作品数が多くなったら新たに個人伝を作ります

753 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/04/27(金) 17:27:04 ID:2CD13+2i0
いないから投下。ミス等あったらすまんこ

ここは今日も平和なゲームセンター バーボンハウス
休日な事もあってか、いつものメンバーに加えお客が多く、店長は非常に忙しいようです。
(;´・ω・`)「ふひー やっと一息つけるよ、」
( ^ω^)「お疲れさまだお」
ξ゚⊿゚)ξ「大変ねぇ・・・」
(;´・ω・`)「仕事だからね。好きでやってることでもあるし、多少キツいのは仕方ないさ、」
<テンチョー、チョットー
(;´・ω・`)「はいはい今いくよー」
( ^ω^)「大変だおー」

ワイワイガヤガヤオゥイェスオゥイェス

/ ,' 3 「こんにちはー、」
( ´・ω・`)「やぁ、こn(ry

( ゚∀゚)「邪魔するぜー」
( ´・ω・`)「(ry

店長は本当に忙しいようです。
当然大戦も人が多く、ブーン達は待ち時間を利用して三国志談義に花を咲かせていました。


754 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/04/27(金) 17:28:19 ID:2CD13+2i0

( ^ω^)「鮑ってそんなに強いのかお?」
ξ゚⊿゚)ξ「まー使用率が全てよね、対処さえしっかりしてればなんとかなるけど・・・」
(‘A`)「俺はアレ嫌いだなぁ・・開幕息吹から大攻勢に繋げられるとどうしても焦っちまうよ」
ξ゚⊿゚)ξ「気持ちはわかるけど、焦ったら負けよ。落ち着いて槍撃や連突を繰り返せばそれほど怖い計略では無いもの。ウザいけど」
( ・∀・)「うむ、そういった面では正に初心者キラーなカードだな。乱戦してれば強く、また何よりも初心者というのは焦り易い。」
(*^ω^)「伏兵が多いと開幕の対処は意外に簡単だおw」
(‘A`)「苦手なの俺だけかよ・・・」
ξ゚⊿゚)ξ「そのうち慣れるわよ。」
(‘A`)「だといいがな」
( ・∀・)「そんなに急ぐこともあるまいよ。こうして対策講義をしているだけでも腕は上がっていくものだ。」
(‘A`)「まあ確かに・・・マイナスにはならないよな。」

(‘A`)「で、」
( ^ω^)「で、」
ξ゚⊿゚)ξ「で、」

( ^ω^)ξ゚⊿゚)ξ(‘A`)「どちら様ですか?」



755 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/04/27(金) 17:29:45 ID:2CD13+2i0

( ・∀・)「フハハハハハ!素晴らしい!ナイスなコンビネーションだよ君達!例えるならば神龍が出た瞬間にベストタイミングでパンティを頼んだ豚のようだ!」
謎の男はヒラリと身を翻しブーン達を指差しながらポーズをとった。
( ・∀・)「ある時は某乳製品特戦隊の一人」
( ・∀・)「ある時は某世紀末覇者物語で「うわらば」と言う役」
( ・∀・)「またある時は某ゲジマユ教師の左手」

( ・∀・)「その正体は」
/ ,’ 3「あれ、モララー君じゃないか、」
(;^ω^)ξ;゚⊿゚)ξ(;‘A`)「「「な なんだってー!!」」」
( ・∀・)「おお!これは荒巻氏ではないか!再開を祝して缶コーヒーで乾杯と行きたいのだが今自己紹介中なのだ!いま少し待って頂きたい!」
/ ,’ 3「ほいほい」
(;^ω^)「あの間で入ってくるとは流石荒巻さんだお・・・」
モララーは気を取り直して言い始め、
( ・∀・)「どこまでいったか忘れてしまったが、私はモララーという!以後ヨロシクゥゥゥ!!」
やり切った表情で決めポーズを取った。
( ・∀・)「と、自己紹介も済んだところで、君たちの名も聞いていなかったな。そういえば。聞かせてくれるかね。あ、荒巻氏はよく知っているので結構。」
(;^ω^)「ブ・・ブーンといいますお。よろしくお願いしますお。」
ξ゚⊿゚)ξ「ツンっていうの、よろしくね、」( ・∀・)「エロいな」
(‘A`)「ドクオっていいます。」
ξ゚⊿゚)ξ(なんかむかついた。)
/ ,’ 3「微妙についていけてないだろうから、私から紹介させてもらおう、彼はモララーといって、まあ私の顔見知りだ、ハイテンションだが悪い子ではないよ。」
( ・∀・)「教え子に向かって顔見知りとは酷いな荒巻氏。共に勉学に励んだ仲じゃないかね。」
/ ,’ 3「私は教える側だったけどね」
<ツギノカタドウゾー
( ・∀・)「むむっ!私の番が来てしまったようだ!これはいかねばなるまい!ではさらばだ諸君!私のプレイを見たければ付いてくるが良いよ!」
ハハハハハ、と笑い声を残し、モララーは猛スピードでサテへと向かっていった。



756 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/04/27(金) 17:32:03 ID:2CD13+2i0

(‘A`)「嵐の様な人だな。」
( ^ω^)「荒巻さんの言った通り悪い人ではなさそうだお。」
/ ,’ 3「本当、悪い子ではないんだよ。ただちょっと人を選ぶだけで、」
ξ゚⊿゚)ξ「どんなデッキを使うのかしら?」
/ ,’ 3「見てみればわかるよ。そうだな、君の姉さんとは仲良くなれると思う。」
ξ゚⊿゚)ξ「・・・mjd?」
/ ,’ 3「百聞は一見に如かず。見に行ってみようか。」


ブーン達がモララーの後ろにつくと、丁度、開戦前の画面が出ていた。
( ・∀・)軍 十二州
SR関羽 SR張飛 R劉備 SR諸葛亮
おっきっき軍
SR他呂布 張染 周倉 阿会南 金柑三結 張角

(;^ω^)ξ;゚⊿゚)ξ(;‘A`)「「「史実デッキ!!!」」」
(;・∀・)「おわっ!なんだね君達は!人の脇から大声を上げるなどもってのh
『兵法選択完了』
( ・∀・)「・・・おや?」
驚いたモララーの肘が赤ボタンに触れてしまう。
『開戦』
土色の目立つマップは中央に森、櫓が城門前左右に一つづつ、
( ・∀・)軍の配置は諸葛亮を城門前に置き、その前に関・張、更にその前に劉備を置いた陣。
対する相手は画面左から染・金柑・周倉。右端に張角、染の後ろに呂布と阿会喃がいる形をとった。




759 名前:ゲームセンター名無し[sage支援マジあrgt] 投稿日:2007/04/27(金) 17:38:33 ID:2CD13+2i0

(;^ω^)「ごごごごごめんなさいだおおお兵法ミスっちゃったたたたおおお」
(;・∀・)「ううううううろたえるな!蜀の忠臣はうろたえない!」
そうこうしている内に相手方は左右から進軍してきた。
反応が一歩遅れた( ・∀・)軍の劉備が金柑と乱戦状態に入ってしまい槍が消される。そして関・張の二人は動き始めたばかりで未だに突撃オーラを出していない。
ゴリと張角はそのまま城壁へ向かって前進し、周倉と喃・呂が金柑のカバーに入った。
マダオワリデハナイ,ヒク!
オノレェ
見事に騎馬二体の突撃が決まり、劉備が撤退。直後に周倉の槍を迂回しながらの突撃が間に合い、金柑が倒された。
と、同時に両脇の敵歩兵に攻城ゲージが出る。
(;^ω^)「ど・・・どうするお・・・こっちの馬はほとんど無傷だけど手が足りないお」
ξ;゚⊿゚)ξ「これは・・・攻城阻止は無理ね。」
( ・∀・)「うむ。私が相手なら狂喜乱舞して店員につまみ出されている所だ。諦めも肝心さ!」
オボエテヤガレ!
小競り合いの中で周倉を撃破。乱戦していた張飛が突撃を受け兵力を3割程にまで減らし、なお相手は喃を壁にしてあわよくば伏兵を踏もうと進み、そして、
ヨミドオリダ
オノレェ
諸葛亮を踏み、喃が撤退。呂布が諸葛亮へ向かって乱戦をしかけてくる。



760 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/04/27(金) 17:40:39 ID:2CD13+2i0

( ・∀・)「ほっ ほっ てやっ」
( ^ω^)「飛が右で関が左で諸葛亮がそれぞれ城内突撃/槍激・・・」
ξ゚⊿゚)ξ「うまいものねぇ、ホントに十二州?」
( ・∀・)「ハハハハハハ!先ほどのやり取りの通りイメージトレーニングとは大事なものさ!俗に言うオナn」
(#´・ω・`)
(;・∀・)「なんでもないね!実になんでもない!さて試合に集中しなくてはね!」
しかし開幕に出遅れた事もあり、ゴリと張角の攻城を許してしまう。
攻城成功直後、ゴリを撃破。張飛の城突で張角も撃破。前線にいた呂布も守備ローテーションにより兵力は2割を切り、下がっていく。しかしすでに相手の城からは煙が上がっていた。
この時、残74c。
( ・∀・)「いやはやしかし普通に見たら勝ち目のかの字も見えてこないねこれは」
( ^ω^)「お、兵力が少しづつだけど回復してくお!」
募兵により金柑が中央に付く頃には関・飛の兵力は半分ほどの回復を見せていた。金柑は騎馬2匹を無視し、城壁へ向かっている。
その後右上から周倉が出てきて、金柑と同じように真っ直ぐ前進してくる。続いて兵力7割の呂布も出てきた。
/ ,′ 3(・・・)
ξ゚⊿゚)ξ「無双する気満々ね、」
( ・∀・)「諦めたらそこで試合終了だよ、何事もそうさ。それに、諦めなければ意外となんとかなるものだ。」
関・飛は弾丸突撃で金柑を蒸発させ、こまめに募兵をつかい兵力を回復させる。流石の呂布も単機では来ず、周倉が合流しに中央に進み始め、飛と乱戦に入り、関と呂の突撃合戦が始まった。敵城門あたりから喃も出てくる。
こちらの劉・亮も全快し、援護へと向かわせる。士気は10弱。
一回目の突撃は関が早かった。直後に突撃してきた呂が飛に当たる、寸前、




761 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/04/27(金) 17:42:39 ID:2CD13+2i0

シュイン! 超絶強化 super power up
天下無双
オロカモノドモ

武力24神速騎馬が飛に襲い掛かる。関は二度目の突撃の助走段階で未だオーラは出ず、槍部隊は出ていない。飛は逃げられない状況にある。が、相手にとって、正に予想外なことが起きた。
バチィーン! 一 騎 打 ち 
張飛 対 呂布
(;^ω^)「絶望的だお・・・」
ξ;゚⊿゚)ξ「一応、張飛も勇猛持ってるけど・・・」
/ ,’ 3「フフフ・・・」
( ・∀・)「・・・」
運ばれてくる極細のバーに、( ・∀・)がテンポよくボタンを鳴らす。

無双! 無双! 激! 無双! 無双!
△!  ○!  ×! ○!  △!
( ^ω^)ξ゚⊿゚)ξ「「 ! ! ! 」」

勝利 victory
「これが万夫不当、張飛の武よ!」

ギギギ
(;^ω^)ξ;゚⊿゚)ξ「「うっそぉぉぉ!!」」
一騎打ち終了後、すぐにカットインが入る。
シュイン! 武神降臨 power up
直後、周倉へ突撃。関の武力が12へ、ここで出てきた槍部隊と合流し、無双呂布の突撃を一度くらってしまい募兵を始めた飛を覗いた3部隊で進みあがった。この時残り50c。
耐えかねた相手が堪らず兵法を叩く。


763 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/04/27(金) 17:44:10 ID:2CD13+2i0
兵法マスター!プラス外伝!  再起の法  左伝士気 右伝士気
(;^ω^)「なんなんだお!?まぐれかお!?」
ξ;゚⊿゚)ξ「あんな糸みたいな無双バーで・・・」
( ・∀・)「まぐれとは酷いな!一騎打ちが得意分野なだけだよ、少年!」
/ ,’ 3「やっぱり。起こりそうな気がしたんだが、案の定起きたか、一騎打ち。」
( ・∀・)「正直賭けでしたがやはり諦めない限りは希望の光は見えるのですよ!ハハハ!」
/ ,’ 3「相手も驚いたろうねぇ、」
( ・∀・)「さて・・・ここから追い上げと行こうじゃないか!」

劉備が煙の上がる城門へ付き、攻城の準備を始める。同時にゴリが劉備に重なるように、周倉が劉備の右後方にいた亮の正面あたりに出てきた。
亮が周倉の槍を消しにかかり、関がマウントを取る。
( ・∀・)「ここで!」
シュイン!  英傑号令 HEROIC COMMAND
八卦の陣法
コレゾ、ヨウヘイノオウギ,
( ・∀・)「まだまだ!!」
兵法マスター!プラス!外伝!  速軍の法  左伝士気 右伝増援

八卦を関へ一人掛け。更に速度上昇の援護を受けた武力20、速度3倍の馬がゴリへ突撃し、程なく撃破。22。
そのまま逃げようとしていた周倉へ、城へ入られる直前で撃破。24。
左端へ出てきた南と金柑へ突撃。南を蒸発させるも金柑に逃げられる。26。
劉備の攻城ゲージが溜まりきらない所で呂布が出てくる。関の突撃を受けるも耐え、

シュイン! 超絶強化 super power up
天下無双
オロカモノドモ

( ^ω^)「劉備じゃ持たないお!」
( ・∀・)「忘れてもらっては困るのだよ!」


767 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/04/27(金) 18:07:48 ID:2CD13+2i0

シュイン!  挑発 - PROVOCATION -
     決着の刻
ザンネンダッタナ

劉備に大打撃表示が出、2回目の乱戦ダメージを受ける前に呂布が後方で募兵して兵力MAXの張飛へ猛進する。互いに突撃表示を出し、乱戦へ。
そこに武力26の騎馬が突撃。3度の突撃に、呂布は耐えられなかった。関の武力が28まで上がるが、一瞬の後に八卦の効果が切れ、武力20へ、
そして劉備と諸葛亮の攻城が入る。城ゲージを逆転し、兵力がミリ残った劉備と兵力6割の張飛が入れ替わり、劉備が募兵をはじめる。
劉備だけでも倒そうと欲を張って出てきた金柑が当然の如く武神に駆逐され、武力は22へ。
左端から張角が出てきたが、負けを悟ってか計略を使わずに前進してきた。
そして、
パリーン
パリパリーン
パリン
ガッシャーン 
コレヲモッテ、テンカサンブントスル!

残り23c。落城勝ちとなった。

769 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/04/27(金) 18:09:28 ID:2CD13+2i0

( ・∀・)「このストレィツォ容赦せん!」
( ^ω^)「一騎打ちは、アレは狙ってたのかお?」
( ・∀・)「なんとなく予感がしてただけさ。非常にヤバい状況だったがね!ハハハ!」
/ ,’ 3「あそこで起きなかったらジリ貧だったものね、いやしかし相変わらず見事な一騎打ちのセンスだったよ。」
(‘A`)「俺の存在を忘れてた奴。IDの数字分だけ腹筋な。」
ξ゚⊿゚)ξ「募兵って結構便利なのねぇ、一応大徳劉備にもついてたけど、いつも募兵より復活を優先してたわ、」
/ ,’ 3「状況によりけり、だね。既に相手の足並みを乱せていれば、撤退させるよりはずっといい。それに、募兵は1体だけでは効果が薄いんだよ。SRの関羽と張飛のように、主力が揃って募兵もちなら非常に重厚な攻めが出来る。」
ξ゚⊿゚)ξ(肘○型4枚大徳も確かそんな感じだったわね・・・使ってみるかな?)
( ・∀・)「正直このデッキならば桃園の枠は張嶷の方が強いのだがね。関羽・張飛・諸葛亮ときて、長兄を外すわけにはいかないだろう。桃園もまだまだ強いのさ!」
(‘A`)「イメトレってやっぱ重要なんすね、」
( ・∀・)「実践も大事なのさ!しかし実践投入は勝ち筋を見据えてやらないと意味が薄い!要はオナ○ーだな!毎日気付けば頭の中で妄想してました的な、恥ずかしくも逞しい、そんな力が必要なのさ!そこで見ている君も!レッツ!オ○ニー!」
/ ,’ 3「そんな下ネタ連発してると・・・・」
(#´・ω・`)「話は聞かせてもらった。ここへきて下ネタ禁止用語を連発するとは・・・やれやれだぜ。」
(;^ω^)ξ;゚⊿゚)ξ(;・∀・)/ ;,’ 3「「「「げぇっ!店長!」」」」
(#´・ω・`)「わかるか?一回目のonny宣言から俺はお前に目をつけていた。ここからお前を連行するのにッ!1秒もかからねぇぜッ!」
(#´・ω・`)つ<;・∀・)


770 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/04/27(金) 18:11:42 ID:2CD13+2i0

(;・∀・)(このままでは掘られてしまう・・・あっそーだ)

( ・∀・)「あっ! いい男めっけ!」
(*´・ω・`)「なにっ!?どこどこ!?」
(´・ω・`* = *´・ω・`)     =( ・∀・)

( ・∀・)「フハハハハハ!まだまだ青いな明智君!」
(;´・ω・`)「シャア!計ったなシャア!」
/ ,’ 3「ガルマ乙」
( ・∀・)「君は良い店長だったが、君の性癖が悪いのだよ!それでは皆!また彼の地で会いまみえようではないか!フハハハハハ・・・」
安全圏へ退避した( ・∀・)は笑い声を残して店外へと逃げていった。信号はちゃんと守っていた。
ξ゚⊿゚)ξ「忙しい人だわねー」
( ^ω^)「本当に嵐のような人だお。」
/ ,’ 3「アレで結構いい子なんだがねぇ、人にあまり勧められないけど、」
( ´・ω・`)「ちくしょう・・・今度会ったら月に代わっておしおきしてやる・・!」
(;^ω^)(店長の方が怖いお)
(‘A`)「この短期間でまた俺を忘れていた奴、レスの数だけ背筋な。」


To be continued …?

772 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/04/27(金) 18:13:51 ID:2CD13+2i0
以上でーs

色々変なとこあると思いますがそこはスルゥしてくれよな!
改善点とか注意点あったらなんか言っておくれ。マジ参考にするから、