※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

6 名前:孟徳のデッキ講座Ⅱ[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:15:14 ID:/2dpfPTfO
(´;ω●)「孟徳~、代山君がいじめるよ~」
ヽ(`Д´)ノ「何をいきなり…」
(´;ω●)「だってどこへ逃げても連計の範囲に引っ掛かるし、
鼓舞舞ってるから徐晃は延々神速しまくってくるし、
それを潰そうとすると狙いすまされた水計で流されるし、」
ヽ(`Д´)ノ「…惇」
(´・ω●)「何?」
ヽ(`Д´)ノ「反計の士気くらい確保しておけ!と言うか俺を放置して対戦始めるな!」

孟徳(達)のデッキ講座Ⅱ・ワラワラデッキ編

ヽ(`Д´)ノ「さて、今度は枚数の多いデッキについてだ。
主に魏単の場合は悲哀や鼓舞といった舞を中心とするデッキが作りやすい」
(●ω・´)「ふむふむ」
(´・ω●)「例えばさっきの代山君のデッキは…」
( ━〇∀〇)つ[]「はい、どうぞ」

R徐晃 UC于禁 UC司馬懿 C陳宮 C郭皇后 R甄皇后

(´・ω●)「鼓舞を中心に連計と水計で相手を圧迫していくデッキだね。
于禁の魏武の強兵が重要になる、ピーキーな部類の構成になってる」
ヽ(`Д´)ノ「枚数が増えれば、それだけ計略の選択肢も増える。
それを最大限に活かせれば、武力が低くても充分戦えるし、勝つことができる。
所謂魏ワラデッキは計略中心の戦法を得意とするのが特長だ」
(●ω・´)「ほうほう」

9 名前:孟徳のデッキ講座Ⅱ[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:17:01 ID:/2dpfPTfO
ヽ(`Д´)ノ「ただ、これまたどれも一長一短だから、前に述べた組み方でとにかく試してみること。
これに尽きる。R夏侯淵固定の場合、」

・2+2+1+1+1+1
・2+1.5+1.5+1+1+1
・2+1+1+1+1+1+1

ヽ(`Д´)ノ「この三種類になる」
(●ω・´)「まず使いたいカードを決める…さっきのR甄皇后を使ってみるか」
ヽ(`Д´)ノ「鼓舞デッキか。舞デッキを組むときは、柵持ちがあると安全だぞ。
舞は撤退まで効果が持続する強力な計略であるが、舞を持つ武将は総じて弱い。
見れば分かる通り、R甄皇后も武力2知力5…お世辞にも強いとは言えない能力値だ。
だから、少しでも長く舞わせるにはどうしたらいいか考えないといけない」
( ━〇∀〇)「僕の場合は連計と神速戦法を駆使して守る形にしましたが、普通は柵を使いますね」
(●ω・´)「柵か…これを使ってみよう。R夏侯淵は決まりだから…後3.5コストか」
(´・ω●)「文聘か。募兵もあるし、いいチョイスじゃない」
ヽ(`Д´)ノ「残りは、こんなのどうだ?」
(´・ω●)「王道過ぎて面白くないなぁ…こっちがいいよ」
(●ω・´)「どれどれ……」
( ━〇∀〇)「知力やばくないですかそれ…僕ならこうなんですけど」
ヽ(`Д´)ノ「それは一般人に使える組合せではないだろ」

12 名前:孟徳のデッキ講座Ⅱ[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:18:25 ID:/2dpfPTfO
(●ω・´)「むー…あーでもないこーでもない…」

ワイワイガヤガヤマンマンミテチンチンオッキオッキ

(´・ω・`)「楽しそうだなぁ…私も加わりたいものだけど、仕事だから仕方ないか」

ウィーン

('A`)「どうもー」
(´・ω・`)「やあ、ようこ(ry…あれ、ドクオ君じゃない。今日は一人?」
('A`)「ブーンサソウノ マンドクセ…じゃない、ブーンに何とかして追い付きたくて」
(´・ω・`)「そうか…いい所に来たね」
('A`)「いい所?」
(´・ω・`)「今そこでワラワラデッキを組もうと試行錯誤している最中なんだ。
見物するなり話すなりすれば、きっと得るものがあると思うよ」
('A`)「あれは…。そうですね、そうしてみます」

(´・ω・`)「…さて、私ももうひと頑張りしようかな…」


(●ω・´)「よし、できた!」

つR夏侯淵 R甄皇后 C文聘 C満寵 C楊阜 R楽進

ヽ(`Д´)ノ「おお、バランスのとれた構成じゃないか」
( ━〇∀〇)「武力も知力もなかなかだし…計略も軽めだから士気を常に高めに保てますね」
(´・ω●)「妨害が連発できるね…これは楽しそうだぞ」
(●ω・´)「じゃあ、また試してみるか」
ヽ(`Д´)ノ「それがいいな。後は実践あるのみだ」

13 名前:孟徳のデッキ講座Ⅱ[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:19:38 ID:/2dpfPTfO
|A`)「…とは答えたものの、なんか近づきづらいな…どうしよう…」

( ━〇∀〇)「あれ、ドクオさんじゃないですか」

(゚A゚)彡「いつの間に後ろに!?」
( ━〇∀〇)「こっち見…もとい、ちょっとトイレに行ってました」
('A`)「気付かなかった…さすが伏兵だな」
( ━〇∀〇)「ないないwwwwwで、ちょうどワラワラのテストやるんですけど…
ドクオさん、相手になっていただけませんか?」
('A`)「え?俺が?まさかお前の相手?」
( ━〇∀〇)「僕じゃなくて妙才さんの、です。
自分に合ったデッキを作る一環として組んだんですが、テストの相手がいない」
('A`)「へぇ…」
( ━〇∀〇)「だから、ドクオさんに協力して欲しいんですよ」


ヽ(`Д´)ノ「さて、対戦相手だが…代山では正直楽しい対戦にはなるがテストにはならない」
(´・ω●)「デッキ尖ってるしね。騎馬単で妙才と戦うには強すぎるし」
ヽ(`Д´)ノ「だが俺や惇ではあまり意味がない。互いに勝手知ったる仲だ。
ここはやはり全国しかないんだろうか…」
(●ω・´)「じゃ、全国にするか?」
( ━〇∀〇)「…皆様お悩みのようですね。そんなバーボンハウスにヘーベルハウスが!」
('A`)「ハーイ…ってやらせるなw」

20 名前:孟徳のデッキ講座Ⅱ[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:24:14 ID:/2dpfPTfO
(´・ω●)「あ、ドクオ君じゃないか。今お暇?」
('A`)「一応…」
(´・ω●)「小便は済ませたか?神様にお祈りは?部屋の隅でガタガタ震えて命乞いをする心の準備はOK?」
('A`)「なんか違うと思うんですけど」
ヽ(`Д´)ノ「それはさておき、いい所へ来たな。淵の相手をしてあげてくれ」
('A`)「俺がですか?」
ヽ(`Д´)ノ「今、俺は他に誰かと話しているのか?」
('A`)「いや、そうじゃなくて…俺でいいんですかって」
( ━〇∀〇)「たまにはこう言うのもいいと思いますよ。
前も言いましたが、勝ちパターン負けパターン学ぶのは、全国じゃしづらいですから。
人助けをするのは、自分のためにもなる。情けは人のためならずとは、言い得て妙ですね」
ヽ(`Д´)ノ「…と言うわけだ。お前もうまくなりたいんだろ?俺達も微力ながら助けになろう」
('A`)「じゃあ…やらせてもらっていいですか?店内の相手」
(´・ω●)「……決まりだね」
(´・ω・`)「お、この音楽は…対戦が始まるかな…?」

ドク軍 三州
R田豊 R顔良 UC劉備 C於夫羅 UC程イク R荀イク
夏侯妙才軍 一州
R夏侯淵 R甄皇后 C文聘 C満寵 C楊阜 R楽進

22 名前:孟徳のデッキ講座Ⅱ[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:25:05 ID:/2dpfPTfO
( ━〇∀〇)「だからやっぱり顔良は真島曹操にした方が強いですって」
ヽ(`Д´)ノ「お前の価値観はよく分からんな…隙無き特攻とか使ってる人いないぞ」
(´・ω●)「いや、分かる。分かるよ!」
ヽ(`Д´)ノ「惇は黙ってろ!お前はどうせ特攻しか使わんだろうが!」
(´;ω●)「孟徳…」
('A`)「勧められてテンプレに近いW反計を組んでみたけど、うまく使えるかな…」
(●ω・´)「こちらも初めてだから心配するな。お手柔らかに頼む」
('A`)「いえ、こちらこそ…」

(´・ω・`)「方向性こそ違えど、どちらも士気を気にせずに計略がバンバン使えるデッキか。
互いに士気の維持に欠かせない武将がいる。それをいかに生存させるかが鍵となりそうだ…」

ヽ(`Д´)ノ「代山、惇と一緒に淵にアドバイスを。俺はドクオを見る」
( ━〇∀〇)「はいっ」
ヽ(`Д´)ノ「惇、別にこちらに気を使う必要はないぞ。俺もついているんだしな」
(´・ω●)「分かってるよ。…さて、じゃあまずは配置だ。
全体的に武力が低いから、まず柵を守れる配置にする必要がある。
防柵は武将が計七回ぶつかると壊れてしまうからね。そのために…妙才だったらどうする?」
(●ω・´)「うーん…夏侯淵を柵の前に置いて敵を防ぐかな」

24 名前:孟徳のデッキ講座Ⅱ[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:27:44 ID:/2dpfPTfO
(´・ω●)「じゃあ、櫓も活かせるように柵を右端に斜めに配置して、
で夏侯淵を柵の手前に置こう。…さらに、ここに伏兵である満寵を配置だ。
こうすれば、柵を壊しに来た敵が低知力なら撃破できるし、知力があっても倒しやすくなる」
(●ω・´)「端に固めてしまうのか?」
( ━〇∀〇)「最大の不安である開幕を少しでも有利に凌ぐためです。
舞が中心のデッキですから、舞えないうちは守りに徹します。
その際、計略使うまでは武力に不安がありますし、相手が開幕でごり押しして来た時のためにも、
固めて集団行動をすることが大事になってくるんです」
(●ω・´)「じゃあ、もし相手が逆サイドに固めてきたら?」
( ━〇∀〇)「その時は城に戻せばいいんです。ついでに騎兵に端攻城をやらせるのもありですね。
敵が逆サイドにいた場合は、戦場を走るよりも城に戻って逆サイドから出す方が速いですから」

ギギギ…
 開 戦 !

(´・ω●)「まず知力の高い楊阜で伏兵を探すんだ。その際、槍の動きには気をつけて」

ジャーンジャーンジャーン
<油断大敵じゃな
<十面埋伏の計じゃて

(●ω・´)「見つけた!」
(´・ω●)「慌てずにすぐ戻す」
(●ω・´)「よし…」


26 名前:孟徳のデッキ講座Ⅱ[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:29:43 ID:/2dpfPTfO
<次は負けんぞ!

ヽ(`Д´)ノ「弓に槍を突っ込ませるな。槍で夏侯淵を潰すのは無理に近いんだ」
('A`)「今の減り凄かったな…よし、なら」
ヽ(`Д´)ノ「待て、不用意に突っ込むと」

ジャーンジャーンジャーン
<かかったな
<な…何が起こったッ!?

(;'A`)「あ」
ヽ(`Д´)ノ「それ見たことか!とりあえず、伏兵以外は全軍戻せ」
('A`)「は、はい」
( ━〇∀〇)「…退きましたね。じゃあ、まずは鼓舞を使ってください」
(●ω・´)「ポチっとな」
(;━〇∀〇)「自爆ですか?」
(;´・ω●)「代山君、歳いくつ?」

<この命、果てるまで…

( ━〇∀〇)「士気が7貯まったら夏侯淵で魏武の強兵を使います。それから全軍出撃です」
(●ω・´)「よし、ここからは一度自分でやってみよう」
ヽ(`Д´)ノ「くそ、ほぼ万全の状態で舞われてしまったな…仕方ない。
ドクオ、隙無き転進は分かるな?それを使って相手の足並みを乱すんだ」
('A`)「よし、頑張るぞ…っと」

<攻撃あるのみじゃ!

27 名前:孟徳のデッキ講座Ⅱ[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:31:13 ID:/2dpfPTfO
(●ω・´)「させない!」

<そのまま倒れるがいい

(;'A`)「げ、転進しておくか」
(´・ω●)「…逃げたね。士気に気をつけながら、前へ出そう。弓の射程は分かっているね?」
(●ω・´)「募兵って便利だな。こういうときに攻め続けられる」
( ━〇∀〇)「相手は隙無き攻勢を使ってきますから、満寵はやや後ろで待機させましょう」
ヽ(`Д´)ノ「来るぞ!」
('A`)「よし」

<攻撃あるのみじゃ!

(`・ω●)「今だ!」
(;━〇∀〇)「それ計略違うwwww」

<くらえぇっ!

(;'A`)「げ」
ヽ(`Д´;)ノ「あ」
(●ω・´)「よし、押し切るぞ!」
( ━〇∀〇)「ちょっと待って、それは敵に近すぎます!」

<ご苦労様です

(´・ω●)「まるまる士気損になっちゃったね」
(●ω・´)「あそこから反計できるのか…」
(;'A`)「危ない危ない、全滅するところだった」
ヽ(`Д´)ノ「安堵するのはいいが、攻城されてる」
(;'A`)「あ」
ヽ(`Д´)ノ「荀イクはこれが難しい。W反計なのだから、見る相手を予め決めておくのも手だぞ」

30 名前:孟徳のデッキ講座Ⅱ[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:33:32 ID:/2dpfPTfO
('A`)「よし、もう一度!」

<攻撃あるのみじゃ!
<くらええっ!

(;'A`)「まだまだぁっ!」(ここで諦めたら、俺はブーンにいつまで経っても勝てない…!)

―その意気ですぞ、君主殿―

<攻撃あるのみじゃ!
<攻撃あるのみじゃ!
<攻撃あるのみじゃ!


('A`)「くそー、結局攻め切れなかった…」
( ━〇∀〇)「鼓舞の士気を連環に注ぎ込める構成だったのが大きかったですね。
あと、開幕の顔良撤退は致命的だったかも」
('A`)「有り得るな。あれは今も反省している」
ヽ(`Д´)ノ「ああ言うときは、淵がやったように高知力を使うか、1コストを先行させるといい。
特に、顔良が撤退すると異常に不利になるからな、以後気をつけることだ」
(´・ω●)「淵はどうだった?」
(●ω・´)「舞ってから扱うのが五枚だったから、さっきと同じ感覚だった。
こういう計略で圧倒するデッキも、攻撃的でいいかもしれない」
(´・ω●)「で、妙才」
(●ω・´)「?」
(´・ω●)「特攻も使わない?あれ攻撃的じゃないk」
(●ω・´)「だが断る。まずはこっちを使い込ませてもらうよ」
(´;ω●)「妙才まで…」
('A`)「あの、妙才さん?」
(●ω・´)「何だ?」
('A`)「もう一回、いいですか?」

32 名前:孟徳のデッキ講座Ⅱ[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:35:36 ID:/2dpfPTfO
(●ω・´)「俺でよければ、何度でも」
( ━〇∀〇)「お」
ヽ(`Д´)ノ「何か、感ずる所があったか?」
('A`)「別に何もありません。ただ…何か不満なんです」
(●ω・´)「……フフっ」
(´・ω●)「妙才?」
(●ω・´)「いい目をしているな。向上心にあふれた、前向きな目だ。
…今時の若者には、そうそうできたものじゃない」
('A`)「俺が、ですか?」
(●ω・´)「後で鏡を見てみることだ。……さて、やろう」

―頑張りましょう、君主殿。最高の策は、"諦めないこと"ですぞ―

('A`)「田豊…撤退させまくってごめんな。俺、また頑張ってみるよ」


最終的に、ドクオは自力で妙才に勝ち越すことができました。
とってんぱらりのぷぅ。

33 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 21:37:42 ID:/2dpfPTfO
以上

カードはこのカキコミから10レス後に二枚よろしく

あとあとがきで少し大戦から外れることを断っておく
どうしても書きたいことがあるんだ

43 名前:ゲームセンター名無し[] 投稿日:2006/12/31(日) 21:48:45 ID:pqaAN/gT0
安価ならSRエンショウ、トウハク

49 名前:あとがき[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 22:04:45 ID:/2dpfPTfO
(●ω・´)「SR…!」
ヽ(`Д´)ノ「何だ何だ!?…なんだ袁紹か」
(●ω・´)「そんな顔をするものか?嬉しいぞ俺は純粋に」
ヽ(`Д´)ノ「まあ、個人的な感想だから気にするな」
('A`)「董白…か。そう言えば、袁涼ってどうかな?」
( ━〇∀〇)「そうですね、袁単に比べて計略戦に強くなりますよ。
浄化を仕込めますし、隙無きと傾国って組合せもいいと思います。
僕は偽帝の勅命より破滅的な献策をとりますね。で、+火事場です」
(●ω・´)「…代山は、何と言うか近年稀に見る目をしているな。
こう…称号じゃないが、まさに策士と言うような」
( ━〇∀〇)「そう見えますか?」
(●ω・´)「常に考えている。どうしたら楽しめるか、どうしたら勝てるか。
久々に見たよ、こういう人を。最近の若者は目が死んでいるからな。
適当にすませ、ごめんなさいを安売りし、奇をてらうことだけを"個性"と勘違いする。
そして、平気で人の人格をおとしめるんだ。"面白そう"という理由だけで。
大抵の人には不快にしか思えないのに。そして指摘されればへこへこ謝るだけ。
全然改善がない」
(´・ω●)「妙才…どうしたの?」
(●ω・´)「伝えておきたいんだ。彼等は、これからを背負って立つ若い希望だから」

53 名前:あとがき続き[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 22:12:48 ID:/2dpfPTfO
ヽ(`Д´)ノ「ふん、全て言われてしまっているな」
(●ω・´)「俺もそうだが、"たかがゲーム"だ。だが、ゲームをやるという行為は、
遊ぶという行為は、"たかが"じゃないんだ。難しくは考えなくていい。
自分達がしているゲームは、周りが思うほどに低俗なもんじゃないってこと、覚えておいてくれ」
('A;)「…………」
( ━〇∀〇)「あー…、ちょっと泣いていいですか?」
(●ω・´)「おもねるな。その時はいいかもしれないが、そのうち人は離れていく。
無視するな。意味のないことは何一つとしてない。
妥協するな。絶対に後悔する。
ごまかすな。自分に嘘をつきながら生きるな。
……ゲームで大層なこと言ってるのは分かってるけど、
デッキの組み方を聞いていて気付いたんだ。これは、生き方に通じるとな。
人生(デッキ)は人それぞれだ。だから、自分に合った生き方(テーマ)で、な」

(´・ω・`)…

(´;ω;`)ブワッ


今度こそ終劇