878 :単発 ある日ある時 :2007/12/26(水) 00:21:35 ID:YmzpSp51O
ある日、ある時のほんの些細な日常。しかし彼、そして彼女にとっては、大切な思い出の一つになった。

(*゚ー゚)ドクオさん…。
('A`)しいちゃん…。

見つめあう瞬間、鼓動が、息が、己のありとあらゆる時間が停止する。
不意に、触れるお互いの手が汗ばんでいることに気付いた。それは興奮の予兆か、はたまたそれそのものか。
ともかく2人は、これまでに無いほどの緊張を体験していた。

('A`)俺…。
(*゚ー゚)私…。
お互いの心が通じ合う。
急接近していく。途端、止まっていた時間が覚醒する。鼓動は急激に活動を始め、ドクドクと血を鳴らす。息が、荒い。
夢であるはずがない、夢であって欲しくない。

たった刹那、二人の時間と思考が、重なり合った。

879 :ゲームセンター名無し :2007/12/26(水) 00:24:21 ID:YmzpSp51O
(;*゚ー゚)「「こんなん出ちゃいました」」('∀`;)

二人の手には、別々のSRが握られていた。

(;'A`)いやあ、まさかタイミングよく、二枚も引くなんてね。冷や汗かいたわー。
(*゚ー゚)私もビックリしました。運が良かったんですね♪

( ^ω^)羨ましいお。
(´・ω・`)うん、色々な意味で。