※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

671 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/07/07(土) 17:21:22 ID:yXKIG7kM0
( 'A`)「さて、次は俺の番か。」
( ^ω^)「相手は他勢デッキ使いの砕馬さんだお。 」
( 'A`)「この甄皇后を譲って貰った相手だけど、勝負は別だ。この試合に勝てばお前と戦えるんだからな。」
(;^ω^)「ツンの次はドクオが相手かおwww」
( 'A`)「覇者が相手だから正直勝つ自信ねーけどな…まぁ頑張ってくるぜ。 」


( ゚゚∀゚゚)「次の相手は…ドクオ君か。私のプレゼントしたSR甄皇后を使ってくれているようだ。」

砕馬は2回戦同様にデッキを解体し、ケースからカードを取る。

( ゚゚∀゚゚)「悲哀相手は基本、復活と数の暴力が得意な他のワラワラでは苦手分野。だからここは悲哀キラーをデッキに入れて…。」



(´・ω・`)「案の定、作者の都合と言うモノで前振りが全然ないけど、試合を始めるとしようか…。」

672 名前:準々決勝第二試合[sage] 投稿日:2007/07/07(土) 17:25:12 ID:yXKIG7kM0
ドク軍
UC袁術 R田豊 UC曹仁 R荀イク UC麹義 SR甄皇后 C袁兄弟

( ゚゚∀゚゚)軍
C劉表 UC王允 UC皇甫嵩 UC公孫サン C張任 SR華佗

( ^ω^)「砕馬さんのは呂布も象もいないワラワラデッキだお。」
( ・∀・)「1回戦の呂布ワラ、2回戦の象ワラに続き、次は白馬陣と馬鹿連環入りの華佗ワラか…他勢力に対しての拘りが見える。」
(━〇∀〇)「他単で総知力39ですか。これは珍しい。」
( 'A`)「UC皇甫嵩…悲哀メタのカードが相手かよ…荀イクでどれだけ見れるかが勝敗に関わるな。」

両者配置を済ませ、兵法を選択。



――開戦――



673 名前:準々決勝第二試合[sage] 投稿日:2007/07/07(土) 17:28:16 ID:yXKIG7kM0
ドクオは右端に袁術の柵を置き、田豊以外の残る武将を城内に固めている。
砕馬は劉表の柵を門前に設置し、王允と並んでいる。公孫サンと皇甫嵩、華佗は柵の前に控えている。

( ゚゚∀゚゚)(しかし悲哀にしては珍しい構成だな。R田豊があるのは悲哀が舞えない時に
隙なき反計デッキにも戦略が変えれるからか…?まぁ何にせよ参考に出来る…)

砕馬はそう思いながら部隊を進軍させる。公孫サンを先頭に走らせ、後から皇甫嵩、華佗が袁術の設置した柵の前まで移動する。
劉表と王允はそのまま停止し、僅かだが弓マウントを取る。

( 'A`)「相手も最高武力が6だからな、ここは迎え撃つ!」

ドクオは袁術を反対側から攻めさせると、残る武将で砕馬の軍を迎え撃つ。
華佗と皇甫嵩がドクオの武将と乱戦。弓マウントを崩さずに公孫サンが突撃する。
ドクオも負けじと曹仁と麹義を壁にして、甄皇后と袁兄弟が華佗達に突撃を繰り出す。

ジャーンジャーンジャーン

<油断大敵じゃな!

更に柵の中にいる田豊を華佗が踏む。だが高知力故にダメージは少ない。


674 名前:準々決勝第二試合[sage] 投稿日:2007/07/07(土) 17:34:43 ID:yXKIG7kM0
( ^ω^)「伏兵状態の張任が不在の分、少しドクオが有利だお。」
そのまま華佗と皇甫嵩が田豊と麹義と相殺し、荀イクが王允達の弓により撤退。

ジャーンジャーンジャーン

<ひっかかったな!このコワッパめ!

そして端攻めを狙う袁術が張任を踏み、ややあって撤退した。
その後に公孫サンが柵を壊わし、砕馬は全軍を帰城させる。そのままお互い攻めずに、士気が溜まっていく。

(´・ω・`)「あ、いい忘れてたけど地形は何もない櫓だけのフィールドなんだ。」
( ^ω^)「?店長、何をボソボソ言ってるんだお?」


残74c


( 'A`)「舞いは今、舞うべきじゃないな…討伐令をされたら話にならない。今は隙なき反計で攻めるか。」
ドクオは城から全武将を出す。田豊の計略範囲に全員をおさめると、計略ボタンを押す。


676 名前:準々決勝第二試合[sage] 投稿日:2007/07/07(土) 17:39:27 ID:yXKIG7kM0
号令
―隙なき攻勢―

<攻撃あるのみじゃ!

隙なき攻勢により総武力を+21してラインを上げるドクオ。

( ゚゚∀゚゚)(やはり隙なき反計に戦術を変えて来たか)

砕馬も完全に回復した武将を戦場に出す。

( ゚゚∀゚゚)(相手にUC劉備がいない分、転身は不可能…ここは馬鹿連環か…いや、馬鹿を発動した瞬間に荀イクに
王允を見られたら終わる…馬鹿を発動しなければ皇甫嵩は常に荀イクが見ているだろう…ならここは)←思考時間推定約1.5c

砕馬の手が華佗に触れる。そしてドクオの武将と乱戦に入った瞬間―

号令
―神i

反計
―玄妙なる反計―

<ご苦労様です。


(;゚゚∀゚゚)「ウェギャピッ!?」
だが、華佗の神医は荀イクに反計される。想定外過ぎたのか、砕馬の口から思わずあの『ファンタジスタ―フランス語』がこぼれる。

678 名前:準々決勝第二試合[sage] 投稿日:2007/07/07(土) 17:46:25 ID:yXKIG7kM0
( 'A`)「上級覇者ともあろう砕馬さんが、荀イクの眼の前で討伐令を使うとは思えない。
だから神医で対抗するだろうと思って睨んでいたが…当たりだったな。」
(´・ω・`)(砕馬君の用心深さをドクオ君が取ったか。ドクオ君も一段と読みが鋭くなったようだな…)
(;゚゚∀゚゚)「くそ!一杯食わされたか!(俺様の思考を読んで来るなんてなんてピピルピーな肉料理ッ!?)」

内心かなり興奮しながらも砕馬は部隊を下げる。だが、劉表と皇甫嵩が逃げ遅れて撤退。これを機にドクオも砕馬の城まで一気に攻め上がる。

( 'A`)「皇甫嵩がいないなら、ずっと俺の攻勢!」

号令
―隙なき攻勢―

<攻撃あるのみじゃ!

再び隙なき攻勢で攻めるドクオ。袁術と荀イクが弓マウントを、動きがぎこちないものの曹仁と甄皇后が騎馬マウントを取る。
城壁に麹義と袁兄弟を、城門に田豊をそれぞれ張り付ける。

(;゚゚∀゚゚)「くっ…だが、まだ私の部隊は残っているんだよ!」

砕馬は城門にいる田豊と乱戦させるように華佗と公孫サンを出し、張任と王允を麹義を狙うように弓の照準を定める。

号令
―神医―

<奇跡、起こしたもうぞ!

神医により砕馬の軍も強化を計る。

685 名前:準々決勝第二試合[sage] 投稿日:2007/07/07(土) 17:58:27 ID:yXKIG7kM0

<突き進め!

だが、城壁の袁兄弟の攻城が成功。曹仁と甄皇后は公孫サンに突撃してこれを撤退させる。
そして横弓を撃つ張任達に乱戦し、更に麹義の攻城が成功。

( 'A`)「よし、いいぞ!」

麹義と田豊が撤退したものの、甄皇后と曹仁とドクオの弓マウント部隊は大きなダメージもなく城に戻る。

(;゚゚∀゚゚)「ぐっ…騎兵城壁と槍兵城壁。推定ダメージ25%前後か…。」

砕馬は城に帰るドクオの軍を凝視しながら次の策を練る。

(;゚゚∀゚゚)(士気的状況からして、ドクオ君の次の手は悲哀の舞い…そこからは荀イクによる玄妙反計でこちらの手は封じられてしまう。
今度こそ討伐令を睨んで来るだろう。やはり神医…いや待て。相手の兵法が割れてない今じゃ神医では力不足…馬鹿連環は連環を
睨まれたら詰みだろうし…ん?)←思考時間推定約2c

砕馬はふと、何かを思い出したように自分のカードを凝視する。

( ゚゚∀゚゚)(…そうだ。すっかり忘れていた。これならドクオ君が気付いていないなら十分に可能性はある!)


(´・ω・`)「何度もすまない。ここらで一度両者は回復する為城に帰って、しばらく時間が経過しているんだ。」
( ^ω^)「店長、さっきからうるさいお?」
(´・ω・`)「作者のミスとか言う奴なんだ。本当gdgdですまない。」


686 名前:準々決勝第二試合[sage] 投稿日:2007/07/07(土) 18:03:12 ID:yXKIG7kM0
( 'A`)(相手はまだ攻めれない。舞うなら今だな)
ドクオは自分側で左端に甄皇后を置き、計略を発動させる。

舞踊
―悲哀の舞い―

<力を分けてあげるわ!

甄皇后の舞いが始まったと共に、砕馬の城からも大量の狼煙が上がる。砕馬の武将達はある程度散開しながら甄皇后の
舞う前に押し寄せて来る。反計出来るだけの士気を確保しているドクオは甄皇后前に全武将を固めて出撃させる。

( 'A`)(これだけ出していれば賊軍討伐令の威力は凄まじいだろう…だけどそんなに固まってちゃ反計の餌食だぜ!)

妨害
―指鹿為馬の計―

<まだ若いのぉ

だが、砕馬は劉表の計略を発動させる。小さいながらにも範囲には全員が入ってしまった。
( ^ω^)「おっ?劉表が馬鹿してきたお、計略ミスかお?」
( 'A`)(いや、砕馬さんは馬鹿連環をする気だ。だけど荀イクが反計できるだけの士気は十分にあるぜ!)

ドクオは皇甫嵩から王允に荀イクの向ける…だが、またもドクオの読みは外れた。

妨害
―指鹿為馬の計―

<まだ若いのぉ

( 'A`)「えっ?馬鹿2度掛け…? 」


687 名前:準々決勝第二試合[sage] 投稿日:2007/07/07(土) 18:06:45 ID:yXKIG7kM0
計略を発動し終えると、砕馬の軍はすごすごと自城に退いて行く。

(;^ω^)「どーみても計略誤爆です。本当にありがとうございました。」
( '∀`)「…?何だか知らないけど、これってチャンスか!?」

ここぞとばかりに全軍を進撃させるドクオ。砕馬に討伐令を使うだけの士気は残っていないからだ。

( ゚゚∀゚゚)(ギェギャピピッ…ホント若いねぇ…!)

兵法マスター!プラス外伝!
-他勢の大攻勢MASTER 士気 士気 -

ここで砕馬は兵法他軍の大攻勢を発動。砕馬の武将の武力が+3され、迫るドクオの軍に反撃を開始する。

( 'A`)「他勢攻勢か…悲哀の分の武力上昇からして2体破壊させればトントンか。」

強化
-跡目争い-

ドクオは余る士気を袁兄弟の強化に回し、他を城前まで下げる。
砕馬の武将に乱戦を仕掛けてある程度のダメージを与えた後に袁兄弟は撤退し、ドクオは袁術もその中へ乱戦させて撤退させる。

( 'A`)「これで武力上昇値は+4。こっちが有利だぜ!」

ドクオが再び全部隊を前に出して乱戦する…が、突撃しようとした曹仁の武力はもう8になっている。

( 'A`)「ん?確か2体撤退したから武力上昇は+4で10じゃ…?」
(´・ω・`)「ドクオ君。甄皇后が馬鹿になっちゃうと舞いによる武力上昇の時間も少なくなるんだ。」
(;'A`)「な、なんだってー!(AA省略」
( ゚゚∀゚゚)「フフ、推定2cだったかな?その様子だと気付いてなかったみたいだね!」


688 名前:準々決勝第二試合[sage] 投稿日:2007/07/07(土) 18:09:55 ID:yXKIG7kM0
砕馬の軍がゴリ押して来る。悲哀の舞いの武力上昇時間が短いのでドクオの軍はどんどん撤退していった。
華佗が城門、皇甫嵩が城壁にそれぞれ張り付き、公孫サンが募兵で回復。弓部隊はあえて甄皇后を狙わずに待機している。
ドクオが兵法再起を使うも当然間に合わず。

( ゚゚∀゚゚)「華佗の城門、ありがたくいっただっきまーす!!」

<このまま一気に行くぞ!

半分近く城ゲージを持っていかれる。そしてダメ押しに。

号令
―神医―

<奇跡、起こしたもうぞ!

神医により武力を底上げされる。復活した武将をドクオが場に出すも、悲哀の武力上昇時間は戻らずに
神医の武力上昇の前に再び撤退の文字が連続で表示される。

(;^ω^)「再起叩いたけど、悲哀の武力上昇時間は戻らないお…。」
ξ ゚⊿゚)ξ「馬鹿2度掛けは約30c続くからね…。これは勝負あったわね。」


689 名前:準々決勝第二試合[sage] 投稿日:2007/07/07(土) 18:12:12 ID:yXKIG7kM0
バッリーン!

<中華の病は、俺が排除する。

華佗がそのままドクオの城を落としたのだった。



( 'A`)「俺の負け…か。」

台から離れ、傍にあった椅子に腰掛けるドクオ。

( '∀`)(でも、面白かったな。これでまた一つ覚える事ができたぜ)
( ^ω^)「ドクオ!ナイスファイトだったお!」
ξ ゚⊿゚)ξ「あの反計には驚いたわ、よく見れたわね!」
( 'A`)「でも、お前とはもう戦えなくなっちまったな。」
( ^ω^)「それなら…ドクオの分までブーンが頑張るお!」
( 'A`)「ブーン…」

少しドクオの目が揺れ動いたようだったが、それを手の甲で拭い、ドクオは言った。

( 'A`)「負けんじゃねーぞ!」
( ^ω^)「任せろだお!」



―続―

691 名前:後書きと言う名のチラ裏([sage] 投稿日:2007/07/07(土) 18:15:44 ID:yXKIG7kM0
以上で投下終了です。


…なんつーか、いろいろgdgdで申し訳なかったですorz
相当な連環も続いたし…今度からは気をつけますわ…。


それでは次の作者をお待ちくださいな(´・ω・`)