|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

PlayStation & 電撃 200号はじめて物語 1

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『電撃PlayStation』 Vol.200(2002年2月8日(金)発売)より

200号記念 はじめて物語 3本立て【その1】

電撃PlayStation(DPS)200号を記念して、はじめて物語も3本立て!まずは特別に、SCE宣伝部の佐伯雅司氏にご登場いただき、PSの歴史を振り返っていただきました!

おねーさん: と、いうコトで今日は SCE にやってきました。

ウサギA: ちなみにあの人(ポリタン)はいません。

ウサギB: ただでさえグチャグチャになっちゃう上に

ネコA: エライ人ですからね相手が・・・

(佐伯雅司氏登場)
SCEI執行役員
SCEJエグゼクティブ・バイス・プレシデント兼宣伝部 部長
佐伯雅司氏

ポリタン: ちゅーか、そもそもエグゼクティブなんたらって長すぎな上に気取ってるんちゃうん?

ウサギC: ガーン

ウサギB: いつのまに!!

ウサギA: しかも大阪風(まね)のツッコミ!?

(ウサギ達がポリタンを押さえつける)

ポリタン: も・・・モガ モガ・・・・・

おねーさん: それでは最初にDPS創刊の頃・・・今から7年前、1994年あたりのお話を聞かせてください。

佐伯雅司氏(以下佐伯氏): 発売日、1994年の12月3日の一番の思い出は、宝くじがあたったことかな、3000円!

おねーさん: (3000円・・・)

佐伯氏: それ以外だと「あ、なんとかなるかなぁ」とか都内の販売店を回ったこととか・・・・・・

ウサギA: 当時は、SS・3DO・FXなんていうライバルも多くて・・・というかSSはかなり盛り上がってましたよね?その辺は?

佐伯氏: 気にする余裕がなかったってのが現実かな。実はね、PS本体発売の半年前はものスーゴク不安だったの。

ウサギA: どの辺が?

佐伯氏: なにもなかったんだよね。いや、PS本体の基本は当然あったんだけど、それ以外がなにも・・・・・・それこそライセンシーさんとの契約とか 流通のシステムとか。

佐伯氏: でもさ、目の前で松下さんの3DOがそんなに盛り上がってなくてさ、こんちくしょー!家電業界の意地をみせてやる!!みたいなとこもあったかな。

佐伯氏: そんな感じでたどり着けた発売だったんで、ゲーム業界の中でどうとかあんまり覚えてないなぁ。

ウサギB: 当時の宣伝のキャッチフレーズが 「すべてのゲームはここに集まる」

佐伯氏: それはもう本音そのまま(笑)。PCもアーケードも家庭用も全部持ってきたかったんだもん。

佐伯氏: でも我ながら良いフレーズなんだよね。今後もずっーと入れてこうと思ったんだけど・・・

佐伯氏: 『FF』というかスクウェアのPS参入の打ち合わせで、坂口さんに「『FF』はワンオブゼムじゃないんで「すべて」に含めて欲しくない」って言われてやめちゃった。

佐伯氏: 他の人ならともかく、クリエイターに言われるならいいかなって思ったんだよね。まぁ当時『ドラクエ』があったワケだけど・・・・『FF』がきたら「ほぼすべて」だったしなぁって。

ポリタン: つまり、バーチャルボーイが完全に無視と・・・まぁそれはいいとして、佐伯くんは電撃PSのコトはどう思っていたのかな?

ウサギA: いつのまに?!

ウサギB: はっ!

ネコB: しかも”くん“付け!!

佐伯氏: いや、何よりゲーム雑誌自体がよくわからなかったんだよね。それまでやっていたコトとあまりにジャンルが遠くてさ。

佐伯氏: まぁ、中でも電撃さんは表紙が『プリメ』の女の子だったじゃない?他が『リッジ』だったのに。

ポリタン: つまり  こいつらはやるな  と。

佐伯氏: いや

佐伯氏: 正直一番はここかと思ったかな。

佐伯氏: ツブれるにしろ盛り上がるにしろ!!(笑)

ポリタン: (ツメを立てて) よかったよね盛り上がって!

(ウサギ達がふたたびポリタンを押さえつける)

ポリタン: む・・・むが むが・・・

おねーさん: PSがイケると思ったのはいつごろでしょう?

佐伯氏: スクウェアさんがPSに参入決定したのが1996年の2月、3月に『バイオハザード』、6月にPSが19,800円になって・・・その後ぐらいかな。

佐伯氏: 1996年の11月~97年1月のキャッチフレーズが「サービス満点」なんだけど、その前にとにかくイロイロやったからね。

佐伯氏: その頃思ったのが PS = ソニー じゃないなぁということ。

佐伯氏: 要は、PSプラットフォームというビジネスは、ソニー一社のモノではなく・・・・・・

佐伯氏: ソフトを作ったりハードを作ったり売ってもらったりと、それらに関わるすべての人々(みんな)のモノなんだってコト。

佐伯氏: 「PS = ソニー」から抜け出そうって気持ちもあったなぁ。

おねーさん & ポリタン ホホゥ

佐伯氏: PSが業界トップになって、そしてそれがPS2に続いていくんだけど・・・・・

佐伯氏: 39,800円って高かった?