兀突骨 > コメント

  • みんな大好き兀突骨。3m近い巨体には鱗、しかも知力は1!と人類では無い可能性が高い。
    藤甲 のおかげで戦闘力は高いが、燃やされない工夫は必要。軍師をつけるのは当然として、怖いのは火矢と火球だろう。
    敵に弩兵が居るなら森に避難したり、火球を使われないように敵の前で一列にならないようにしたい。
    金剛 心攻 と言った防御系特技や、戟系技巧と相性が良い。また、統率の高い武将と組めばより堅くなれる。 -- (名無しさん) 2010-02-15 01:43:20
  • 「藤甲」で怖いのは、火矢よりもむしろ火罠の一発。
    知力が高く、特技の「踏破」を持つ武将を副将に迎えたい。
    いずれにせよ、単騎で戦うことは文官以上に避けよう。
    -- (名無しさん) 2010-11-14 07:03:46
  • 藤甲は便利だが、頭がアレなので、文官を副将に入れよう。 -- (名無しさん) 2011-04-04 19:56:05
  • 統率がイマイチだが、特技のおかげで統率72→144のようなもの。戟兵を率いさせた時の堅さは陸遜以上。
    知力は1(T_T)知力補正は必須。 -- (名無しさん) 2011-05-12 18:34:09
  • ↑逆に火矢を喰らうと統率が72→36と半減するようなもんだけどね。
    火神と組ませても火罠・火矢のダメージは喰らう(しかも二倍のまま)ので注意。 -- (名無しさん) 2011-05-12 18:51:57
  • 個人的に副将候補は張ギョクがお薦め。(知力もソコソコ高い)踏破持ちの彼ならば恐い火罠の被害を軽減できるからだ。 -- (名無しさん) 2011-05-14 19:25:01
  • ↑でも孟獲軍だと張嶷連れてくるのが大変なんだよね…
    張嶷は義理が高いから捕虜にしてもなかなか登用に応じないしね。
    相性の数字自体は悪くないんだが。
    そうこうしてるうちにS7じゃ兀突骨の寿命が… -- (名無しさん) 2011-05-14 19:47:06
  • 武勇は低いな。架空とはいえ、演義の記述に従うなら呂布よりも武勇はあったはず。 -- (名無しさん) 2011-07-29 20:43:28
  • ↑2ついでに金剛つけた雑魚(高定・楊鋒等)もいれたら鬼。能力研究でつけられるし。 -- (名無しさん) 2011-12-17 12:07:11
  • 南蛮武将全般に言えることだが、登場年齢が遅い
    せめて20歳で登場すれば周瑜とのマッチアップ(火矢一発で3000以上持っていかれる)や
    ツーマンセル(統率194)を拝めたんだが。仮想シナリオでは存分に活躍させてやろう
    特に水上で周瑜の副将にすると無敵。ただし相性はほぼ真逆なので、孫呉勢力での登用は結構苦労する -- (名無しさん) 2011-12-17 12:30:10
  • ↑火矢のダメージは軽減されないんで水上では…のくだりは余分ですね
    失礼しました -- (名無しさん) 2011-12-17 12:37:44
  • 体高を考えるに象じゃないのか?と思う驚異の知力1
    実は因縁の諸葛亮と組ますと火計はおろか計略すら受けない鉄壁部隊に
    あっ、でも寿命が… -- (名無しさん) 2013-03-17 14:15:19
  • 毒泉の被害も半減する? -- (名無しさん) 2014-03-24 09:44:42
  • 地理的に馬忠や張嶷のいる勢力ならひっ捕らえやすいので、登用して彼らの副将にするといい感じ。 -- (名無しさん) 2017-03-28 18:57:18
  • こいつをメインにするより、こいつを副将にした方がいい気はする
    S7だとそれも限られるが・・・・・ -- (名無しさん) 2017-03-29 15:35:15

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.