トップページ
wiki掲示板
雑談所
編集報告

■全般
ゲーム概要
操作一覧
初心者の手引き
マナー
用語集
よくある質問
DLC情報

■マルチプレイ対戦
ゲームモード一覧
武器一覧
Perk/Proficiency一覧
Kill/Death Streak一覧
マップ一覧
チャレンジ一覧
勲章一覧
アンロック一覧
プレステージモード
タイトル / エンブレム
登場勢力 / セリフ
パッチ内容
マルチプレイTips
 ├ドミネ指南
 ├S&D指南
 ├UAV撃墜指南
 └おすすめカスタム

■Special Ops
サバイバルモード
ミッションモード
翻訳

■キャンペーン
前作あらすじ
ストーリー・人物
武器一覧
インテル
ベテラン攻略
翻訳

■コミュニティ
クラン一覧xbox360
クラン一覧PS3
│└page2
クラン一覧PC
大会一覧

■その他
シングル小ネタ
マルチ小ネタ
SpecialOps小ネタ
実績・トロフィー
Call of Duty:Elite
誤訳
武器人気投票
マップ人気投票
リンク

■管理
メニュー
編集履歴
練習用ページ
@ウィキ ガイド

アクセス
今日 -
昨日 -
総数 -
From November 25, 2011

今日の人気ページ
総合人気ページ

更新履歴

取得中です。


リンク


他のサービス



ここを編集
>半角>で始めると引用文になります。

編集者の方へ


初心者向けか中級者向けか、前衛か後衛か等も明記し、常に「現状のオン対戦状況の需要に対応できる」物を記述してください。

  • 原則、自分が書いたものは自分で修正削除を行うなど責任をもつこと。
  • 現状、「MW3」の新規ユーザーがどれくらいいるのか、さらにその人たちの何割が当サイトを見ているのか、を考えた内容、構成にしなければならず、初心者向けカスタムはとにかく簡潔に要点を、その他おすすめカスタムは複数あってもいいですが、中級者以上向けとして、具体的に戦略的な内容の記載が原則です。肥大化(要点が見えず、だらだらと書かれたもの)を防ぐことで可読性向上につながります。
  • 編集の際に省ける言葉は省くようにお願いします。「カスタムクラス」→「カスタム」



初心者向け


あぁ、やっとクラス作成できるようになった時のカスタム

プライマリ M4A1/サイレンサー/キック
セカンダリ FMG9/デュアル
リーサル セムテックス
タクティカル フラッシュバン
PERK1 スライハンド
PERK2 クイックドロー
PERK3 ストーカー
立ち回り 団体行動・前衛
備考
ん、ひとつだけ具体的だ。と思ってくれたそこのYOU!本当にThank youです!
まず、Lv.4になって、クラス作成できると思ってもどうしよう・・・。思いますよね。
しかしこのクラスを作成すれば、倒す数はグググ、グググ、グ、グッ!と上がります。
いつもはM4A1で敵を倒し、室内や狭いところになったら、FMG9で敵をお掃除しましょう♪
キルストリークはサポートのほうがいいと思います。
これで全然キル数ふえねぇ!てことはないとおもうので、頑張ってください!

アサルトライフル

プライマリ SCAR-L/キック / レッドドットサイト
セカンダリ STINGER
|リーサル| セムテ
タクティカル コンカッション
Perk 1 スライハンド
Perk 2 ハードライン
Perk 3 ストーカー
立ち回り 味方についていくのが望ましい
備考
初心者用のカスタム。
SCAR-Lはブレが少ないために、初心者にはお勧め。レッドドットサイトでサイトの見易さアップ。
扱いに慣れたなら、インパクト+拡張マガジンでもいい。
すぐにリロードでき、すぐにキルストリークを使用でき、エイム時でも素早く移動できるようになっている。
タクティカルは敵を足止めできるコンカッションを採用。
敵の航空機が出てきたらSTINGERで落とすことができる為、臨機応変に動くことができる。

アサルトライフル その2

プライマリ M4A1/キック/レッドドットサイト
セカンダリ FMG-9/デュアル・44マグナム or USP.45/デュアル
リーサル セムテックス
タクティカル コンカッション
Perk 1 スライハンド or スカベンジャー
Perk 2 クイックドロー or アサシン
Perk 3 ステディーエイム
立ち回り
初心者向けAR。
クセのない反動を持つM4に、視界を向上させるレッドドットサイトを付け、ステディーエイムで近距離も対応。リーサルは安全性の高いセムテックス。サブには近距離最強のFMG-9デュアル。
連続してキルができるようになると弾が不足してくるので、腕と相談しスカベンにしてもよい。その時のサブはハンドガンのUSP.45デュアルか44マグナムデュアルがおすすめ。
エイム時の揺れ・最低威力の関係から遠距離は苦手。遠距離の敵には気を付けよう。

アサルトライフル その3

プライマリ CM901/インパクト/サプレッサーor拡張マガジン
セカンダリ FMG-9/デュアル・44マグナム or USP.45/デュアル
リーサル セムテックス
タクティカル コンカッション
Perk 1 スライハンド or スカベンジャー
Perk 2 クイックドロー or アサシン
Perk 3 ステディーエイム
立ち回り
高威力で、低レートのARに慣れる為の装備。
CM901は最大威力が高く、サプレッサーと相性がいい。
また、その威力を活かしてのインパクトで壁抜きもアリ。
だが、レートがARにしては低いため、近距離対策にサブをデュアルにした。
また、高レベルでアンロックされるほぼ同性能のAKの立ち回り練習などとしても
使うといいだろう

サブマシンガン

プライマリ PP90M1 / 拡張マガジン
セカンダリ G18orFMG9/アキンボ
リーサル セムテックス
タクティカル コンカッション
Perk 1 Recon
Perk 2 QuickDraw
Perk 3 SitRep
立ち回り 突撃系
備考
どんどん攻めたい人にお勧めなアタッカーカスタム。
クイックドローで出が速くなったコンカッションで敵の動きを封じるとともに、Reconで敵の位置を補足。
そこに3秒で爆発するセムテックスを投げつけるもよし、SMGの機動力を生かして一気に攻めるのも良し。
また、SitRepで周囲の状況がわかる為、安全に攻めることが可能。

サブマシンガン その2

プライマリ MP7 / ラピッドファイア
セカンダリ MP9 / 拡張マガジン
リーサル セムテックス
タクティカル コンカッション
Perk 1 スライハンド(プロ)
Perk 2 ハードライン(プロ)
Perk 3 ステディエイム(プロ)
立ち回り
備考
どの距離でも万能に立ち回れるカスタム。
MP7は自分の好みによって、近距離~中距離重視ならレンジ、遠距離重視ならキックを入れる。

サブマシンガン その3

プライマリ MP7 / サイレンサー・ラピッドファイア
セカンダリ MP9 /サイレンサー
リーサル ご自由に
タクティカル コンカッション
Perk 1 スライハンドプロ
Perk 2 アサシンプロ(ドミネ時、ハードラインプロ)
Perk 3 ステディエイムプロ(上級者向けにデッドサイレンスプロ)
立ち回り
備考
初級者~上級者まで使えるcodmw3における最強構成の一つ
MP7のラピッドファイア+サイレンサーの構成はノズルフラッシュがなくなり、火力も上がるという一石二鳥の構成。
アサシンやサイレンサーによって敵レーダーにほぼ映らず、遠距離の敵をマズルフラッシュで見失うこともなく
近距離~遠距離まで全ての距離で互角以上に戦うことが可能だが、武器・パークの構成に甘えることなく強くなるには立ち回りを磨くことが必要になる。
キルストのオススメは
アサルトの3.4.5
サポートの4.5.サムタレ
がどんな場面でも万能に戦える

軽機関銃

プライマリ L86LSW / キック / レッドドットサイト
セカンダリ スティンガー
リーサル セムテックス
タクティカル コンカッション
Perk 1 ブラインドアイ
Perk 2 クィックドロー
Perk 3 ストーカー
立ち回り
備考
L86はLMGの中でも比較的使いやすくバランスの取れたLMG。
アイアンサイトがやや見づらいと思う人は、アタッチメントにサイト類を使用し良好な視界を保ちたい。
装弾数に対してリロード時間が短く、比較的高いレートに対して反動も少なめで対応能力もそれなりに高いため
ARの立ち回りをそのまま活かすことができLMGの入門には最適の武器だといえる。
ただしLMGは総じて機動力が低いため、動きの遅さは威力射程の長さで対応する必要がある。
余談だがこのLMGはサーマルサイトを装着すると反動が激減するため、そこまで育て上げるというのも面白い。
武器技能スピードも素早い前線復帰に有効。

スナイパーライフル1

プライマリ L118A/ キック / 拡張マガジン
セカンダリ 44MAGNUM/タクティカルナイフ
リーサル セムテックスor投げナイフ
タクティカル コンカッション
Perk 1 スライハンド
Perk 2 クイックドロー
Perk 3 マークスマン(プロ)
立ち回り
備考
砂入門カスタム。L118Aはエイム時の揺れが少なく、狙撃向け。またこのクラスでは大切なHGスキルも学べる。

スナイパーライフル2

プライマリ Barrett.50cal / 拡張マガジン
セカンダリ FMG9 / デュアル
リーサル Bouncing Betty or Claymore
タクティカル Trophy System
Perk 1 BlindEye
Perk 2 QuickDraw
Perk 3 Marksman
立ち回り 待ち
TrophyやBlindEyeでキルスト対策。
ドミネーションやデモリションで目標に来る敵や進行通路で伏せ撃ちで待つスタイル。
裏取り対策にベティーがオススメ。音が鳴ったらFMG9に切り替えて対処しましょう。
敵が来る場所や裏取りに対応出来る人なら効率良くキル出来る。
旗を取らせない、目標を守れる上に高キルストを出せば見方が有利に動けるのでチームに貢献できる。


スナイパーライフル3

プライマリ MSR /スピード/ 拡張マガジン
セカンダリ FMG9 / デュアル
リーサル 投げナイフかセムテ
タクティカル FB、スタン、
Perk 1 スラハかEXコンディション
Perk 2 クイックドロー
Perk 3 ステディ
立ち回り 凸砂
備考
砂で凸りたい!もっとQSしたい!って人向けの装備。
万能なMSRに、それ相応のパークを選択した
これで君も今日から凸砂だ!
※ある程度練習は必要


対空装備

プライマリ 好みの武器
セカンダリ スティンガー
リーサル C4(解除前ならセムテックス)
タクティカル トロフィーシステム
Perk 1 ブラインドアイ(プロ)
Perk 2 クイックドロープロ
Perk 3 自由
立ち回り
備考
対空装備。敵が高位のキルストリークを出した時に切り替えて使う。
トロフィーでリーパー、AC-130の攻撃を無力化出来るためそれらを落とすときは展開しておく。
撃墜出来なかった場合はC4で自殺しすぐに次の一発を撃つ。

対キルスト装備

プライマリ L86 LSW
セカンダリ スティンガー
リーサル お好み
タクティカル EMPグレネード
Perk 1 ブラインドアイ(プロ)
Perk 2 クイックドロー(プロ)
Perk 3 ストーカー(プロ)
役割 分隊支援 制空権維持
参考
対キルスト装備。
豊富な弾数のLMGを使うことにより弾切れの心配がなく戦い続けられる。
ブラインドアイプロを活用しUAVやヘリなら銃弾で簡単に撃ち落とせるのでじゃんじゃん墜とそう。UAVは特に飛び交う戦場が多いのであるとかなり便利。攻撃ヘリ等がきたらスティンガーで対処。
EMPグレネードは自動機銃等・無人偵察機(ラジコンヘリ)用に所持、LMGは移動速度が遅く自動機銃を発見しても近づくまでに敵プレイヤーにやられるなんてことがあるため、ラジコンヘリはフレア2発あるため地味にランチャーで落としにくく弾丸も当てにくいためこれで処理、撃破には慣れがいる。
キルストをサポートにすれば航空機撃破ポイントも無駄なく使える(死んでもポイントリセットされないため)。
スティンガーが無い場合はジャベリンなどでも有効
Perk3をシットレップにしてとことん対キルスト・対設置物用カスタムにしても良い
L86LSW アタッチメント ドットサイト+拡張マガジン(無ければ他でも可)

中・上級者向け


MOABデビューカスタム

プライマリ ACR6.8/サプレッサー/キック
セカンダリ FMG9/デュアル
リーサル C4
タクティカル フラッシュバン
PERK1 スライハンドプロ
PERK2 ハードラインプロ
PERK3 ストーカープロ
立ち回り 中距離戦を保つ
備考
立ち回りにもあるように、中距離戦を保ちます!
いくらACRでも近距離戦でSMGに撃たれたら、ひとたまりもありません。
しかし、そんないざという時に、FMGとスラハンプロがあるのです!!
FMGは始まる時や、リスポーンする時に持ち替えればOKです。
室内戦などの時に活用してくれ!
あとはしっかり、クリアリングをすればOK!
さぁ、今から君もMOABデビューだ!
いつMOABをだすの?今でしょ!!

アサルトライフル(FACE_OFF仕様)

プライマリ M4/インパクトorフォーカス/拡張マガジン
セカンダリ スティンガー
リーサル セムテックス
タクティカル フラッシュバン
Perk 1 スライハンド(プロ)
Perk 2 クイックドロー(プロ)
Perk 3 ステディエイム(プロ)
立ち回り 前衛
備考
個々の実力が大いに影響するFACE OFFにおいて、戦闘に関する動作速度を向上させ、
中距離戦闘がメインのARに近距離戦闘においてSMGに迫る突破力を持たせ、総合的な戦闘力向上を図るカスタム。
よってプライマリはサイトの視認性が良く、発射レートが高いM4を選んでいる。
スライハンドと拡マガのおかげで弾切れの隙はほとんどないので、サブにはスティンガーを。
航空系キルストは非常に脅威である為、積極的に落とそう。近くに敵がいそうならそちらを優先する事。
立ち回りとしては、常に腰だめの照準を意識しながら積極的に前に出る。この時、角待ちを意識してしっかり
クリアリングをする事。ステディエイム(プロ)に持ち前のレートの高さで瞬殺してしまおう。
以上の立ち回りと、防御性を考慮していないパーク構成の特性上、素早く確実なエイム力と敵の行動予測を考慮に入れた
立ち回りが出来るプレイヤーでないと良さを活かせない。
しかし、使いこなせれば撃ち合いにおいて大きく相手を凌駕できるだろう。

万能カスタム

プライマリ USAS12/レンジ or フォーカス/グリップ
セカンダリ MP7/アタッチメント/サプレッサー+拡張マガジン
リーサル C4
タクティカル フラッシュ
Perk 1 EXコンディション(プロ)
Perk 2 オーバーキル(プロ)
Perk 3 シットレップ(プロ)
立ち回り 全距離対応
どのモードでも対応可能。
USAS12はスプリント距離を伸ばすための運用になるので、基本的にはMP7で戦うスタイル。
Perk 3はデットサイレンスでもいいが、万能性を高めるためシットレッププロを運用。
ただ、シットレッププロ使用時は自分の足音は小さく聞こえるが、敵には通常の足音で確認されるので注意が必要。
室内など近距離戦闘になりそうな場所はUSASに持ち替えて戦おう。
サーチでの運用をオススメする。

汎用ARカスタム

プライマリ G36C/フォーカス or キック/レッドドットサイト
セカンダリ Five-seveN or USP.45/デュアル
リーサル セムテックス
タクティカル コンカッション
Perk 1 スカベンジャー(プロ)
Perk 2 ハードライン(プロ)
Perk 3 スデティーエイム(プロ)
立ち回り 全距離対応
QDなしのARのエイムが出来る人向け。基本的にどのルールでも対応できる。
オブジェクト系ならスライハンドもいい。
G36Cは縦方向への非常に強い反動があるが、センタリング性能は高く、最低威力もSCAR、M4より高い。
この特性により使いこなせれば全距離に対応できるオールラウンド武器になる。近距離対策でスデティーエイムも装備。
サブにはスカベンとの相性の良いHGデュアルを入れた。
リロード速度はARの中では平均レベルだが、撃ち切り時のリロードはAR最遅なのでタクティカルリロードを心がけたい。

M4A1 Love

プライマリ M4A1/キックorフォーカス/レッドドットサイト
セカンダリ USP.45/デュアル
リーサル セムテックス
タクティカル コンカッション
Perk 1 スカベンジャー(プロ)
Perk 2 クイックドロー(プロ)
Perk 3 ステディエイム(プロ)
立ち回り
委員長様を愛してる同志向けカスタム。
変態カテゴリだったが、変態さに欠けるのでカテゴリ変更。
委員長ということで基本を押さえたものとなっている。
遠距離を伸ばしたいならキックを、撃ち合い強化ならフォーカスを。
高レートから来る弾不足もスカベンでカバー。スデティーエイムで近距離強化。QDはブラシでもいい。
サブはスカベンと相性の良いデュアル。愛情重視ならタクナイがオススメ。
より愛を示したいならキルストをアサルトでUAV,プレデター,攻撃ヘリにしてみよう。


超隠密装備

プライマリ UMP45 /アタッチメント/サプ&ラピファ
セカンダリ マシンピストルのデュアル
リーサル ベティ
タクティカル スタン
Perk 1 ブラインドアイorリーコンプロ
Perk 2 アサシンプロ
Perk 3 ストーカープロ(シットレッププロ、デッサプロでも良い)
立ち回り 裏取り、時々芋
備考
S&Dで最も使えるカスタム。
UMPは、広いMAP、見通しのいいMAPや遮蔽物の少ないMAPではMP7でもいい
サブがMPデュアルなのは、室内室内などの閉所用や、いざというとき用なので、HGアキンボでもおk。
ベティはそこらへんの死体や、ダンボールの中など、敵に察知されにくい所に設置しておこう。
使い手を選ぶが、使い方さえ正しければ、確実に試合には貢献できるだろう

ショットガン装備その1

プライマリ Striker/ダメージ/グリップ
セカンダリ RPG-7
リーサル C4
タクティカル コンカッション
Perk 1 EXコンディション(プロ)
Perk 2 アサシン(プロ)
Perk 3 ステディエイム(プロ)
立ち回り 死んでもめげずに
備考
閉所が多く、出会い頭の戦闘が多いマップ向け。
敵陣に切り込み撹乱するのが主な立ち回り。
元々射程距離が長めのショットガンではあるがPerk3をステディエイムに、そして武器技能に
ダメージを使用することで射程距離を伸ばしつつも確実なキルが望める。
装弾数も多いため連戦にも対応しやすい。
ドミネーションのB旗など敵が群がる箇所はC4やRPGなどで対応。
武器技能の解除LVは高いが、それ相応の働きを見せてくれる。

ショットガン装備その2

プライマリ KSG/レンジorダメージ/赤点
セカンダリ なんでも
リーサル セムテックス
タクティカル コンカッション
Perk 1 EXコンディションor早業(プロ)
Perk 2 クィックドローorアサシン(プロ)
Perk 3 ストーカー(プロ)
立ち回り 裏取りがおススメ
備考
閉所が多く、出会い頭の戦闘が多いマップ向け。
SGは通常腰だめ撃ちの方が集弾性が高いがKSGはむしろADS移行した方が確実なキルが
取りやすいという特徴がある。その特徴を最大限活かすカスタム。
基本はADS移行した射撃なので、会敵しそうな場所ではサイトを覗き込んだ状態で動く。
その関係上他のSGではほとんど必要の無いドットサイトなども有効だろう。
ポンプアクションキャンセル(射撃⇒リロード⇒スプリント)も併用すれば大きな
戦力となるだろう。



盾兵その1

プライマリ ライオットシールド/スピード
セカンダリ FMG9/デュアル
リーサル 投げナイフ
タクティカル フラッシュバン
Perk 1 スライハンド(プロ)
Perk 2 アサシン(プロ)
Perk 3 ステディエイム(プロ)
立ち回り 1対1の接近戦に持ち込むように動くこと。突進するときは敵を左前方に捉えるのがコツ。
備考
今作では扱いの難しくなった盾兵。しかしゲームモードとマップによってはそれなりの活躍が期待できる。
MW3では盾殴りはほとんど怯まなくなったので、基本的にセカンダリかリーサルでの攻撃が主となる。
1対1の戦闘に持ち込むにはUAV回避は必須なのでアサシンをつかう。タクティカルは投擲が遅く敵目前では使えないので、
敵に見えない場所から効果範囲の広いフラッシュバンを使用。
スライハンドプロの恩恵によってFMG9への切り替えが構え終わる前から射撃可能。さらにステディエイムプロとの併用によって、
ダッシュで敵に突進しつつ瞬時にFMGに切り替え敵を瞬殺することができる。
通常、敵の撃ち終わりやセムテやC4を投げてきそうになった隙や、遭遇時に敵が一瞬躊躇してる隙にFMG9に切り替えて倒すのがセオリーだが、
慎重に置きエイムで盾からセカンダリに切り替える隙を狙っている敵には、にじり寄って近中距離から投げナイフをお見舞いしよう。

盾兵その2

プライマリ ライオットシールド/格闘
セカンダリ MP9/サイレンサー
リーサル C4
タクティカル コンカッション
Perk 1 スライハンド(プロ)
Perk 2 クイックドロー(プロ)
Perk 3 デッドサイレンス(プロ)またはシットレップ(プロ)
立ち回り 1対1の接近戦に持ち込むように動くこと。突進するときは敵を左前方に捉えるのがコツ。
備考
盾殴りに特化したカスタム。
格闘+クイックドロープロによって驚異的速さで盾キャン可能。敵に回り込む隙を与えずに撲殺できる。
盾殴り・サイレンサー・C4、どれもマップには表示されないので隠密性に優れ、デッドサイレンスによって敵に接近を悟られにくくなる。
待ち伏せする場合はシットレッププロも強力。敵の接近を察知できる。
クイックドロープロによって投擲が速くなり、とっさにコンカッションで敵の動きを止めたり、隙をみてC4で爆殺もできる。
またC4は使用した後もスイッチは残るので、ずっと盾キャン可能。
セカンダリが心もとない場合は、状況に応じて落ちているプライマリ武器などを拝借しよう。



盾兵1887

プライマリ ライオットシールド/格闘
セカンダリ Model1887/ダメージ
リーサル ご自由に
タクティカル コンカッション
Perk 1 スライスハンドプロ
Perk 2 オーバーキル
Perk 3 ステディエイムプロ
立ち回り リスポーン時にModelに変えレバーアクションをしておく
敵と対峙する時はしゃがんで距離を縮める
敵がタクティカルを投げようとする時やリロードをする時を狙う
撃つ時は盾を構えている時に射撃ボタンを押しっぱなし武器切り替えで撃つ感じ
一発撃ったら武器切り替えで盾に、レバーアクションはし無くてよい
以下ループ
備考

対凸砂、ショットガン対抗カスタム。別名S&Dの悪夢
扱いが少し特殊な為、強さが使用者の腕に大きく左右されるカスタム。プラべやFFAでの練習をしてから使おう 。
普通盾に比べるとオーバーキルを入れないといけない為、殴る速度は多少下がってしまう。しかしモデルでのカウンターは瞬間火力がとても高く、武器切り替えからの発射も速い。その為リーサルやタクティカルの投げモーション中に撃ち込むことができる。つまりC4やナイフ狙いで近づいてくる敵を素早く処理することが可能である。この為砂との相性はとても良い。また最速で撃つとモーションが追い付かず、足や地面の中から弾が飛んでくるように見え、相手は何が起きたか一瞬理解出来ない


弾幕ファイター

プライマリ M60E4/ラピッドファイア+レッドドットサイトorスピード
セカンダリ ライオットシールド/格闘orスピード
リーサル 投げナイフ
タクティカル スモークグレネード
Perk 1 スライハンドプロ
Perk 2 オーバーキルプロ
Perk 3 ステディエイムプロ
立ち回り 盾で前線へ味方を先導し、軽機関銃で弾幕を展開
備考
弾幕プレイをしたい人向けのカスタム。
キルコンファームドや屋内マップでとくに猛威を振るう。
スピードはその武器を背負うと適応されないが、両方の武器にスピードをつけておけば常に移動速度が10%アップする。


対アサシン、対芋、角待ち装備

プライマリ PP90/レンジ/ラピor拡マグ
セカンダリ FMGorG18アキンボ
リーサル C4かセムテ、フラグ
タクティカル フラッシュ
Perk 1 リーコンプロ
Perk 2 ハードライン
Perk 3 ステディエイムプロ
立ち回り 芋が居る可能性のある場所や、B旗近くにFBを投げ込む
備考
相手がアサばっかでつまんねぇよ!キモいよ!っていうときのためだけの装備。
アサシンは、UAVなどには映らないが、リーコンで最大10秒間映るので、相手のアサシンの場所が
丸分かり。なので、制圧力の高いSMGで突入してぶっ殺そう!

接近戦・遠距離戦対応カスタム

プライマリ MP7/アタッチメント/サプand拡張マグ
セカンダリ FMG9/デュアル
リーサル C4
タクティカル フラッシュ
Perk1 スライハンドプロ
Perk2 アサシンプロ
Perk3 ステディエムプロ
備考
アサルトライフル顔負けのサブマシンガン万能カスタム!
普段はMP7で対処し、入り組んだマップや部屋の中に入るときはFMGで制圧しよう!
MP7は、思ったよりも届くので、全然問題なし!
武器を切り替えて戦うのがコツ。
さぁ、このカスタムで目指せ世界ランク1位!!

DOM


民兵装備

プライマリ AK/フォーカス/拡マガ
セカンダリ RPG
リーサル C4
タクティカル マーカー
Perk1 スラハン
Perk2 ブラストシールド
Perk3 シットレップ
(備考)
敵をねじ伏せて前線を上げていくスタイル。ロマンと強さを求めた民兵装備。
見た目のリコイルがきつめだが、実際の集弾性は悪くない。そしてパッチで見た目のリコイルが減少した。アイアンサイトは画面下部が隠れ視界不良に陥り易いので被弾対策にフォーカス。
レートがいまいちだが威力で補える。DOMはルールの特性上連戦が多発するため拡マガ。
C4は旗の防衛等に。
DOMでの移動速度は勝敗を大きくわける。しかもARは移動速度が95%のため移動速度が遅く、地点の凸、防衛に不利であるため、マーカーで移動時間を大幅短縮。
連戦にPerk1をスラハン。
DOMにはB旗に集中的に投擲物が飛んでくる為、Perk2をブラストシールド。
基本戦力となるシットレップはプロ化すると敵の足音が4倍になるので非常に強力。旗の偵察や裏取りでも戦力を発揮してくれる。また敵のトロフィー、マーカーなども早期発見できるため役立つ。プロ化は困難だが周回を止めているなら是非プロ化しておきたい。
RPGでは対空が厳しいので、キルストにSAMを入れておくといいかもしれない。


変態向け


PM-9変態

プライマリ PM-9 / アタッチメント / サーマル ラピッドファイア
セカンダリ AA-12 / アタッチメント / サイレンサー ホロサイト
リーサル ベティ
タクティカル スモーク
Perk 1 リーコン
Perk 2 オーバーキル
Perk 3 マークスマン
立ち回り
備考
腰だめで撃つな、サイトで狙え!

PM-9高機動変態

プライマリ PM-9 / Attachments / Rapid Fire Thermal Scope
セカンダリ MP412 or G18 / Akimbo
リーサル Throwing Knife
タクティカル EMP Grenade
Perk 1 何でも
Perk 2 Blast Shield
Perk 3 SitRep
立ち回り
備考
変態と名高いこのカスタム、スコープを覗いた状態で初弾が命中すればほぼ確実にキルが取れる為意外と強い(ある程度のAIM力は必要)。
反動制御が得意な人にお勧めの近中距離カスタム。ARと渡り合うことも十分可能となる。
しかし弾薬消費が激しい為連戦ではセカンダリ運用技術も試される。持ち替えの早いMP412かG18を、リーサルは遠距離やラススタ対策、リロード中のお供に投げナイフ推奨。
Perk 1はキルしきれない→Recon、もっと撃ちたい→Scavenger、など自分の実力やプレイスタイルで使い分けよう。
基本的に前線を押し上げる立ち回りなので、敵の設置物を破壊しつつどんどん前進しよう。でもあんまり突っ込んで死なないこと。
Assassin Proに反応できなくなるのでADSしながらの移動は避けたい。あくまで覗くのは撃つときだけ。QSの要領でやるといい。

Dragunov Love

プライマリ Dragunov /スタビ /可変ズーム
セカンダリ HG/タクナイ
リーサル C4
タクティカル コンカツ
Perk 1 スライハンド
Perk 2 クイック
Perk 3 ストーカー
立ち回り
備考
Dragunovを愛する同志のためのカスタム
可変を付けドラの反動を抑え目に+遠距離対応。
しゃがみ撃ちを基本に、その状態で頭打ちを狙う。
ストーカーにより覗きながら角を曲がることも可能。

あとはドラちゃんに対する愛情でカバー


グレポン

プライマリ ACR6.8 / フォーカス / グレラン
セカンダリ RPG-7 or XM25 or SMAW or M320
リーサル C4 or 手榴弾
タクティカル 戦術マーカー
Perk 1 スライハンド
Perk 2 クイックドロー
Perk 3 ストーカー
立ち回
備考
MW2では嫌われていたグレポン。今作では爆発物が冷遇されているためかグレ主体プレイヤーは見られない。
それでも、爆発物で暴れたいという人向け。スライハンドで威力の代わりに連射力で補う。
「RPG」「M320」を選択した場合、COD4を髣髴とさせる合計4発+αの圧倒的な火力で制圧する事も可能。
ひたすら戦術マーカーを置き爆発物を連打します。サポートを選択してる場合は自爆テロで出しまくる事も可能
非常に嫌がられます。


矛盾

プライマリ ライオットシールド / 格闘
セカンダリ ジャベリン
リーサル ベティ
タクティカル トロフィー
Perk 1 スカベンジャー
Perk 2 クイックドロー
Perk 3 マークスマン
立ち回り
備考
前作にもあった矛盾装備。だが、スカベンでのランチャー補給ができない今作では、ジャベリンは一度きりの切り札となっている。
補給できないのにスカベン、銃がないのにクイック&マークスマン。リーサルは匍匐で回避できてしまうベティ。
クイックプロなら、トロ・フィナーレくらいできるかもしれないが、盾では匍匐できないので注意しよう。


AKサーマル変態

プライマリ AK47/サーマル/拡張マガジン
セカンダリ SMAW
リーサル セムテックス
タクティカル トロフィー
Perk 1 スライハンド
Perk 2 クイックドロー
Perk 3 マークスマン
[立ち回り]
備考
基本は覗かない
近距離は腰だめからのaimで。
キルストリークはアサルトの3.4.5で
救援物資の時やUAVにプレデターが映ったとき止まって索敵するときはトロフィーシステムを常に置く。
フラッシュなどが飛んできたらセムテックス。
S&Dで意外と行けるこのカスタムは強いです。騙されたと思って使ってみましょう。
           ※上級者用

擲弾狙撃手

プライマリ SRの何れか
セカンダリ XM25
リーサル C4(自滅用)
タクティカル 自由
Perk 1 早業/スカベン
Perk 2 クイックドロー/ブラストシールド
Perk 3 マークスマン/シットレップ
キルスト 自由
立ち回り 定点
[備考]
基本的に動かず、定点プレイとなる(芋が嫌いなら不向き)
武器はメインでなく セカンダリのXM25で戦う 、メインの砂はギリースーツ用
やたらに馬鹿スカ撃つのではなく1発で確実に1人仕留める
perkについては左が練習+突撃用、右が本番用
これでQSを決めようものならもはや変態の枠を超える存在となるだろう

ナイファー上級者向け

プライマリ 自由
セカンダリ ジャベリンorスティンガー
リーサル 投げナイフ
タクティカル 何でも
Perk 1 EXコンディション
Perk 2 クイックドロー
Perk 3 マークスマン
立ち回り 基本裏取り
[備考]
HG+ナイフで縛るのに飽きた人向け。鈍足を気にしてはいけない……が、プライマリはなるべく軽いSMGかSG推奨。
スティンガーが無難か。ジャベリンは全てにおいて遅く、特にナイフ復帰速度は致命的。EXプロで段差乗り越えだけでもカバーしたい。
鈍足の所為で投げナイフ主体になるかもしれないが、 外したとき面倒だからスカベンでナイフ補給、なんて言語道断である。 拾いに行くか、戦況によっては次のリスまでしばしの別れを告げておこう。
丸腰同然なので敵UAVは即時撃墜。敵の尻だけでなくアナウンスにも気を配ろう。
真の変態であれば、アサシンなどに頼る必要はないはずだ。

盾変態


プライマリ
セカンダリ スティンガー
リーサル フラグ
タクティカル トーチ
Perk 1 スカベン
Perk 2 ハードラ
peak 3 ステディ
キルスト 何も入れない
[備考]


初期クラス考察


グレネーダー

プライマリ G36C/アタッチメント/レッドドットサイト グレネードランチャー
セカンダリ PP90M1
リーサル フラグ
タクティカル コンカッション
Perk 1 スカベンジャー
Perk 2 オーバーキル
Perk 3 ステディエイム
立ち回り
備考
オーバーキルでプライマリを二つ所持し、さらにスカベンジャーで弾を補給できるため継戦能力が高い。
クラス名はグレネーダーだが、実際にはあまりグレネードランチャーの使用は意識しない方が無難。
セカンダリで所持しているPP90M1はアタッチメント無しだがゲーム中では屈指の強力な武器でこちらをメインに戦ってもいいほど、
Perk3のステディエイムとの相性も良好。
G36Cは最低威力が高めでドットサイトが付いているので中距離以遠でも威力を発揮できる。
うまく使い分けたいところ。

ファースト・リコン

プライマリ UMP45/ラピッドファイア
セカンダリ MP412/タクティカルナイフ
リーサル フラグ
タクティカル フラッシュ
Perk 1 リーコン
Perk 2 クィックドロー
Perk 3 デットサイレンス
立ち回り
備考
おそらく初期クラスではもっとも使いやすいクラス。
UMP45のラピッドファイアはかなりの火力、Perkもすべて扱いやすく武器との相性も良好。
リーコンとクイックドローを早めにプロ化しておけば、下手なカスタムより使いやすい。
セカンダリのMP412はタクティカルナイフがついていると取り出し速度が遅くなるという欠点があるので注意。
メインのUMP45はラピッドファイアで弾の消費が激しいので弾数はしっかり把握しておくようにしよう。

オーバーウォッチ

プライマリ MK46/アタッチメント/レッドドットサイト グリップ
セカンダリ SMAW
リーサル フラグ
タクティカル フラッシュ
Perk 1 ブラインドアイ
Perk 2 ブラストシールド
Perk 3 シットレップ
立ち回り
備考
ブラインドアイに軽機関銃の対空クラス、MK46にはドットサイトとグリップが付いている。
グリップが付いているといっても連射は禁物、しっかり指切りして当てて行きたい。
相手のキルスト報酬を落とすことでキルはできなくともチームに貢献できる、ただしAC130の相手は無理がある。
航空機ではなく、人と戦う場合には先手を取れないと撃ち勝つのは厳しい、遠距離からの射撃や後方支援、篭っている敵へのSMAWなどで戦おう。
ブラインドアイがプロ化できていないと銃撃での対空は時間がかかり、プロ化できる頃にはスティンガーが解除されているのが悩ましいところ。

偵察スナイパー

プライマリ バレット.50
セカンダリ P99
リーサル フラグ
タクティカル スモーク
Perk 1 EXコンディション
Perk 2 アサシン
Perk 3 マークスマン
立ち回り
備考
アサシンのクラスだがプライマリもセカンダリもサプレッサーが付いておらず発砲したら位置がばれるので注意。
EXコンディションで素早くスナイプポイントに位置どってマークスマンを生かして狙撃するイメージで戦う。
バレット.50を持ったままの移動では出会い頭の戦闘はほぼ無力、P99の取り出し速度も遅いため、移動時はP99を持って移動するのが基本。
P99はナイフ速度が速いので有効活用したいところ、ナイフで戦う限りはミニMAPでは位置がばれない。
狙撃の腕はもちろんだが、発砲するまでの立ち回りを工夫したい。

暴徒鎮圧隊

プライマリ ストライカー
セカンダリ スコーピオン
リーサル フラグ
タクティカル コンカッション
Perk 1 スライハンド
Perk 2 ハードライン
Perk 3 ストーカー
立ち回り
備考
レンジ無しのストライカーに、スコーピオンと近距離に特化したクラス、いかに奇襲をかけられるかがポイントとなる。
中距離ではスコーピオンの腰だめで対応可能だが、基本的には接近して戦うものとして考えるべき。
スライハンドはリロードに手間のかかるストライカーと弾数の少ないスコーピオンでは心強い。
ハードラインとストーカーはこの装備ではプロ化していないとほとんど意味のないPerk、ハードラインにしてはキルスト構成が重く、この武器ではADSで移動はほとんどしないだろう。


ストリーク


サポート

1 UAV
2 カウンターUAV
3 設定なしorSAMターレット
備考
初心者から上級者に幅広くオススメできる組み合わせ。
ハードラインと組み合わせてひたすら回転させ、味方を強化し、敵を弱体化するストリーク。
好みでSAMターレットを加える。

種類 サポート
1 UAV
2 ボディアーマー
3 設定なし
備考
味方強化に特化した組み合わせ。こちらも同様に初心者から上級者に幅広くオススメである。
ハードラインとの併用でひたすらUAVとボディアーマーを戦場に配置する。
自身を含む味方全体のデス数が大きく減少するので、デスマッチ系ルールで特に有用。

種類 サポート
1 アドバンスUAV
2 ステルス爆撃機
3 EMP
備考
ある程度安定してキルを稼げる人向け。
EMPとアドバンスUAVを組み合わせて味方に絶大なアドバンテージを与えるストリーク。
だが、アドバンスUAVとEMPはアサシンやボディアーマーには効果がなく、ステルス爆撃はマルチキルでもしない限り元が取れない。
その為グランドウォー以外では味方の戦力を落すだけである。
種類 サポート
1 カウンターUAV
2 SAMターレット
3 無人偵察機
備考
チームデスマッチにおすすめの構成。特にUAV系を多様するパーティに有効。二周はさせたいので20kill程度できる玄人向け。
UAVはカウンターとSAMで潰し、無人偵察機で仲間を援護する。無人偵察機は2つ目が溜まる直前で使ったほうが有効。
安定した運用には航空機落しやハードラインproを用いたポイント稼ぎが必要になる。

アサルト

1 プレデターミサイル
2 攻撃ヘリ
3 リーパー
備考
アサルトということもあり、ある程度キルを稼げる人向け。
リーパーは9ストリークとしては破格とも言える能力。

種類 アサルト
1 プレデターミサイル
2 攻撃ヘリorリーパー
3 AC130
備考
上記のキルストでは物足りない人向け。
リーパーに到るまでは自信がないか、なるべく動き回りたい人は2を攻撃ヘリで。
ただ、リーパーならばほぼAC130までいけるであろう。

種類 アサルト
1 リーパー
2 AC130
3 オスプレイ・ガンナー
備考
最高位のキルスト構成。航空支援のストリークチェインを最大限に活かした構成でもある。
開けた場所を制圧できるため、デスマッチ系よりオブジェクト系のほうが活かせるか。
ただし使っている間動けないためのデメリットとして、使用場所には注意が必要、オブジェクト系では逆に貢献出来ないこともある。

種類 アサルト
1 UAV
2 救援物資
3 プレデターミサイル
備考
サポートでは物足りないが、上位キルストを呼べるほど連続キルを出せない人向け。
必要キル数が少なく、UAVも入っているため、高い頻度での攻撃と援護が可能である。
ただし、救援物資の要請タイミングには要注意、相手に取られてしまっては元も子もない。

種類 アサルト
1 攻撃ヘリ
2 機銃掃射
3 ペイブロウ
備考
ヘリ特化型ストリーク。攻撃ヘリまで行けば、安全地帯にこもっているだけで使用可能になる。
ただし、相手側に対空兵が居る場合は無駄なので、運用は少し難しいか。

種類 アサルト
1 UAV
2 プレデターミサイル
3 精密爆撃
備考
ヘリやリーパーなどは強力ではあるものの、敵にスティンガーやブラインドアイの対空兵がいると厳しい。
二人いたらオスプレイだろうがなんだろうが呼んでから五秒で落ちることも。
プレデターと精密爆撃はそんなスティンガーやブラインドアイなどに破壊されない素敵なキルスト。
プレデターでキルを繋げればそのまま精密爆撃も呼べるので上位キルストにも負けない火力が出せる。
ハードラインを使えば2ストリークでUAV、4ストリークでプレデターから精密爆撃まで繋げることが可能。
ある程度安定してキル出来るならすごい勢いでキルストが回るので中級者~上級者にもオススメ。

スペシャル

最初に、スペシャルは連キルが前提となるので初心者にはオススメできない。
スペシャルのキルスト構成に必要なのは短所を補うか、能力を伸ばすの2点である。
短所を補うならば装備ごとに欲しいパークを組み込めばよく、能力を伸ばしたいならば生存率を上げる構成をオススメする。
性質上ハードラインと相性が良い(1killでキルスト入手できるため)。ただし欲しいパークが2の場合はそれに限らない。
スカベンジャーはストリークをつなげる点では重要。弾数が少ない銃やレートの高い銃は1,2に、多い銃でも3には入れたい。

種類 スペシャル
1 マークスマン
2 スカベンジャー
3 ブラストシールド
備考
どんなカスタムにも組み込める万能型。
マークスマンは遠くの敵を視認できるという点は、遠距離が戦えないカスタムでも遠距離戦を避けるという点では重要。
6ストリークまで行けばオールスペシャリストは目前なので3は重要性が低く、突発死を避けるブラストシールドが無難と思われる。

種類 スペシャル
1 デッドサイレンス
2 シットレップ
3 スカベンジャー
どんなカスタムにも組み込める万能型その2。玄人向け。
音を聞くことを主としているのでヘッドホン着用が前提。
弾数が足りなければスカベンジャーを2に。

種類 スペシャル
1 アサシン
2 ストーカー
3 スカベンジャー
時と場所を選ぶカスタム、ドミネ向け。
パークをハードラインにしておく事によって最初の旗制圧で無発砲アサシン発動を狙う。
弾数が足りなければスカベンジャーを2に。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|