605 名前:二回戦第二試合[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 20:05:41 ID:kru3mZKUO
( ^ω^)「次はツンとクーさん……姉妹対決だお」
(´・ω・`)「これは面白いカードだね」
( ^ω^)「面白いカードといえばこれ!R夏侯淵!あまりみないけど士気3で武力10になるのは割りと優秀!」
(´・ω●)「ブーン君もついに真島に目覚m」
('A`)「ブーンそれR夏侯淵やない!王双や!」
( ^ω^)「おお、そうだお」
(´・ω●)「…………」
(´・ω・`)「さて、漫才は放っておいてチャキチャキ進行しようか」

(,,゚Д゚)「負けるなよ。覇者相手だからって勝てないわけじゃない」
川 ゚ -゚)「ああ。もちろん勝つつもりでやるさ」


606 名前:二回戦第二試合[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 20:09:35 ID:kru3mZKUO
( ^ω^)「これはどっちを応援するか迷うお」
ξ゚⊿゚)ξoO(ブーンはどっちを応援するんだろ……)
( ^ω^)「よし…決めたお!」
ξ゚⊿゚)ξoO(ドキドキ)
( ^ω^)「二人とも頑張るお~」
ξ-⊿-)ξガクッ
('A`)「うわこいつ逃げやがった」

川 ゚ -゚)「そうだ、ツン」
ξ゚⊿゚)ξ「何?お姉ちゃん」
川 ゚ -゚)「手加減などしないでくれよ。本気で勝負しよう」
ξ゚⊿゚)ξ「……分かったわ」

川 ゚ -゚)「ツン相手に趣味に走ったデッキじゃ勝てないだろうからまともなのでやろうか」
川 ゚ -゚)「…………」
川*゚ -゚)「やっぱり趣味も大切だよな」

(´・ω・`)「よし、準備出来たみたいだね。じゃあ、始めようか」


608 名前:二回戦第二試合[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 20:12:48 ID:kru3mZKUO
ξ゚⊿゚)ξ軍
SR大徳劉備 R馬超 R姜維 R趙雲

川 ゚ -゚)軍
LE横山劉備 SR関羽 UC張飛 R関銀屏 C夏侯月姫

( ━〇∀〇)「大徳対桃園の蜀単対決ですか。これは見物ですね」
( ^ω^)「何気に3兄弟そろえてるあたりクーさんらしいお」

※戦場はクー側から見させていただきます

戦場は右側に荒れ地があり城門脇に櫓がある。
クーは城門前に張飛と劉備を前、関銀屏と月姫を後ろの槍を2段に配置しその左側に関羽を置く。
対してツンも城門前に劉備と趙雲を前、その後ろに馬超と姜維を置いていた。

610 名前:二回戦第二試合[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 20:15:34 ID:kru3mZKUO
―開戦―

川 ゚ -゚)「よし、枚数では勝ってるし月姫で端攻めとやらをしてみよう」

そう言って月姫を荒れ地の方へ向かわせ、他を反対側から進軍させる。
ツンは姜維を月姫の方に向かわせる。

ξ゚⊿゚)ξ「早く月姫を倒して姜維を合流させないと…」

突撃!

逆に馬超はクーの槍部隊をかいくぐり張飛に突撃を入れ、そのまま劉備に乱戦を始める。

<これもさだめね…

そうしてる内に月姫が撤退。ツンは姜維を城の中を通して合流させる。

<ほう、なかなかやるじゃないか
<民と共に死ねるならそれも本望
<まさか、この俺が
<私が未熟だったわ


612 名前:二回戦第二試合[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 20:19:04 ID:kru3mZKUO
劉備と馬超を撃破するがこちらも劉備と関銀屏が撤退、さらに関羽は瀕死なためクーは関羽と張飛を城に戻す。

川;゚ -゚)「まずいな…二人とも手負いだ。攻められたら守りきれるか……」

しかしツンは無理に攻めず軍を城に戻す。

ξ゚⊿゚)ξ「こっちも兵力少ないし無理はできないわね」
ここで序盤の攻防が終わった。

( ^ω^)「流石ツンだお。端攻めの対応に慣れてるお」
/ ,'3「さて、士気が溜ったこれからが勝負だね。落雷なしの大徳で桃園をどう対処するのかな」
(´・ω・`)「そうだね。連環も超絶強化も無いしどうするか見物だ」


613 名前:二回戦第二試合[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 20:20:57 ID:kru3mZKUO
残り65C

互いに回復しきったかめ全軍を城から出す。中央辺りでぶつかりかけるころ

川 ゚ -゚)「ツンにはダメ計がいない。全軍で押し潰す!」

―超絶号令―
桃園の誓い
<我ら天に誓(ry

全員を範囲に入れツンの軍を圧倒的な武力で押し潰そうと前に進める。

―英傑号令―
劉備の大徳
<叩き潰せ!

対抗するようにツンは号令で強化。下がりながら槍撃を当てていく。しかし武力差から中々兵力は減らず城に次々張り付いていく。

ξ゚⊿゚)ξ「城門だけは守らないと!」

城門にいる張飛に劉備と馬超を出し、姜維と趙雲で他を抑えに行く。


614 名前:二回戦第二試合[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 20:23:15 ID:kru3mZKUO
<ほう、なかなかやるじゃないか
<お、俺としたことが

マウントをとる関羽の連突で劉備が落ち、さらに趙雲も撤退する。そして

<一気に攻めるのよ!

関銀屏の攻城が入りツンの城が削られる。

川 ゚ -゚)「よし、攻城出来たし一旦h(ry」

<これもさだめね

川 ゚ -゚)「あ」

<民と共に死ねるならそれも本望
<ぬぅああぁぁ
<私が未熟だったわ
<撤退するぞ

川;゚ -゚)「しまった!月姫の兵力を見落としていた!」

兵法レベル5
―再起の法―

慌てて兵法を使うクー。ツンも皆ぼろぼろの状態だったため城に引いていく。


617 名前:二回戦第二試合[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 20:25:07 ID:kru3mZKUO
( ━〇∀〇)「少し意外ですね。ツンさんならもう少し上手く捌くような気がしたんですが」
( ゚∀゚)「もともと不利な相手だしこんなもんなんじゃねえの?」
(;'A`)「俺だったら落城してたかもしれんね」
(´;д;)「兵法も使わず大徳だけで壁一発に抑えるだけで十分凄いよ……」


619 名前:二回戦第二試合[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 20:26:43 ID:kru3mZKUO
残り30C

川 ゚ -゚)「リードは取っているんだ。最悪守りきればいいな」
ξ゚⊿゚)ξ「時間がないわね…そろそろ攻めないと」

攻めるためにツンが城から全軍を出してくる。迎え撃つためにクーも城から出す。

川 ゚ -゚)「やはり素の武力が低い月姫は入れないほうが良さそうだな」

―超絶号令―
桃園の誓い
<我r(ry

ツン軍が中央を過ぎ、接触するところで月姫以外に桃園をかけ、月姫は荒れ地から端攻めをしにいく。

―英傑号令―
劉備の大徳
<叩き潰せ!

兵法マスタープラス外伝
―蜀軍の大攻勢― 増援 増援


624 名前:二回戦第二試合[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 20:53:53 ID:0jSSRvml0
大徳+兵法で桃園に引けをとらない武力となる

川 ゚ -゚)「押し負ける訳にはいかない!」

―強化―
若き血の目覚め

関銀屏に雷が落ち、回りに車輪が発生する。
(; ^ω^)「武力22の車輪……こんなの相手にしたって勝てないお」
(´・ω・`)「そういうときは相手にしなければいいんだよ」
( ^ω^)「お?」

ξ゚⊿゚)ξ「ごめんねお姉ちゃん。これで終わりにするわ」

―挑発―
挑発
<はい、そこまで

関銀屏と張飛が挑発され姜維に向かう。その間姜維以外の部隊を車輪にふれない
ように進ませる。

626 名前:二回戦第二試合[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 20:58:49 ID:0jSSRvml0
ツンはうまく二人を荒地に入れ、姜維はそのまま月姫に向かっていく。

川;゚ -゚)「しまった!これじゃいくら武力があっても意味がないじゃないか!」

残った関羽と劉備に襲い掛かるツン軍。関羽はともかく素武力の低い劉備は槍撃と突撃でみるみる削られ終には撤退してしまった。

<民と共に死ぬならそれも本望
<ぬぅああぁぁ
<私が未熟だったわ
<撤退するぞ

川 -) 詰んでしまったな…

次々と張り付いていくツン軍。攻城が入っていきその内に月姫も撤退。ついには
落城してしまった。

<漢王朝は俺が復活させるぜ!


627 名前:二回戦第二試合[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 21:00:25 ID:kru3mZKUO
(´・ω・`)「勝者ツン君主!」

ξ゚⊿゚)ξ「ふう………あ」

ツンが辺りを見回すとクーの姿を見つける

ξ゚⊿゚)ξ「お姉ちゃん……」
川 ゚ -゚)「ああツンか。おめでとう」
ξ゚⊿゚)ξ「ありがとう」
川 ゚ -゚)「ところで……」
ξ゚⊿゚)ξ「え、なに?」
川 ゚ -゚)「途中…手を抜いたか?」
ξ;゚⊿゚)ξ「そ、そんなわけないじゃない。私はいつだって全力よ」
川 ゚ -゚)「そうだな。いや変なことを聞いて悪かったな」
ξ゚⊿゚)ξ「そんなこと……」
( ^ω^)「ツーン!おめでとうだおー!」


628 名前:二回戦第二試合[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 21:02:25 ID:kru3mZKUO
ξ////)ξ「ぶ、ブーンが呼んでるからいくね」
川 ゚ -゚)「ああ」

川 ゚ ー゚)「ありがとう。楽しかったよ」

(,,゚Д゚)「惜しかったな」
川 ゚ -゚)「いや、完敗だったさ。まだまだ未熟だよ」
(,,゚Д゚)「そうか……」
川 ゚ -゚)「いつか本気で戦ってくれるようになってみせるよ」
(,,゚Д゚)「ん?てことは妹さん手抜いてたのか?」
川 ゚ ー゚)「さあて……ね」
(,,゚Д゚)「?」

( ^ω^)「ツンおめでとうだお」
('A`)「流石だよな」
ξ゚⊿゚)ξ「二人ともありがと」
( ^ω^)「ツンなら次も勝てるお」
ξ゚⊿゚)ξ「は?私の次の相手はあんたよ?」


630 名前:二回戦第二試合[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 21:05:32 ID:0jSSRvml0

      /⌒ヽ お?
      (^ω^ )/ ̄/ ̄/  ←対戦表
      ( 二二つ / と)
      |   /  /  /
       |    ̄| ̄ ̄

      /⌒ヽ     …………
      ( ^ω^)/ ̄/ ̄/
      ( 二二つ / と)
      |   /  /  /
       |    ̄| ̄ ̄

      /⌒ヽ
      ( ゚д゚ )/ ̄/ ̄/
      ( 二二つ / と)
      |   /  /  /
       |    ̄| ̄ ̄

ξ゚⊿゚)ξ('A`)「こっちみんなwwwwwww」


632 名前:二回戦第二試合[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 21:06:20 ID:kru3mZKUO
(; ^ω^)「すっかり忘れてたお」
ξ゚⊿゚)ξ「さて、次は勝てるみたいだし気楽にやれるわね」
(; ^ω^)「自分の言葉が痛い……ってブーンだって負ける訳にはいかないお!」
ξ゚⊿゚)ξ「楽しみにしてるわよ」


―続―

633 名前:二回戦第二試合[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 21:09:59 ID:kru3mZKUO
はい以上です

さるさんめんどくさいですねぇ
まあ無事投下しきれて良かったですが

では次の作者さんに御期待下さい