「こないだ荒巻さんと対戦したヤツね。あの時は魏蜀だったけど、こっちはスタンダードな魏呉バージョンね。」
(´・ω・`)「でも1.5コストの武将を入れてくるのは珍しいね。とは言えワラワラに刹那の号令は強力だよ。
しかも悲哀の効果で倒されてもデメリットにならない。」
川 ゚ -゚)「ふむ。いかな相手でも油断は禁物か。よし、行くぞ。」

部隊の配置を済ませ、兵法は再起を選択。
そして、ゆっくりと戦の扉が開く。



446 名前:ゲームセンター名無し[] 投稿日:2006/12/04(月) 02:17:22 ID:EjtK5QuO
ジャーン!開戦!

マップは左半分以上を荒地に覆われた悪地形。さらに城門前に櫓。
川 ゚ -゚)軍は関羽と陳宮の柵を唯一の平地に進軍路を妨げるように配置、そのすぐそばに呂布、関銀屏を置いた。
敵軍は左城壁前に韓当の柵を斜めに配置し、踊り場を確保。他の武将は平地の最前線に密集している。


―――――――城門――――――――
  /
/韓    櫓    櫓

******            荀

****      ======
****      楽曹甄
********
********
********======
**** ======呂関 銀
****  陳

       櫓    櫓


―――――――城門――――――――


448 名前:クー奉先、出陣[sage しまったageちまった] 投稿日:2006/12/04(月) 02:18:24 ID:EjtK5QuO
川 ゚ -゚)「行くぞ!」
ζ゚⊿゚)ζ「逆サイドを攻城されないように、陳宮でにらんでいたほうがいいわね。」

川 ゚ -゚)は陳宮を岩場の中央に陣取らせ、関羽親子を並べて前進させる。
槍と高武力弓のプレッシャーに敵軍はジリジリと下がり始めた。
伏兵がいないことを確認し、呂布を前進させるものの、
敵騎兵は柵の後方でぐるぐるとオーラをまとい、呂布の弓ダメージをあまり受けないようにしている。

川 ゚ -゚)「悲哀の舞は厄介だからな。踊られる前に城にダメージを与えたい所だ。」
(´・ω・`)「伏兵に注意したほうが良いね。」
Σζ゚⊿゚)ζ「・・・そうか! お姉ちゃん気をつけて。伏兵を踏んだら無理しちゃダメよ。」
('A`)「でも相手の伏兵は程イクと潘璋だろ?関羽の方が知力が高いから大丈夫じゃないか?」
( ^ω^)「おにゃのこで踏んでも1コストだからあまり痛くないお。」

そうこうしているうちに関羽、関銀屏がジュンユウの柵を破り、さらに武将達が侵攻しようとしたその瞬間、

ジャーンジャーン<これが我らの戦術よ!

川 ゚ -゚)「関羽が潘璋を踏んでしまったか。だが大したダメージではない。行けるぞ。」
(´・ω・`)「・・・伏兵の効果は、『ダメージを与える』だけじゃないんだよ。」

関羽と潘璋はそのまま乱戦に入った。呂布のサポートもあり、あっという間に潘璋撃破かと思ったそのとき



450 名前:クー奉先、出陣[sage] 投稿日:2006/12/04(月) 02:19:27 ID:EjtK5QuO

ズドドドン!突撃!突撃!突撃!
ベチチッ!<わしにこの者達は討てぬ
シャキン!<くっ、名刀が仇となった

後方でオーラをまとっていた騎兵が関羽に向かって一気に突撃したのだ。騎兵達はそのまま関羽と乱戦に入る。
低武力とはいえ、騎兵3体に突撃を受けた関羽には、彼らを跳ね返す兵力は残っていなかった。
関羽の撤退とほぼ同時に呂布の弓を受け続けていた潘璋も撃破。しかしながら、他の武将達にはまだ十分な兵力が残っている。

川;゚ -゚)「何だと!? おのれ、潘璋め!」
ζ゚⊿゚)ζ「相手は最初からこれが目的だったのよ!関羽に伏兵を当てて壁突撃するために後退したんだわ。」
(´・ω・`)「騎兵主体のデッキでよく使われる壁突撃のパターンだね。突出した槍兵に伏兵を当て、そのまま壁突撃。破壊力は今みた通りだ。」
(;^ω^)「すげえお。」
(;'A`)「ここで関銀屏まで落とされると流石に厳しいな。」
川 ゚ -゚)「柵の所まで退くしかあるまい。」

関銀屏、呂布を退かせる川 ゚ -゚)軍。
敵軍は1、2回柵を壊しにぶつかったものの、呂布が弓を撃ち始めたのを見るや引き上げていく。
川 ゚ -゚)も全軍を一度城内に引き上げた。

川 ゚ -゚)「何とか追い払ったな。それにしても潘璋め。カードになっても関羽の邪魔をするか。」
(´・ω・`)「程イクを掘っておきたいけど、踏んで撃破されると一気に不利になってしまう。ここからの捌きも大変だぞ。」
ζ゚⊿゚)ζ「舞は弓で打ち落としたい所ね。」
( ^ω^)「クー姉がんばれお!」

残りカウント70
川 ゚ -゚)軍 城:100% 士気:8
???軍 城:100% 士気:?


454 名前:クー奉先、出陣[sage 誤字ですた・・・orz] 投稿日:2006/12/04(月) 02:22:45 ID:EjtK5QuO
<皆の者待たせたな

関羽が復活した矢先、敵城の左端にシン皇后が出現。

シュイン!悲哀の舞 <力を分けてあげるわ

川 ゚ -゚)「来たか。全軍シン皇后を落とすぞ!」
ζ゚⊿゚)ζ「今相手は大水計は使えない。落とせれば勝機はあるわ!」

しかし、敵軍はいち早く全軍を出撃させ、こちらの城へ攻め上がってきた。
シン皇后を守る為であろう、ジュンユウだけはシン皇后側からジリジリと上がってきている。

川 ゚ -゚)「なるほど。こちらの思惑通りにはさせんと言うわけか。 ならば、全て蹴散らすのみだ!」

川 ゚ -゚)軍は弓兵を中央から、槍兵を右サイドから出陣させた。
先行していた敵軍は一枚目の柵を壊し、2枚目に差し掛かっている。

川 ゚ -゚)「この程度なら大した事も無い。一気に倒してしまおう。」
(´・ω・`)「調子に乗って倒しまくると大変な事になるよ。」
ζ゚⊿゚)ζ「壁突撃にも注意してね。」


455 名前:クー奉先、出陣[sage] 投稿日:2006/12/04(月) 02:25:51 ID:EjtK5QuO
川 ゚ -゚)「壁突撃など関羽にはもう効かん!」
('A`)「車輪か!」
川 ゚ -゚)つΩポチッ

シュイン!車輪の大号令!しかし、

/ 反 \
counter trick <私には通じぬぞ
\ 計 /

Σ川 ゚ -゚)「なっ!」
ζ゚⊿゚)ζ「ステルス反計・・・そんな所に!」

関羽の目の前、楽進らのすぐ近くから程イクが出現し、車輪の大号令は反計されてしまった。
程イクはそのまま関羽に埋まり、乱戦してくる。

( ^ω^)「突撃がくるお!」
川 ゚ -゚)「くっ、銀屏で!」

しかし関銀屏は潘璋に乱戦され、無敵槍を消されてしまう。
そこへ楽進、曹仁の突撃が関羽に炸裂し、関羽の兵力が一気に削られてしまう。

シャキン!<堕ちてゆく

程イクは撃破したものの、悲哀の効果により他の武将がパワーアップし、今度は楽進が関羽にまとわりつく。
逆サイドから上がってきたジュンユウも陳宮と弓の撃ち合いを始めたが、強化したジュンユウの前には旗色が悪い。

457 名前:クー奉先、出陣[sage] 投稿日:2006/12/04(月) 02:26:54 ID:EjtK5QuO

ζ゚⊿゚)ζ「完全に相手のペースね。破滅的な献策も使い辛い状況になっちゃったし。」
( ^ω^)「何でだお?」
(´・ω・`)「強化されるのは弓呂布だから、騎兵に逃げられてしまうんだよ。 相手にもっと槍兵が多ければ違ってくるんだが・・・。
シン皇后がいる限りこのピンチはずっと続いてしまうし、何より相手を楽にさせてしまう。」
('A`)「城ゲージか。」

シャキン!<この程度で

川 ゚ -゚)「くっ、楽進も倒したが、関羽と銀屏がもう持たない。どうする?」
川 ゚ -゚)(何とかシン皇后を倒さなくては・・・。しかし、ここからでは呂布の弓も届かない・・・。)
川 ゚ -゚)(ん?・・・弓・・・弓の距離?)

川 ゚ -゚)「そうだ!」
川 ゚ -゚)「頼むぞ飛将軍!」
川 ゚ -゚)つΩポチッ

シュイン!飛将の神弓!<うぅおぉぉぉっ!!(どごーん!)
ベチチッ!<わしにこの者達は討てぬ
ベチチッ!<私が未熟だったわ
ベチチッ!<退くしかあるまい




459 名前:クー奉先、出陣[sage] 投稿日:2006/12/04(月) 02:28:02 ID:EjtK5QuO

ζ゚⊿゚)ζ「ここで神弓!これなら当たり負けもしないわね!」
(´・ω・`)「いや、クーさんの狙いはそれだけじゃないみたいだよ。」

川 ゚ -゚)は武力30となった呂布を少し荒地の中に前進させ、斜めに傾けた。

シュイン!刹那の号令!

呂布の意図を察した曹仁たちが乱戦しようと追いすがってくるが、今一時及ばず。
呂布が弓を撃っているのは曹仁たち前線の武将ではない。矢の撃つ先は・・・・シン皇后。

ガスッガスッ シャキン!<だ、だめぇ~

('A`)「シン皇后を倒した!敵軍の武力が元に戻ったぞ!」
ζ゚⊿゚)ζ「すごい・・・神弓で飛距離を伸ばしてシン皇后をスナイプするなんて!」
(;^ω^)「他の敵もみるみる死んでいくお。すげえお。」

シャキン!<化け物か
シャキン!<ガタが来たか
シャキン!<いやはや、参りましたなあ
シャキン!<くっ、名刀が仇となった

川 ゚ -゚)「ここだ!今が好機!攻めるぞ!」

兵法!レベル2(ぴこーん)
再起の法!

川 ゚ -゚)が再起の法を使用したのを見て敵軍も同様に再起の法を使用した。
呂布は戦場のほぼ中央の荒地の中に陣取らせる。
川 ゚ -゚)は関羽達の兵力が全快するのを待ち、全軍を敵城門へ向けて真っ直ぐ出撃させた。



460 名前:クー奉先、出陣[sage] 投稿日:2006/12/04(月) 02:29:04 ID:EjtK5QuO

残りカウント40。
川 ゚ -゚)軍 城100% 士気:5
???軍 城100% 士気:?

―――――――城門――――――――
 /
/     櫓    櫓

******

****
***呂
********
**関陳銀***
********
**** ======
****

       櫓    櫓


―――――――城門――――――――


463 名前:クー奉先、出陣[sage] 投稿日:2006/12/04(月) 02:33:51 ID:EjtK5QuO
川 ゚ -゚)「大水計だけは喰らうわけには行かないな。」
川 ゚ -゚)「良し、ならば!」

川 ゚ -゚)は今まで呂布のポジションを陳宮に渡し、呂布を城門へまっすぐ進軍させる。
関羽、関銀屏も呂布に次いで城門へ向かわせた。
敵城からは煙が上がり、防衛部隊が出てくるようだ。

('A`)「なるほど。大水計は前方固定だから、城門に貼り付いていれば大丈夫ってワケか。」
(´・ω・`)「まだ全部隊復活してなさそうだ。出てくるのは程イクと楽進だろう。」
ζ゚⊿゚)ζ「勝負は曹仁の刹那の号令をどう捌くか・・・ね。」

呂布の攻城は程イクと楽進に阻まれる。

シャキン!<堕ちてゆく
シュイン!魏武の強兵!

マウントの陳宮の弓を受けていた程イクは程なくして撃破したものの、楽進魏武により武力が7に上がり、中々攻城させてもらえない。
川 ゚ -゚)は関羽、関銀屏をサイドに散らそうとしたが、櫓のせいで上手く散開できない。
そうこうしている間に敵城からモクモクと煙が上がる。

('A`)「曹仁達が復活したな。」
( ^ω^)「ここが勝負だお!」

シュイン!刹那の号令!

中央に敵の全部隊が出現し、曹仁の号令で一気に強化される。このまま呂布を呑み込もうという魂胆だ。

川 ゚ -゚)「待たせたな陳宮・・・さ、策を言えい!」
川 ゚ -゚)つΩポチッ

465 名前:クー奉先、出陣[sage] 投稿日:2006/12/04(月) 02:38:00 ID:EjtK5QuO
シュイン!破滅的な献策!

川 ゚ -゚)「まだまだ!」
川 ゚ -゚)つΩポチッ

シュイン!破滅的な献策!

献策二度掛けにより、呂布の武力が再び30まで跳ね上がる。しかも、今回は他の武将も健在。
関羽達槍兵に回す武将もおらず、無敵槍のため満足に突撃も出来ない敵軍は、密集隊形だったせいもあり見る見る数を減らしていく。

シャキン!<この程度で
シャキン!<いやはや、参りましたなあ
シャキン!<くっ、名刀が仇となった
シャキン!<ガタが来たか
シャキン!<化け物か
シャキン!<だ、だめぇ~

破滅的な献策による自城ダメージも著しいが、それ以上に減っていく敵城ゲージ。

ドガシャンバリバリグワラゴラガキーン!
<「我が黒き獣を解き放つ!」


467 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/12/04(月) 02:39:19 ID:EjtK5QuO

川 ゚ -゚)「やった、勝った・・・。」
ζ゚⊿゚)ζ「おめでとうお姉ちゃん!二州に昇格ね!」
( ^ω^)「あの神弓はすごかったお!」
('A`)「あの状況でシン皇后だけを狙い打つなんて。」
(´・ω・`)「素晴らしい発想だったね。」
川 ゚ -゚)「ああ、ありがとう。皆が応援してくれたから頑張れたんだろうな。」
ζ゚⊿゚)ζ「あれ?進軍しないの?」
川 ゚ -゚)「さすがにちょっと疲れた。今回はこの辺にしておくよ。」

~君主カードと武将カードを取り忘れないよう、ご注意下さい~

( ^ω^)「よーし、今度はブーンの番だお!」
('A`)「お、U許チョか。最近入ってなかったな。」
( ^ω^)「さっきの呂布を見て魏武デッキに弓を増やしたくなったんだお。魏武2度掛けで武力14の募兵弓を作るお!」
ζ゚⊿゚)ζ「本当に人の影響を受けやすいんだから。」
川 ゚ -゚)「お、次はブーンか。頑張れよ。」
(*^ω^)「おっおっ、良いトコ見せるお!」
ζ#゚⊿゚)ζ「ピキーン」
(;^ω^)「アッー!」

(´・ω・`)「良いねえ。青春だねえ。」


~完~

支援してくれた皆さんありがとうございました。
安価は>>471 で。


471 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/12/04(月) 02:44:30 ID:MUR2zkT/
乙。マップ見やすかったよ
安価なら関平


477 名前:クー奉先、出陣 あとがき[sage] 投稿日:2006/12/04(月) 02:53:11 ID:EjtK5QuO

~夜、クー&ツン宅にて~

川 ゚ -゚)「おっと、そう言えば排出カードを開けてなかったな。どれ・・・」
ペリペリ
川 ゚ -゚)「これは・・・おおっ、C関平か。これで関羽一家全員集合だ。関帝廟デッキも組めるぞ!」
ζ゚⊿゚)ζ「あら、結構いいカードじゃない。地味だけど使い方によっては化けるわよ。」
川 ゚ -゚)「そうなのか。・・・ふふん。こうやってカードが増えて自分のデッキをいじるというのも結構楽しいものだな♪」
ζ゚⊿゚)ζ「そうよね。これも店長さんの言っていた『ときめき』っていうものかもね。」

父「おーい、二人とも。」
ζ゚⊿゚)ζ「あら?何ー?」
父「今度の土曜なんだが・・・父さんと母さんはちょっと旅行に行く事になってな。」
ζ゚⊿゚)ζ「え?」
川 ゚ -゚)「そういえば、私もゼミの合宿があったような・・・」
ζ゚⊿゚)ζ「ええ?」

はてさて、今度の土曜はどうなることやら・・・・





これで終了です。変なフラグ投げっぱなしでスイマセン。