※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 (前作を引き継いだときのソル・デ・バイス入手前のザジのセリフ)

 (トリガー・オブ・ソル)
これでトリガー・オブ・ソルやなんて、かあちゃん情けないわ。

 (ガンマスター)
ガンマスターの称号も返さなあかんなぁ。

 (グラディエーター)
グラディエーターちゅうのはまぐれなん?

 (ビショップ)
ザコをなんぼ倒したかて意味ないで。

 (クイーン)
アンデッドに情けかけとる場合ちゃうで。

 (バーサーカー)
もうちょい考えて行動しぃや。

 (デス)
コンティニューに頼っとるからそんなことになんねん。

 (太陽少年)
ほんまはパチモンちゃうん?

 (暗黒少年)
太陽嫌いなん?

 (太陽商人)
太陽商人言うなら、せめて他の武器と交換しぃや。

 (ランニングマン)
暗子ちゃんもあきれとるで。

 (キング)
キングの称号に泥ぬりなや。

 (ルーク)
称号ルークが聞いてあきれるわ。

 (ナイト)
称号ナイトで満足しとる場合ちゃうで。

 (ポーン)
-


 (前作の称号がランニングマンだった場合、太陽銀行初見時)

???
「あっ、ジャンゴさま!!
暗子ちゃん!!
ジャンゴさまだよ!!」

???
「んあ?
もう食べられないよう・・・」

???
「何言ってんのよ、もう!
あんたのあこがれのジャンゴさまがいらしたのよ!!

???
「なぬ!?
わわわ、
どうしよう陽子ちゃん!!」

???
「しっかりしなさい!
さあ、お仕事よ!!」



(太陽樹成木)

(太陽樹の脇に宝箱・中身は大地の衣)
リタ
「ジャンゴさま!!
太陽樹さまがついに成木になられました!
これもジャンゴさまのご活躍のおかげですわ!!」
(宝箱を見る)
リタ
「こちらは太陽樹さまからの贈り物です。
どうぞ、お納めください♪」

リタ
「成木になられた太陽樹さまからは、
いやしの水、朝露をいただくことができます。
朝露を浴びれば、その浄化の力により、
ライフやエナジーを回復したりカーモスの呪いを解くこともできるんです!
朝露をいただくには、太陽樹さまの下で日の出をむかえてください。
日の出の時間は、メニュー画面でSELECTボタンを押しながらAボタンを押して、
時間の表示を切り替えれば、確認することができますわ」

リタ
「ジャンゴさま!!
す、す・・・
すごいですっ!
・・・
い、いつも心に太陽を!」


 (花満開の時)

リタ
「ジャンゴさま!!
太陽樹さまが・・・!」
リタ
「す、す・・・
素敵ですっ!!
これもジャンゴさまのご活躍のおかげですわ!」
リタ
「こちらは太陽樹さまからの贈り物です。
どうぞ、納めください♪」

リタ
「ジャンゴさま・・・
す、す、・・・、
隙ありっ!!
(ジャンゴ吹き出し)
リタ
(うわーーーーーーっ!!
何言ってんのーっ!
バカバカバカバカ、
わたしのバカーっ!!)

リタ
「ジャンゴさま・・・
す、す・・・、
すき焼きっ!!」
(ジャンゴ吹き出し)
リタ
(うわーーーーーーっ!!
何言ってんのーっ!
バカバカバカバカ、
わたしのバカーっ!!)

リタ
「ジャンゴさま・・・
す、す・・・
すきま風っ!!」
(ジャンゴ吹き出し)
リタ
(うわーーーーーーっ!!
何言ってんのーっ
バカバカバカバカ、
わたしのバカーっ!!)

リタ
「ジャンゴさま・・・
す、す・・・
(好きですっ♥)」
(ジャンゴ「?」)
リタ
(うわーーーーーーっ!!
やっぱり言えないよーっ!
バカバカバカバカ、
わたしのバカーっ!!)
(リタ消える)(宝箱の中身はメイルオブソル)



 (2004年11月15日以降にジョイスポットでデータ配信を受けてる)
 (かつダーインをパイルドライバーで浄化した)
 (かつ二月中である)

 (吹き出しがハートマークのザジ)

ザジ
「あぁ、ジャンゴ。
これ、あげるわ!」

 (ザジの横に宝箱出現)
 (中身は「チョコレート」)

ザジ
「あっ、
カン違いせんといてや?
うちがいらへんからあげるだけやからな。うちは辛党やねん。
にゃはははは!!」

 (ジャンゴ「?」)

 (吹き出しがハートマークのリタ)

リタ
「あっ、
ジャンゴさま
あの、その・・・
 (頬を赤くし俯くリタ)
これ、受け取ってください!!」

 (リタの横に宝箱出現)
 (中身は「チョコバナナ」)

リタ
「・・・
デラックスチョコやチョコバナナは、いくら太陽の光を浴びても溶けないんですよ♪
(あーーーんっ!!
何言ってんのーっ!
バカバカバカバカ、
わたしのバカーっ!!)」

 (ジャンゴ「?」)

 (吹き出しがハートマークのスミレ)

スミレ
「あっ、
おにいちゃん!!
これあげる!」

 (スミレの横に宝箱出現)
 (中身は「デラックスチョコ」)

スミレ
「きょうはすきなひとにチョコレートをあげるひなんだって。
みんなにもあげるんだ♪」

 (吹き出しがハートマークのレディ)

レディ
「いらっしゃい、
ジャンゴくん。
はい、
お待ちかねのアレよ

 (レディの横に宝箱出現)
 (中身は「チョコレート」)

レディ
「リタちゃんにはないしょね♪」

サバタ
「どうした、ジャンゴ。
腹でも減ったのか?
仕方のないヤツだな・・・
・・・これでも食え。」

 (サバタの横に宝箱出現)
 (中身は「チョコレート」)

サバタ
「チョコレートは旧世界の太陽文明が生み出した回復薬だ。
もともとは苦い飲み物だったらしいぞ。」


 (ブロマイド)

赤ジャンゴ
太陽銃ガン・デル・ソルの継承者、太陽少年。太陽機ソル・デ・バイスをも使いこなす。その身にまとうは父の形見、深紅のマフラー。

黒ジャンゴ
ヴァンパイア化した太陽少年。暗黒の力を操るが、力を使いすぎると制御を失い暴走してしまう。

太陽の使者おてんこさま
すべての生命種を守るため、地上に降臨した太陽の精霊。

暗黒少年サバタ
暗黒銃ガン・デル・ヘルの使い手にして、クイーン・オブ・イモータル、ヘルに育てられたジャンゴの兄。母の形見、月光のマフラーを身にまとう。

大地の巫女リタ
果物屋の少女。太陽樹を守る大地の巫女であり、太陽の果実を育てることができる。

ひまわり娘ザジ
星読みの少女。異能の力ゆえ過酷な幼少期を過ごすも、伝説の魔女、ひまわり娘に救われその弟子となる。

鋼鉄のスミス
鍛冶屋(ブラックスミス)の親父。かつてはガンマスターとも呼ばれた天才銃職人(ガンスミス)。リンゴに銃を教えた男。

スミレ
倉庫番の少女。伯爵の襲撃により母親を失い、スミスに引き取られた。父親は生きているらしいが・・・

クロ(A)
黒い子猫。スミレの友達で冒険家。砂漠の遺跡に入り込んだ際、その身体を奪われ、ダーインの復活を助けてしまう。

クロ(B)
怪我をしたクロ。マルチェロによると、本当は猫ではないらしい。

キッド
道具屋の青年。店主の不在に勝手に店を開いている。乗りで生きるマイトガイ、アフロマスター。

風の戦士シャイアン
武器屋の青年。サン・ミゲルの守人である太陽の4士族、最後の生き残り。

レディ
図書館の司書。その正体は裏の仕事人、ギルドマスター。魔法カード、タロットを使いこなすカードマスターでもある。

棺桶屋
棺桶屋の男。愛する者を失い、そのショックに自分をも失ってしまった。一人娘がいるらしいが・・・

エンニオ
時計塔の管理人。口は悪いが、怒っているわけではないようだ。

マルチェロ
陸番街の青年。吸血変異によるモンスターの凶暴化に心を痛めている。

???
異世界からの来訪者(?)。記憶がないという自らの状況を楽しんでいる。特技は胃の中にアイテムを隠すこと。

ルイス
拾番街の老人。散歩好きが災いして森の中に取り残されるも、じまんの脚力で逃げのびる。

ヴァンパイア
伯爵に敗れ、ヴァンパイアと化したリンゴ。記憶を失い、サン・ミゲルをさまよっていた。その外見は20歳ほど若返っている。

紅のリンゴ
最強のヴァンパイアハンター。かつておてんこさまや先代のひまわり娘と共にキング・オブ・イモータルを倒し、世界を救った男。

黒きダーイン(B)
リンゴと同化したダーイン。リンゴのヴァンパイア化が不完全だったため、その同化は不安定なものとなった。

黒きダーイン(A)
影のイモータル。口笛、魔笛(まてき)を使い、他のイモータルを操る。ダーインに実体はなく、この姿は幻影に過ぎない。

白きドゥネイル
空を支配するイモータル。ダーインに仕えるイモータル3姉妹の次女。目覚めて間もないため、本来の力を取り戻してはいない。

赤きドゥラスロール
陸を支配するイモータル。ダーインに仕えるイモータル3姉妹の三女。病に侵された人々の負の感情を力に復活した暗黒樹。

青きドヴァリン
海を支配するイモータル。ダーインに仕えるイモータル3姉妹の長女。封印されながらも、オクトパスを使い力を集めていた。

ロックマン
生真面目な性格のネットナビ。オペレーターの熱斗とは固い友情で結ばれている。

シェードマン
闇のネットナビ。暗黒物質ダークマターにより世紀末世界での実体化を果たした。


 (スタッフロール)

キャスト

ジャンゴ
水間真紀

おてんこさま/リンゴ
大塚明夫

サバタ
重松朋

リタ/スミレ/ドゥラスロール
小暮英麻

ザジ/ドゥネイル
氷上恭子

シャイアン/スミス/エンニオ
上田陽司

レディ/ドヴァリン
児玉孝子

ダーイン/キッド/棺桶屋
中村俊洋

子供たち/
エレファンデザイン
坂口翔

子供たち
松本良
花岡智将
高木翔平

子供たち
宮迫幹
宮迫慎
菊池麻美

子供たち
小林大輔
蓮田真優美
山田恵太

子供たち
川渕里奈子
川渕貴彦
大竹悠介

スタッフ

原案
小島秀夫

監督/脚本/
キャラクター原案
中村如哉

キャラクターデザイン
斎藤淳太郎

スクリプトユニット
上原倫利
山田昌孝

スクリプトユニット
矢野悠子
吉富賢介

プログラムユニット
奥田雅史
國分勇太
小林聖

プログラムユニット
石川真也
山下直芳

デザインユニット
寺田ひとみ
横山賢治
川上徹

デザインユニット
斎藤淳太郎
中村如哉

サウンドユニット
日比野則彦
小堀修一

サウンドユニット
渡辺雅史
村岡一樹

サウンドユニット
本田晃弘
尾崎和一郎
戸田色音

パブリシティデザイン
八代筆

イラスト
西村誠芳

言語アドバイザー
寺田ひとみ
スコット・ドルフ

プロモーション
倉野次郎(BC)
半田由紀子(BC)
千葉茂(BC)

ホームページ
北村隆明
久米村隆明

制作協力
任天堂株式会社

制作協力
コロコロコミック編集部

佐上靖之
村上孝雄
石関暁

制作協力
ひじおか誠
古城宏

制作協力
株式会社カプコン第二開発部

稲船敬二
安間正博
江口正和

新垣秀和
松田幸悦
坂野光徳

制作協力
株式会社ソフィックス

那須寛之
樋下田健一
江口信之

制作協力
堤崎陽太

制作協力
田中智之(KME)

制作協力
常陸亜喜
藤原宏記
保谷アヤ

ラインプロデューサー
日並雅宏

プロデューサー
小島秀夫

エグゼクティブプロデューサー
吉岡基行

製作/販売
コナミ株式会社

制作/著作
株式会社コナミコンピュータ
エンタテインメントジャパン

(ロックマンコラボシナリオ)
(ゲームクリア後、太陽街の広場に行く)
(機械音が聞こえる)
青い人
「・・・くん、

・・・っとくん?
聞こえる?

あれ?
熱斗(ねっと)くんじゃあ
・・・ない!?

キミは・・・まさか・・・?

ボクのこと、覚えてる?」

(「もちろん」を選んだ場合)

ロックマン
「ジャンゴくん!!
またキミに会えるなんて!

でもどうしてキミがこのPETを
・・・?」

(「知らない」を選んだ場合)

青い人
「ボクは熱斗くんのネットナビ
ロックマン!!

でもどうしてキミがこのPETを
・・・?」

(画面が暗転する)

ロックマン
「ジャンゴくん、

ボクは闇(やみ)のネットナビで
あるシェードマンを追って、

ウラインターネットのワープホ
ールに飛び込んだんだ。

でも、その先がこの世紀末世界
だったなんて・・・

ジャンゴくん、
シェードマンを探すのを手伝っ
てくれないかな?

シェードマンを追えば元の世界
に、熱斗くんのところに帰る方
法もわかるはずなんだ」

(ジャンゴ、うなずく)

ロックマン
「ありがとう、
ジャンゴくん!!

シェードマンの持つ闇の力、
ダークソウル・・・

この街の北にあるあの塔に、
その反応があるんだ。

まずは北の塔に向かおう!」

(螺旋の塔へと向かうと、PETが鳴る)

ロックマン
「ジャンゴくん、

シェードマンの反応はこの塔の
上みたいだ」

(太陽の塔か暗黒の塔の扉へと向かう)

???
「キキキ・・・

早くもワタシの存在に気づくと
は・・・

さすがだな、
太陽少年ジャンゴ・・・」

ロックマン
「シェードマン!!」

シェードマン
「おやおや、
誰(だれ)かと思えば・・・

こんなところにまで追いかけて
くるとはね。

かつてはキミたちに敗れたワタ
シだが、

まもなく、
この世紀末世界で真なる闇(や
み)の力が手に入る!!

そうすれば・・・
キキキキ!」

ロックマン
「そんなことはさせない!!」

シェードマン
「キキッ!
相変わらずだね。

ではキミのそのがんばりに敬意
を表して、ヒントをプレゼント
しよう。

この扉(とびら)を開けるための
カギ、

それはワタシの部下・・・
4体のシェードバットだ。

彼(かれ)らはこのサン・ミゲル
の四方で、ワタシのために闇の
力を集めてくれている。

果たして彼らを見つけ出すこと
が出来るかな?
キキキ・・・」

(シェードマンが自らの羽を巻き上げ、螺旋の塔の内部へと消えていく)
ロックマン
「ジャンゴくん!!

急いで4体のシェードバットを
探そう!

でも、この街の四方って、
いったいどこなんだろう?
心当たり・・・ある?」

(シェードバット1匹目)
「キーデータ1」
を手に入れた!!

ロックマン
「キーデータ・・・

4体のバットが持つ4つのデータ
が、あの扉(とびら)を開けるた
めのカギというわけか・・・

データはあと3つ。
残りのシェードバットはどこに
・・・?」

(シェードバット2体目)

「キーデータ2」
を手に入れた!!

ロックマン
「2つ目のキーデータが手に入
ったね!

残るデータはあと2つ。
がんばって、
ジャンゴくん!!」

(シェードバット3体目)

「キーデータ3」
を手に入れた!!

ロックマン
「これで3つ目!

残るデータはあと1つ。
もう一息だよ、
ジャンゴくん!!」

(シェードバット4体目)

「キーデータ4」
を手に入れた!!

ロックマン
「やったね、ジャンゴくん!!

これですべてのデータがそろっ
たよ。
 
さあ、シェードマンのいる北の
塔に向かおう!」

(イベント中におてんこさまに話かける)
(初回)
おてんこさま
「どうした、ジャンゴ?

ん?
その機械は・・・」

ロックマン
「あなたは・・・
おてんこさま!?」

(暗転)

おてんこさま
「そうか、そんなことが・・・

ジャンゴ、

おまえはロックマンと協力して
シェードマンの野望を食い止め
るんだ。

ヨルムンガンドについては、私
とサバタが監視(かんし)を続け
よう。

今は大人しくしているようだが
油断はできん」

ロックマン
「ありがとう、
おてんこさま!!」

(通常)

おてんこさま
「ロックマン、

住まう世界は違(ちが)えども、
共に闇(やみ)と戦う仲間だ。

困ったときはえんりょなく言っ
てくれ。協力はおしまんぞ!」

おてんこさま
「シェードマン・・・

闇(やみ)の力をあつかう人型プ
ログラム、ダークロイドか。

だが、いったいどうやってこの
世紀末世界に・・・

それに実体を持たないプログラ
ムに、なぜこの世界での活動が
できるのか?

・・・この事件の裏には、
何かあるな・・・」

(イベント中にサバタに話かける)
サバタ
「何をしている?

とっととそのシェードマンとか
いうプログラムを、デリート(
消去)してこい。

その間、ヨンムンガンドの方は
俺(おれ)がおさえてみせる!!」

サバタ
「フッ、

こんな状況(じょうきょう)にあ
ってさえ、他人の心配とはな。

おまえもあいつと同じ・・・

まったく、俺(おれ)の周りはい
つもバカばかりだ・・・」


by 葉月,???,kame,ミミニー


Z目次
Z条件なし