三人の作者さんが作品毎にコメントを付けているのを見て、やってみた。
幕間や単発伝などは含まずに外伝や本編のみです(これを含むともういくつになるか……)
現在57作。こんなに書いていたっけ?
コメントのせいで長過ぎて邪魔ならコメントで言ってくだされば排除します


んー、目標ですか。
皆が楽しめる面白い話を書きたい、というのが目標の一つです。
何か今まで書いてきた作品はこう、インパクトが足りないというか何というか。
分かりにくいですね……すみません。

批評を見て地の文が駄目だったら無くせばいいじゃないと思って、地の文をナレーションだけにした気の迷い……
皆への質問が好評なようで嬉しいです><

でも、やっぱり地の文の方も頑張っていこうと思っています。
しかし難しい……むむむ

テンプレにあった強き者を求めて~を見て、ふと思いついたので書いてみたのがこれ。
多分、この思いがあった方はいるはず。
最初に投下したもので、今見ると文才の無さに恥ずかしい……

最初、シャキンは征呉覇王の予定だったけど兄弟ならシャキンも暴虐を使っているんじゃないかと思って征涼覇王に。
今思うと、あの頃の俺がシャキンの称号を決めるなんて身の程知らずでした(;^ω^)

天頂の決戦を書いてからすぐ思いついた。今では反省していない。
あの頃のWワイパーは本当に怖かったですな。

賢母天啓を使っている店長を思い出し、初心者の友人が「刹那の号令って強いの?」って聞いてきたのが始まり。
確か、刹那の号令が評価され始めた頃かな?
……うん、それだけなんだ。すまない。

初めての安価で特定の武将を入れたデッキで書く、という事に挑戦。
弾き戦法を活躍させる場が終盤しかなかったのがダメダメでした。

荒巻といえば変だけど上手く使えば強いデッキを使っているイメージがあったので六枚魏武を使わせてみる事に。
最後の奴ははっきりいっていりませんでしたねorz

于吉落雷を使ってみて、かなり強かったんで思わず。
あの時は12州だったかな……? 最後の(´ ω `)=●=●スポーンネタは地味にお気に入り

見直して何か足りないと思って様々な( ^ω^)小説を見回って勉強した後、書いたもの。
地の文が本格的(?)に付けられたのもこの頃から。
最後の方は……代山、ごめんね。荒巻もごめんね。

スレで“カードの声”が流行(?)していた時、流れに乗って書いたのがこれ。
最後のネタは某スレの影響だと思います。

……今だから言える。あの魏軍の大攻勢は衛軍の法の間違いです。
今更言っても意味は成さないのは分かりますがorz

バッファローマン大活躍。
実はこれ、ホームの店内頂上に出ていた甄皇后を牛金にしただけの実話。
覇王と征呉覇王なんですが、覇王が余りにも上手かったので何度も見て、頭に覚えさせました

超絶長文だった作品はこれが最初。
最後のネタはいりませんね、ええorz

カードの声ネタ。閻行の豆知識もあるよ!
代山は神かがりな動きをしても不自然じゃなかったので扱いやすかったです。

同上ですが、これは特に見所はありません。

同上。曹操と閻行の豆知識有。
店長が天頂である事をばらす第一歩だったりします。

実話を元にしたもの。
見所は実話にしては上手く行き過ぎる試合運び

実話を(ry
見所は教え→白馬陣→無双のコンボ

実話(ry
見所は……教えは万能?

攻城兵スレの皆様、すみません。実話ではないです。
麻痺矢の強さを余り知らない人が多いみたいなので、麻痺矢を活躍させてみました。
いや、本当に怖いですよ? 麻痺矢は。

しぃ萌えです。反論は認めません。

ラグが最近登場してなかったので、登場させることに。
はっきり言って何をさせたいのかが良く分からず、個人的にダメな作品に。

最後の武将視点は忘れてください……orz
いつかネタが無くなった時に書くかもしれません。

荒巻ほどの腕ならばもう覇王になっていいはず、と思って。
荒巻が使用したデッキはメインデッキで、『呂布のたたき』は実話だったりw

すみません、これには嫌な思い出が……
一応実話で、実際に覇王レベルでありました。
剛槍強いよ、強いよ

ある事情でパソコンに触れる事が出来なかった時、暖めていたネタ。
一番お気に入りの作品です。

で、やっぱり結末は書かなければならないと考えて。
最後まで勝敗を悩んで、悩みぬいて出た結論は「ピー(ネタバレ)」
そして、店長が天頂である事をばらした作品でもあります。

店長が天頂である事を皆が知った時、どうするだろうと考えたネタ。
『天頂の憂鬱』や『天頂の追憶』を語らせてみました。

正直言ってごめんなさい。天頂が皇帝に昇格したからあの戦いの結末は……

無限ループネタを初めて書いたものでもあります。本当に無限ループって怖くね?

メインデッキの象誘導デッキを孟徳に語らせてみました。
ここから天頂の昔話に発展。

グラサンと天頂が出会ったときの話。
飛天無血開城は地味に実話だったり。デッキは違いますが

武将視点の三国志大戦。
多分、武将から見た三国志大戦はこんなんじゃないかなーと。
地味にお気に入りの一つ。

あの時、超絶連環だったので浄化すべく投下したもの。
投下が終えた後、大阪へ逃亡しましたがそこでラクウェル氏と当たって地獄を見せられたのは良い思い出

天頂vsグラサン。正直言って、この勝負の勝敗を決めるのが一番大変でした。

ジョルジュvsシャキン。十四州と征涼覇王、そして純正ケニアと悪鬼飛将と相性が悪すぎました。
最後のジョルジュがかっこよすぎます。

元譲vsグラサン。特攻の大号令を二発使える元譲に乾杯。

シャキンvsギコ。ギコの腕は覇王~征覇王の間まであると踏んでいます。

グラサンvsシャキン。地味に実話だったりします。
投下してくれたジエンの作者でもある代行さん、本当に有難う御座いました。

グラサンvs砕馬。覇者と1時代の元覇王ではこんなもんかな、と思っています。

バーボンハウスvs謎の敵、操られた人と操られていない人が戦う……!
という随分前のスレで話題になった事を思い出し、それを長編として実行する事を決めました。

とても……長いです……
オールスターですが、兄者やら弟者やらBUTIやらはいません。あしからず。

作品を数えてみたら600作を突破していた事に気付き、書いてみたもの。

同上。天頂の過去がこれですぐ分かります。

因縁の対決、その壱。参考(つーか丸写しですね……)にしたのは栄斗氏vsジャッキー8氏の頂上対決。

ジョルジュの魏四。これはver2.00時代のぱちろ~3氏vs仁義無き青井氏。

グラサンが昔話を語ります。かっこよさを出せたかなと心配しております。

しぃ萌ry
これはver2.01時代のリシアンサス氏vs響鬼氏。

グラサンに菊八掛を使わせてみました。
大戦内容は実話。

どうみても正義ヒーローの影響です。本当に有難う御座いました。

もう何かごめんなさい。やりすぎました……
討論ページNo002で話し合っています。
そして解決……?

大戦内容です。ジュニア強いなーと書き終えた後思いました。

長編の因縁の対決、その弐。動画元が見れず、昔の記憶を頼りに考えてみました。
ver1.11(1.10?)で栄斗氏vsスパーク梅田氏の頂上対決を参考しています。

長編の因縁の対決、その参。これも動画元が見れませんでした……
15戦中5戦目で目玉である因縁の対決を全部出し切ってしまうとは予想GUYでした。
ver2.00で劉備氏vsノイ氏。

スレに天頂の皇帝チャレンジを書いて欲しい、という書き込みを見つけて。
因縁の対決、その参を投下し終えてからすぐ書き始め、初めての二連続投下をしたものでもあります。
どこかの動画で見た対戦が丁度当てはまったので、記憶を頼りに書いてみました。
その後、セガチャンの栄斗氏vsキルア氏である事が判明。

……後になって思うと、俺に何かが降りていたんじゃないかと思いました。
三時間ぐらいでこれを一気に書いたなんて信じられないよバーニィ

長編を書いている時、書きたくなったので書いてみた。
続編の(メ▼▼)vsノパ⊿゚)は書く……かな?

リンク間違っていました。BUTI.の人、すみません……

長編第六戦。騎馬単対決はやっぱりつまらな(ry
これほどの鬼神ゲーは某トマト氏の動画以外見た事がありません。

参考:ver2.00でオズマソウジ氏vsぱちろ~3氏

長編第七戦。動画を見たのは随分前の話なので、新しく作りました。
プニプニの扱いやすさは異常。モララーと同じく好きなキャラですw

デッキを参考:ver2.00で不死鳥氏vs犬神そうま氏

地の文は難しいという事で地の文を無くせばいいじゃない!
という気の迷いで書いた作品がこれ。

そしたら何故か好評……
いやぁ、元ネタをくれたコーエ○の三○志Ⅹは偉大ですね!

第二弾。個人的に大好きなロマネスク親子&ヒート&グラサンを書いてみました。
ええ、于禁スキーですが何か?
あの悲惨な過去のせいで低く評価されているんですよね……

本当は非のつけ様が無いほどの名将なのに。

批評されて色々な作品を書いてみたものの、納得いかずにあばばばばになっていたんですが、もう長編を書いちゃえ!
という秘めた(?)思いを持ちながら書いた作品。ちょっとは良くなったかなーと思っていますが、どうなんでしょうか(´・ω・`)
あの頃の名君は強かったなぁ……計算違いはすみませんでした。勘違いしてました。
ジエンの作者(批評5の人)から勝手にジョルジュの台詞を借りちゃいました。ごめんなさいごめんなさい
ちなみに、直感すっ……!とかそういう辺りはカイジのEカードの常勝皇帝編が元ネタになっております。
気付かれた人はいないと思いますがw

第三弾。天然すぎるしぃ&あb……代行さんのメガネを書いてみました。
内容はいわゆるHEYAAAAAA! です。この作品にも地の文は無く、代わりにナレーションのみがあります。
次はツン&クーを書く予定ですが、いつになるやら。

書き方を大幅に変えてみた作品。
批評してくれた所を少し考え、やってみました。
やはりいつもと違う書き方だと書くのも遅くなりますねorz

はい、言い訳です。すみません。

  • 長編の人ですよね? リストはこれでいいですか? あと投票フォームを設置しますか? -- 名無しさん (2007-08-19 21:15:02)
  • 有難う御座います。ええ、長編の人です。投票フォームは余り意味が無いと思うので、しないでほしいです。コメントでいいのか悪いのかが分かりますから -- 長編の人 (2007-08-19 21:48:20)
  • 了解です。他に要望、分からない事等ありましたらどうぞ。(作品批評トップの作品リストコメントは消しておきますね) -- 名無しさん (2007-08-19 21:52:24)
  • 三国志大戦を文章にして面白く語るのを目標とした時、カードの動きをそのまま文字に起こすだけとつまらないと思ったんです。少なくとも僕はあまり読む気がしません。なので「星に願いを」では細かい描写をほとんどしませんでした。代わりにどういう展開なのかの説明と少し大げさなくらいの試合展開で構成してみました。 -- 名無しさん (2007-08-22 00:54:46)
  • (途中投稿しました;)結果として中々良い話になったかなと自分でも思います。僕は会話が多いですが、長編の人は地の文が多いと思いますw 熱い試合展開をもう少し違うやり方で見せれれば良くなるんじゃないかなぁ、と個人的には思いました。 -- 名無しさん (2007-08-22 01:05:30)
  • そういう点で言えば「戦場を駆け回る文官」は好きですね。文章は堅いですが、今どういう状況なのかが説明されていて分かりやすかったかな、と。 -- 名無しさん (2007-08-22 01:12:19)
  • ふむふむ……なるほど。逆に俺は地の文が多いとw 少しそこらへんを意識して決勝を書いてみます。アドバイスありがとうでした -- 長編の人 (2007-08-22 18:43:35)
  • 追記:長編では三人しかいない(実質二人)のでどうしても地の文が多くなってしまうんですよね。ここはいっその事それぞれの視点で客観的に書かないでいくしかないかな -- 長編の人 (2007-08-22 18:45:31)
  • 考え直してみると地の文が多いというよりは、地の文がカードの動きを描写する事に終始していて、その動きがどういう意味を持つのかが読者には分かりづらいんじゃないか、と思いました。 -- 名無しさん (2007-08-23 00:03:23)
  • 地の文を少なくするのもアリだけど、地の文の中で区切りを作るのも重要かなと思ってる。 -- 名無しさん (2007-08-23 06:46:00)
  • ふーむ……なるほど。キャラ達に少し語らせてどういう意味で動かしたのかを読者達に伝えるというのも考えなきゃなぁ。アドバイスありがとうでした -- 長編の人 (2007-08-23 20:20:06)
  • そういえば ※ここから客観的(○○視点で)  っていうのあんまやんない方がいいと思う。 -- 名無しさん (2007-10-17 16:23:08)
  • 俺も付けてていらないかなーと思っていました。これからは普通にやっていきます -- 長編の人 (2007-10-27 01:44:02)
  • http://nullpo.vip2ch.com/dl.php?f=ga13610.txt -- 名無しさん (2007-12-05 00:27:54)
  • ↑すげぇwww是非他のも(他の作者のも)見てみたいなwww -- 名無しさん (2007-12-05 13:40:06)
  • 神が あらわれた! いやはや、まったく言うとおりです……orz 省略しすぎたのはやっぱり長すぎると困るかなーと思ったもんで。 ジエンvsモララーを今書いておりますので、意識して書いてみたいと思います。 細かい批評ありがとうございました -- 長編の人 (2007-12-05 15:10:39)
  • なんという批評神…しかもブーンのセリフっぽく合わせてる(´・ω・`)それはそれとして、長編の人のジエンvsモララーとは…他人が書くジエンはどうなるのか…wktkさせていただきますよw -- ジエン作者 (2007-12-06 16:10:20)
  • 神降臨ウラヤマシスw 私もさくらをもっと使って貰える様になりたいなぁw -- 批評4の筆者 (2007-12-06 20:14:24)
  • さくらは顔文字を登録したんで、いつか使うかもしれないですね。 上手く扱えるかどうかは怪しいですがorz -- 長編の人 (2007-12-28 09:24:34)
  • 何故かアク禁食らったからこっちから…ジョルジュのセリフが漏れの作品からとは驚いたw それと「あれ?どうして運営者側がジエンの過去を知ってるんだ?」とも思った。これはあえて聞かずに今後の展開に期待かな? てなわけで投下乙、次も期待してるよw -- ジエン作者 (2008-01-03 21:20:42)
  • ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい(ry ??がジエンの過去を知ってるのは「我が情報力は世界一ィィィィィ!」の台詞を思い出してくれば……まあ、??は何でも出来るって事でw -- 長編の人 (2008-01-05 07:48:05)
  • カイジネタ?気づかいでかwww -- 名無しさん (2008-01-05 11:23:48)
  • あの質問ネタはシュミレーション三国志?でしょうか?ww -- ツンデレ隊長 (2008-01-05 13:20:37)
  • ↑2 これの元ネタがカイジと分かった人がいたら、その人を尊敬します! ↑皆への質問はパワーアップキットじゃない三国○Ⅹの最初から始める→武将質問で酒屋の娘さんが質問してくる奴です。結構面白くて色々なパターンを試してましたw -- 長編の人 (2008-01-05 14:40:11)
  • PS2版三国○10のですか?ww -- ツンデレ隊長 (2008-01-05 22:32:22)
  • イエス、それです。 隠し武将を全部出したりとかなりやり込んでいました -- 長編の人 (2008-01-06 19:18:06)
  • 面白いですよね〜wwシミュレーション三国○はww武将制ですし -- ツンデレ隊長 (2008-01-07 10:04:13)
  • 実は三国○をプレイしたのはⅩが初めてだったりする。 この話題で盛り上がるのも良いんですが、出来れば作品を批評してもらいたいなと。批評してくれた暇潰しさんに降臨してもらいたい所ですが……『驚け!』は批評された所を注意して書いたつもりなので、是非とも(ry -- 長編の人 (2008-01-08 11:43:05)
  • http://nullpo.vip2ch.com/dl.php?f=ga15150.txt -- 名無しさん (2008-01-11 23:26:36)
  • ほほう、なるほど……勉強になりました。 地の文を苦手とする方もいるので、地の文を多くするのはちょっと抵抗があったんですね。ですが、これを見て少し「地の文を増やしても大丈夫ではないか」と思えました。 次は(´・ω・`)vs( ゚゚∀゚゚)の対決ですが、それらを意識して書いてみようと思います。 -- 長編の人 (2008-01-12 09:22:31)
  • あんまり参考にならなくてすみません。地の文多いと読んでもらえないかもしれないんですけど、展開を盛り上げるためにはそこを頑張るしかないかなぁ……と思いました。いかに修飾できるか、にかかってくるはず -- 名無しさん (2008-01-12 10:34:46)
  • 驚け名君ってそんなヒドかったんすか

    一応自分も1から始めたんですがあまり見なかったので…名君

    でも前verの名君以上のだと騎馬使いの自分からすると辛すぎますねww -- 氷臥(ツンデレ隊長 (2008-01-12 12:50:48)
  • いえいえ、参考になりました。批評有難うございました。  驚けはかなり酷かったです。前verの名君二度掛け=1の名君の一度掛けでしたから -- 長編の人 (2008-01-12 14:46:37)
  • (メ▼▼)vsノパ⊿゚)、展開の推移の仕方がよく分かる良い作品だと僕は思います。凄く読みやすかったし。この作品に対してどう思ったか聞きたいところですね。書き方に関して、今後どうするかは筆者さんが決めればいいんじゃないでしょうか。にしても、始めの頃の作品と比べると全然違うなぁw -- 名無しさん (2008-02-26 23:28:59)
  • それはそれは。批評有難うございます。 この作品は上記にもあるとおり、批評された時の「地の文を上手く生かすか」を中心に書いてみたんです。書き方はしばらくの間、(メ▼▼)vsノパ⊿゚)と同じような書き方で行きたいと思います。  始めの頃は本当に素人でしたからね。中盤からはブーン小説を読み始め、地の文を勉強して~ですからそう思うのは仕方ないと思いますw -- 長編の人 (2008-02-27 13:15:24)
  • 真島 -- 名無しさん (2010-07-12 01:07:27)
名前:
コメント: