|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

インターフェース

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヒューマンインターフェース

LCD      参考リンク[http://www.ccsinfo.com/forum/viewtopic.php?t=21582]

今回使うLCDのDMC50448は、HD44780と互換性がある。
なので、初期化や、書き込みのタイミング等はHD44780と同じでよい。
ただし、LCD側で使うマイコンAT90S2313は、SRAMが128バイトしかないので、
文字列はFLASHに書いたほうがよい。
LCDの使用目的は、主にセンサの値のチェックに使うと思う。
先輩方のソースを見たところ、SW1でLCDクリア、SW2で前、横のセンサ情報の表示
SW3で後ろ4つのセンサ情報の表示となっていた。
あとは、モータの回転数・・・とか?

LED

ジャンパの設定により、mega8の出力を見るか、2313の出力を見るか切り替えることができる。
ただし、2313でみられるのはMOSIのみである。
mega8のほうでは、MOSI,MISO,SCK,ADCの四つをチェックでき、通信状態をチェックできる。


Menu

更新履歴

取得中です。