※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マーキュリー


ハイパーヨーヨー2010、ヨーヨーファクトリーの放つ金属ベアリング搭載ストリング機種。
本体はヨーヨーファクトリーF.A.S.T201?のOEM。F.A.S.Tシステム搭載で、レスポンスの強さを調整可能。これによるある程度自由にループとスリープを切り替えて遊ぶことが出来る。
初期ラインナップに対していきなり金属ベアリング搭載のバタフライシェイプと、形だけならば競技機種であるこの機体の投入は衝撃を与えた。その基本性能の高さから愛用者は多いが、独特のスターバーストが発生させる音があまりに五月蝿いことから嫌う人も多い。また、スターバーストが削れてくると脱脂済みベアリングと合わせて戻りが非常に悪くなる。


項目  詳細
形状 ラウンドバタフライ
重さ 64.9g
直径 56.4mm
横幅 33.6mm
ベアリングの種類 金属ベアリング
レスポンスシステム F.A.S.T
値段(*目安です) 830円

初心者 中級者 上級者 ルーピング ストリング オフストリング
×
                                              ※表の見方

調整例

  • F.A.S.Tのためにゴムリングがあるが、すぐヘタる。シリコンリングと交換すると長持ちする。
  • 割合簡単にキャップが外れる。中の金属リングも多少無理気味に外せるため、もっと重いものに変えられる。
  • ベアリングはダンカンサイズ。スペーサーやシムの組み合わせで組み換え可能。
  • スターバーストが嫌ならつまようじなどで押し込めてフリクションステッカーを貼るとよい。






コメント欄

02:24:19)
名前:
コメント:
  
添付ファイル