※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

388 名前:600作突破記念―常連から見るバーボンハウス―[sae] 投稿日:2007/07/26(木) 11:00:45 ID:vZ5SjfLo0
誰もいない……投下するのなら今のうち……

常連「やあ、俺は田中だ。友人から何故か田中軍師と呼ばれている」

常連「今日は俺が休日でのバーボンハウスの一日を紹介したいと思う。店長の許可は勿論取ってある」


 ~朝~


常連「まず、店長であるショボンさんが看板を変える所から始まるな。これはどのゲームセンターでも言える事だが」

常連「朝は客が来る事が少なく、皆手入れしているのだが店員だけではなく店長自らも手入れをしている」

常連「その為、客と話す機会が多く親しみやすいと評判だ。まさに店長の鑑だろう」

常連「だから客が多く来る。中には店長と話しながら酒を飲む為に来ている客もいるそうだ」

常連「……ちなみに、ここには酒が多くある。客層は大人が多めで学生は少ないな」


 ~昼~


常連「この時間になるとやはり客が多く来る。今にも自動ドアが開いて……」

常連「む、あれはブーン達だな。本編や外伝では書かれていないが、面識はあるぞ」

常連「ドクオ、しぃちゃんなどと一緒に来ているな。彼らはまだまだ初心者だが、吸収が早い。経験を積めば恐らく短時間で征覇王にもなれるだろう」

389 名前:600作突破記念―常連から見るバーボンハウス―[sae] 投稿日:2007/07/26(木) 11:04:57 ID:vZ5SjfLo0
常連「今度は代山、荒巻氏、ジョルジュだな。代山は店内頂上の常連で、騎馬スキルは天下一品だ」

常連「ジョルジュは枚数が少ないデッキを好み、突撃精度等はかなりのものだ」

常連「荒巻氏はもはやランカーの中でも話題になっている人物だ。勿論腕はかなりのものだ」

常連「手入れをし終えた店長がたまに三国志大戦コーナーに来て、こいつらと会話をしている」

常連「見ててかなり楽しい会話がいつも繰り広げられている。内容は外伝や本編で見るといいだろう」

常連「また、外伝や本編の中では書かれていないが店長はこいつら以外にも俺達常連にも話しかけてくれている」


 ~夜~


常連「この時間になると、流石に学生はいなくなる。その代わりに覇者以上や遠征してくる征覇王などが多くなる」

常連「この時間になると、たまに"あの人"が来るそうだが……」

常連「ん? どうやらあれがそうらしい。他を寄せ付けない威圧感がひしひしと伝わってくる」

常連「グラサン……とか言ったかな? 1時代ではブイブイ言わせていたらしいが」

常連「おっと、遂に来た! 天頂だ! 流石に皆もどよめいているようだ」

常連「しかし、まさか天頂があのショボン店長と同人物だったなんてな。サングラスと服装を変えるだけで全く違うものだな」

常連「皆天頂とグラサンのプレイを見ているが、レベルの高さに驚嘆しているようだ。流石は英雄、といった所か」

390 名前:600作突破記念―常連から見るバーボンハウス―[sae] 投稿日:2007/07/26(木) 11:05:40 ID:vZ5SjfLo0


 ~深夜~


常連「そして、店長が看板を変えて閉めて今日のバーボンハウスの営業は終了だ」

常連「夜は大興奮状態だったな。これがいつものバーボンハウスだ」

常連「さて、これで俺の仕事は終わりだ。またな」





常連「……ん? 登場しなかったキャラがいるって? 作者のつg(ry」

【常連から見るバーボンハウス・End】