特技一覧


新武将設定条件

分類 設定条件
ノーマル特技 最初から新武将に使用可能
レア特技 本編クリア(どれか1つのシナリオをクリア)で使用可能
最上級特技 最速(10年以内)クリア(CS)・イベントスチル回収数30以上(PC)で使用可能

  • CSPKなら最初からノーマル~最上級特技全て設定可能
  • 新武将は特技によって列伝が「特技を活かして~で活躍した」といった感じに変化する。

評価

評価記号 評価内容
非常に強力。第一線で活躍してもらいたい。
主戦力に見込める。所持武将は是非迎え入れたい。
まずまず使用できる。所持させておきたい。
場合によっては使える。が、それほど重要ではない。
× 使える場面がとても少ない。他の特技に変えたほうが良い。

行軍

特技名 説明・備考 保有武将 評価
飛将 陸上でZOC無視。武力の低い敵部隊への戦法成功時クリティカル 呂布
「槍将」+「戟将」+「弓将」+「騎将」+「遁走」の効果。クリティカル効果は施設へは適用されない。
水軍・兵器にも適用されないが、輸送部隊には適用される。
遁走 陸上でZOC無視 劉備
「闘神」「神将」とのコンボで擬似「飛将」。
敵の大軍の中をスルスル移動して、火罠設置の自爆テロや戟兵による複数部隊攻撃が有効。
水軍・兵器には適用されないが、輸送部隊には適用される。
強行 兵器・輸送部隊を除く陸上部隊の移動力+5 鄧艾韓信秦良玉
戴宗
他部隊に先駆けて相手を撹乱したり、陣や軍楽台を建設するには便利。
ただし単独で突出すると袋にされやすく、さらにZOCを無視できないため敵施設があると結局足止めされる。
「遁走」「飛将」などとのコンボでは威力を発揮する。
長駆 騎兵部隊の移動力+3 夏侯覇韓遂徐栄
張燕馬休
本道のみを行軍する際は移動距離はUPしないので注意。「騎神」「疾走」とのコンボが基本。
推進 水上でZOC無視 周旨周倉孫韶
董襲留賛阮小二
阮小五阮小七
×
水上戦の機会は地理上どうしても乏しくなる。
また水上は広く、行軍妨害の施設も建設できないので恩恵はあまり無い。
操舵 水上で移動力+4。輸送部隊も含む(PC・CS版双方PK) 蔡瑁朱拠呂拠
呂岱魯淑
「運搬」と効果が重複するので(PC・CS版双方PKで確認)、
水上間を経由する輸送では「運搬」とコンボで時間をかなり短縮できる。
踏破 桟道通行の被害なし。落石・火罠の被害軽減。所属都市への火罠被害も軽減 王頎牽弘張嶷
陳式馬忠(蜀)解珍
解宝(CS)
技巧「難所行軍」と同じ効果を持つ。ゲーム中の説明にはないが火罠の被害も半減する(PK)。
また、都市に所持武将が所属するだけで都市への火罠のダメージを軽減できる。
「藤甲」の火罠対策としては「火神」よりもこちらの方が有効な時も。
運搬 輸送部隊の陸上・水上移動力+5 高翔孫皎董昭
杜畿李豊(蜀)
前線への物資補給時に効果を発揮する。
味方部隊への補給・鎮静、釣り役など、様々な場面で輸送部隊の移動力UPは重宝する。
能力研究で習得させればザコ武将でも運送屋として活躍できる。
解毒 毒泉の被害を防ぐ 朶思大王呂凱 ×
雲南建寧の戦闘で重要。制圧後も輸送日数の短縮になる。
水軍系特技以上に効果を発揮する場面が少ないのが残念。

注)移動系特技の「移動力+○」というのは「移動ヘックス数+○マス」ではないので注意。
「移動力」はあくまで移動ヘックス数における関数であり、これと地形あたりの移動コストによって移動ヘックス数が算出される。
詳しい算出法は兵科を参照。だいたいどの移動特技も、実質的な増加ヘックス数としては1マス程度である。


攻撃

特技名 説明・備考 保有武将 評価
掃討 攻撃した部隊の気力減少(-5) 祝融張苞凌操
凌統
×
減少量が少なく、有利をほとんど実感できない。水上に限ればそれなりに有効。地味に効く。
威風 攻撃した部隊の気力減少(-20) 甘寧顔良張遼
英布史進
乱射、霹靂付き投石はその攻撃すべてに適用される。
大抵は気力0になる前に決する。「連戦」と併用し手数で攻めたい。
「掃討」持ちと組ませても「威風」が優先されて「掃討」の効果は反映されない。
大兵力の兵器部隊を無力化したい時は中々有用。特に敵が固い超級では通常以上の効果を発揮する。
対人戦では戦法や計略を効果的に使ってくるため気力削りの効果が増す。
昂揚 敵部隊を倒すと気力回復(+10) 賀斉関興吾粲
張郃張氏杜預
高長恭扈三娘
回復量が少なく、効果は薄め。
「捕縛」「精妙」「強奪」などと組ませてトドメ専門部隊を作るといいかも。
撃破した部隊数だけ回復するので、戟・弩兵戦法でまとめて撃破すると大幅に回復する。
乱射・突出し等で味方部隊を倒しても回復する。
連戦 通常攻撃が50%の確率で二回攻撃 魏延牛金曹洪
傅彤鮑三娘
「駆逐」「白馬」「神将」などの通常攻撃系特技とのコンボが秀逸。
通常攻撃は反撃被害が大きいので、「急襲」とも相性がいい。
効果は伏兵や一斉攻撃にも適用される。ただし後者はコマンドを実行した部隊が「連戦」所持の場合のみ発動。
伏兵で効果発動時は反撃被害を受ける。応射でも発動するが、拠点に篭っての反撃には適用されない。
また「連戦」で追加した応射は更に相手の応射及び「連戦」の発動対象となるため、特技と技巧は要確認。
急襲 陸上攻撃時50%の確率で被害を受けない 夏侯淵曹叡張球
丁奉文鴦彭越
索超
受けないのは反撃の被害。戦法は反撃被害が少なめなので恩恵はあまり無い。
通常攻撃系特技、とくに「連戦」とのコンボで威力を発揮する。また、応射の被害も50%の確率で防ぐ(PCPK)。
超級においては敵の反撃ダメージもバカにならないので、相対的に有用性が増す。
強襲 水上攻撃時50%の確率で被害を受けない 全琮駱統張横 ×
「急襲」の水上版。水上戦は間接攻撃が主体なので、出番は少ない。
乱戦 森で攻撃時クリティカル 王悦孟獲劉辟
冷苞解宝(PC)田虎
自部隊が森にいる時、敵部隊に対する通常攻撃及び戦法が全てクリティカル。
攻撃側の兵科にかかわらず、相手が部隊なら適用されるため、
森から兵器部隊で敵部隊を攻撃してもクリティカルになる。
ただしクリティカル効果は施設へは適用されず、また攻撃対象部隊がいる地形は関係ないので注意。
地形限定の覇王と考えれば非常に優秀といえるが、森の近くでは自軍の運動も制限されることを忘れずに。
槍兵で螺旋突/乱突による混乱を狙うのが一般的だが、弩兵でもかなり有効。
攻城 拠点、施設、建設物攻撃時クリティカル 楽進高順胡奮
城や関を含む建設物に対する通常攻撃及び戦法が全てクリティカル。
「工神」と違い、自部隊が弩兵や水軍の場合にも適用される。
掎角 一斉攻撃時、50%の確率で混乱させる 陳宮程昱
一斉攻撃時には他の参加部隊の「捕縛」「威風」等の効果も発動する。
非能力依存かつほぼ全ての兵科で活用可能な点が最大の魅力といえよう。
ただし肝心の一斉攻撃の使い勝手があまり良くないのが難点である。
捕縛 敵部隊撃破時、特技「強運」や名馬の無い武将を必ず捕縛 衛瓘馬忠(呉)潘璋
龐娥雷横楊雄(CS)
拠点陥落時に発動すると、未出撃の所属全武将を捕縛できる。PKならば符節台とコンボで大量登用可に。
ただしPKでは兵種問わず、敵拠点に隣接した状態で落城させないと効果が適用されない。
井蘭、投石などの部隊に所持武将を編入させた時に注意。
ちなみに捕縛防止系の特技などの所有者に対しては、そちらの効果が優先されて捕縛効果が発揮されない。。
つまり「血路」持ちが所属する部隊、あるいは「強運」や名馬の所有者などは捕縛できない(CSPK)。
精妙 敵部隊撃破時、獲得技巧ポイント二倍 徐庶曹真陳泰
羊祜陸抗王慶
部隊能力自体が向上するわけではないので、他に比べると後回しになりがちか。
強奪 敵部隊撃破時、アイテムを奪うことがある 胡車児笮融眭固
張闓劉唐
×
相手部隊がアイテムを持っている確率自体が低いため、効果が発揮される確率はかなり低い。
名馬持ちで何度でも襲来する五月蠅い相手を黙らせる時には有用。
ただし、100%奪取ではないため数回撃破する必要はあるだろう。
心攻 敵攻撃時、兵士の一部を吸収 陳表呂蒙楽毅
晁蓋
吸収量は相手側被害の15%。兵糧は奪えないので注意。
直接攻撃でしか発動せず、間接攻撃では吸収出来ない。
防御に秀で、複数の部隊を狙える戟兵部隊での運用が基本。
他には攻撃力の高い騎兵で「連戦」+「神将」or「駆逐」のコンボなどが有効。
駆逐 自分より武力の低い部隊への通常攻撃がクリティカル 孫堅王翦楊志(PC)
「連戦」「掎角」とのコンボが有効。
所有武将の関係上、出番は少なめだが。
射程 井欄、投石の射程が一マス延びる 歩隲李典劉曄
範囲+1だけでかなり強力。「攻城」「工神」とのコンボも◎。港関戦では攻守共に威力を発揮。
闘艦の投石には効果を発揮しないので注意。
白馬 技巧「騎射」を未研究でも騎射が可能。騎射がクリティカル 公孫越公孫瓚公孫続
公孫範龐徳陳慶之
張清(CS)瓊英(CS)
騎射研究前は非常に嬉しい特技。
騎射は通常攻撃なので、戦法発動時に効果が発揮される「騎神」「疾走」とは組ませないほうが良いか?
「連戦」と組ませると、気力消費無し+反撃被害なし+高威力で戦法が必要無いほど優秀。
ただし通常攻撃は「不屈」などの特技や戟兵の技巧で防がれやすいので、過信は禁物。
親愛や「補佐」による援護は脅威。
補佐 人間関係がなくても支援攻撃発生(嫌い除く) 関平呉懿趙累
満寵鮑信鮑叔牙
石秀
所持武将が主将でないと発動しない点に厳重な注意を要する。
所持武将ゆえ発動の機会は少ないが、援護攻撃自体はとても優秀。
能力研究で確実に獲得できるので、武力、統率、弩(もしくは騎馬)適性が高く、
特技を上書きしても問題ない武将に付けると強い。
「掃討」とのコンボはほとんど無意味。「威風」を副将にするのは所持武将の関係上、現実的ではない。
「白馬」「射手」などと組むと良い。
槍将 自分より武力の低い敵部隊への槍兵戦法成功時クリティカル 王基朱桓鄧忠
李通劉封
武力に左右されるため、無力化されることも。
螺旋突(乱突)がクリティカルになれば相手を必ず混乱させるので、槍兵が一気に使いやすくなる。
戟将 自分より武力の低い敵部隊への戟兵戦法成功時クリティカル 鄂煥花鬘沈瑩
陳武李厳
武力に左右されるため、無力化されることも。
「鉄壁」「心攻」「遁走」とのコンボが基本。複数部隊にクリティカル効果があるので大きな損害を与えられる。
弓将 自分より武力の低い敵部隊への弩兵戦法成功時クリティカル 麹義厳顔蒋欽
孫尚香張任瓊英(PC)
武力に左右されるため、無力化されることも。
「射手」とのコンボが基本。
騎将 自分より武力の低い敵部隊への騎兵戦法成功時クリティカル 夏侯惇張繍馬雲騄
文醜
武力に左右されるため、無力化されることも。
「疾走」「猛者」とのコンボが基本。
騎兵戦法は単部隊にしか攻撃できないし、クリティカルに混乱や着火のような特殊効果も無い。
純粋に単部隊への戦法ダメージが1.15倍になるだけの効果しかなく、他の○将に比べると恩恵は薄い。
水将 自分より武力の低い敵部隊への水上戦法成功時クリティカル 王渾韓当朱然
孫翊張承
武力に左右されるため、無力化されることも。
「推進」「操舵」とのコンボが基本。水上戦の機会は少ないが、火矢が確実に着火する効果は大きい。
勇将 自分より武力の低い敵部隊への全戦法成功時クリティカル 孫策関勝
「槍将」+「戟将」+「弓将」+「騎将」+「水将」+「工将(?)」の効果。クリティカル効果は施設へは適用されない。
しかし水軍戦法や兵器戦法でも部隊相手ならクリティカルが適用されるので、
その点で唯一「神将」「飛将」よりも勝っている。
神将 自分より武力の低い敵部隊への通常攻撃と全戦法成功時クリティカル 関羽史文恭
「槍将」+「戟将」+「弓将」+「騎将」+「駆逐」の効果。クリティカル効果は施設へは適用されない。
また武力の低い敵部隊への戦法クリティカルは水軍・兵器では適用されないことに注意。
通常攻撃のクリティカルは攻撃時のSEが変わる。
闘神 槍兵戦法と戟兵戦法成功時クリティカル 張飛白起林冲
「槍神」+「戟神」の効果。状況にとって槍と戟を使い分けよう。
槍神 槍兵戦法成功時クリティカル 尉遅恭董平欒廷玉
「猛者」とのコンボが有効。
螺旋突(乱突)がクリティカルになれば相手を必ず混乱させるので、槍兵が一気に使いやすくなる。
戟神 戟兵戦法成功時クリティカル 太史慈徐寧
「鉄壁」とのコンボで一斉攻撃に対応したい。
「心攻」「遁走」とのコンボで敵群の懐に入って暴れまわるも良し。
弓神 弩兵戦法成功時クリティカル 黄忠花栄
「射手」「火神」とのコンボが基本。
建設物への戦法成功時も必ずクリティカルに。
さらに、乱射が味方に当たらなくなる効果もある。(「覇王」には無い)
騎神 騎兵戦法成功時クリティカル 馬超霍去病呼延灼
「疾走」「猛者」とのコンボが基本。
騎将同様、騎兵クリティカルの自体に恩恵が薄いのは否めない。
もともと高威力の騎兵戦法がさらにダメージアップするというのは魅力的なのだが…
工神 兵器戦法成功時クリティカル 黄月英
「攻城」と違って、自部隊が兵器でありさえすれば、部隊攻撃でもクリティカル。
「射程」とのコンボが基本。
水神 水上戦法成功時クリティカル 周泰鄭成功張順
水上戦の機会は少ないが、川沿いの施設破壊、川からの都市攻撃にも使える。
「操舵」「推進」とのコンボが基本。
覇王 全戦法成功時クリティカル 項籍
最強の一言に尽きる。兵器・水軍にも適用され、万能な事この上ない。
乱射で味方を巻き込んでしまう点で「弓神」に若干劣る。
能力研究で確実に1つ手に入るため、COMが武将に特技を覚えさせるCS版では
とんだ雑魚武将が持っていることも。
疾走 自部隊よりも攻撃力の低い部隊への騎兵戦法成功時、混乱させる 関索曹彰呂玲綺
楊大眼楊志(CS)
混乱成功判定は部隊攻撃力に準拠するため、主将の武力が低いと発動しない。
「騎神」「騎将」とのコンボが基本。
螺旋突クリティカルと違い、反撃被害は受けるので「急襲」と組み合わせても良い。
「猛者」とのコンボも有効。「猛者」の怪我判定の方が先に処理されるので、
運は絡むが自分より攻撃力の高い部隊も混乱できるようになる。
射手 森に弩兵戦法可能 王桃曹休曹丕
呂虔張清(PC)
「弓神」「弓将」「乱戦」とのコンボが基本。乱射で撃ちもらしがなくなるのは大きい(CS版限定)。
猛者 戦法で敵部隊をマス移動させると、50%の確率で負傷させる 王双華雄沙摩柯
孫礼傅僉李逵
知力や武力を低下させることで、相手の特技を無力化出来る可能性がある。
そのため、「神算」や「虚実」などの強力な能力依存系特技所持武将が所属する部隊に対して効果を発揮。
誰が怪我するかわからないのがやや難点だが、混乱した部隊を狙って毎ターン引きずり回していれば敵軍を弱体化させられる。
敵部隊をマス移動できない弩兵・兵器部隊には編入しないこと。

  • 「神将」の戦法クリティカル効果は 「自部隊の兵科が水軍・兵器以外で、攻撃対象が武力の低い武将の部隊」であれば適用される。つまり兵科・攻撃対象に制限あり。
  • 「勇将」の戦法クリティカル効果は 「攻撃対象が武力の低い武将の部隊」であれば兵科にかかわらず適用される。        つまり攻撃対象に制限あり。
  • 「攻城」の戦法クリティカル効果は 「攻撃対象が城・施設」であれば兵科にかかわらず(実質兵器か弩か艦船だが)適用される。 つまり攻撃対象に制限あり。
  • 「工神」の戦法クリティカル効果は 「自部隊の兵科が兵器」であれば攻撃対象にかかわらず適用される。            つまり兵科に制限あり。
  • 「覇王」の戦法クリティカル効果は 「全ての兵科・攻撃対象に対して」適用される。                     つまり制限なし。





防御

特技名 説明・備考 保有武将 評価
不屈 自部隊の兵士の数が少ないとき、攻撃されても50%の確率で被害なし 霍峻郝昭郭淮
張悌文聘楊雄(PC)
童貫
発動するのは兵力3000未満のとき。戦法や計略(火計など)を無効には出来ない。
発動ラインの関係上自軍では使いにくいが、COM武将がこの能力を持つ場合、非常に面倒。
自軍でも部隊兵力が少ない序盤ならそれなりに有効なので、技巧研究で出た分はとりあえずバラまいておいても良いだろう
金剛 敵の攻撃が微弱な時、50%の確率で被害なし 于詮王伉許褚
向寵諸葛誕秦瓊
魯智深
500未満のダメージが無効になる。防御の高い戟兵や、水上戦で有効。援護攻撃を無効化するのにも役立つ。
ただし戦法は無効に出来ないので、戦法を使われにくい位置取りを心がけよう。
鉄壁 一斉攻撃されても通常攻撃になる 徐盛審配曹仁
孫桓羅憲武松
×
一斉攻撃を通常攻撃にするだけなので、一斉攻撃に参加した他部隊は行動済にならない。
COMも弱ってくると一斉攻撃をしかけてくるので旋風の使える戟兵とは非常に相性が良い。
もっとも下手に計略や戦法を使われるよりは一斉攻撃で他の弱っていない部隊まで行動済にしてくれる方が余程助かるだろう。
怒髪 敵部隊の戦法を受けると気力5回復 王異諸葛尚曹髦
孫魯班劉諶秦明
×
統率の高い部隊に入れたい。効果は非常に地味だが、火矢の応酬が多い水上戦では擬似「楽奏」となる。
説明では敵部隊のみだが味方の霹靂も発動対象のため、敵の中心に突入させる部隊に持たせて投石に巻き込むとそこそこ機能する。
藤甲 火以外の攻撃の被害は半減、火は二倍 兀突骨
「金剛」「踏破」と組み合わせると面白い。
「火神」とのコンボは、火罠・火矢の火ダメージは2倍(藤甲優先)で
火計・火中進軍の火ダメージは0(火神優先)となる(CS版PK)。
「踏破」とのコンボは α/2+α(※αは火罠のダメージ) で1.5倍となる(CS版PK)。
火矢が怖ければ森に配置すればよいが、火罠には注意。
強運 戦死、捕縛、負傷しない 劉禅劉邦宋江 ×
囮や自爆テロ役として使える。同部隊でも特技持ちにしか効果が無い点に注意。
城近くの防衛線で兵1緊急ZOCを張る、同じく兵1で囮になる、少数の兵士を引き連れて火種を設置しそのターンで爆破してもらうなどの運用が考えられる。
が、どれも一般的な使い方とは言いがたいし、劇的な効果があるわけでもない。
血路 部隊が壊滅しても同じ部隊の武将が捕虜にならない 関銀屏曹昂廖化
主力武将の部隊に参加させると良い。劣勢の時にこそ活きる特技。
特性を活かした、やられても良いorやられる事前提の戦法が熱い。
少数部隊での囮や敵領内撹乱、敵の近くを通る危険な輸送も安心。
計略系特技と組んで少数部隊で出撃し、やられて帰れば気力の心配せずに計略が使える。
判定があるのはあくまで攻撃による「部隊壊滅時」のみであり、一騎打ちによる単独捕縛は防げないことに注意。また同様の理由で、落城時の捕縛も防げない。
護衛 同じ部隊の武将が負傷、戦死しない 典韋
ゲーム中の説明にはないが、火によるランダム継続ダメージを無効化する効果もある。
相手の「猛者」や火による負傷対策として有効。騎兵戦法による戦死も防げる。
とくに能力値依存の特技持ちを負傷から守れるのは大きい。
ただし、所持武将自身は負傷もするし、戦死もするので無理は禁物。






計略

特技名 説明・備考 保有武将 評価
待伏 伏兵成功時クリティカル 王甫蒯良公孫康
諸葛瞻法正
×
伏兵はほとんど使わない。クリティカルの効果も地味。クリティカルすれば混乱させられるし気力消費も撹乱より少ないので有効。
PKでは伏兵の仕様が強化されたが焼け石に水。騎兵・兵器・輸送は伏兵を使えないので注意。
火攻 自分より知力の低い部隊への火計が必ず成功 黄蓋皇甫嵩朱儁
火計は攻撃力が低い。「火神」のように攻撃力が上がるわけでもないので
戦法で普通に攻撃していたほうがいい。技巧「神火計」があれば間接攻撃にそこそこ使える。
ちなみに火矢には無効。
言毒 自分より知力の低い部隊への偽報が必ず成功 橋瑁周魴張特
陳珪楊戩
偽報は撹乱の代用としても有用。
自分より低知力部隊には必ず成功するので、兵数2000程度副将無しで出陣させても、気力の持つ限りは呂布などの高武力部隊の優秀な足止めになる。
機略 自分より知力の低い部隊への撹乱が必ず成功 何晏李恢
撹乱が必ず成功するのは大きい。
自分より低知力部隊には必ず成功するので、兵数2000程度副将無しで出陣させても、気力の持つ限りは呂布などの高武力部隊の優秀な足止めになる。
詭計 自分より知力の低い部隊への同討が必ず成功 王允徐氏陳登
同討は効果は大きいが気力消費量が少しネック。「沈着」「規律」「明鏡」の適用外なのが良い。
相手のターンにやられること前提で、兵1輸送隊で計略を仕掛ける手もある。
虚実 自分より知力の低い部隊への全部隊計略が必ず成功 曹操孫臏
「規律」「沈着」「明鏡」「洞察」を持った武将には効かない。
妙計 自分より知力の低い部隊への計略成功時クリティカル 袁術李勣
相手の知力に左右されるが、部隊計略クリティカルの効果は大変強力。
「虚実」「機略」等とのコンボで用いることになるか。
○将系の特技と違い、施設や地面への着火などでも確実に発動するので、
火罠着火要員にすると低知力武将でも確実に活躍できる。
鬼謀と組み合わせると大変便利かつ強い。
秘計 自分より知力の高い部隊への計略成功時クリティカル 桓範張春華張松
基本は「妙計」と同質。
クリティカルは魅力的だが、所有者の知力が中途半端に高く使い辛い。
火球などは知力1に設定されているようなので(PCPK)、妙計のようなクリティカル着火要員には使えない。
看破 自分より知力の低い部隊からの計略を必ず見破る 夏侯氏范増
自分より知力が低い敵部隊からの計略は、最初から成功率がかなり低いのであまり有難味が無いかも。
「虚実」「神算」に勝てるわけでもないので実用性は低い。
洞察 敵部隊からの計略を必ず見破る 趙雲岳飛
諸葛亮の「神算」すら無力化できる最上級の計略防御系特技。
しかし編成や立ち回りに注意すればあまり計略は受けないので、自軍で使う分には武将枠の節約になる程度でやや微妙。攻撃系特技の方がいい感がある。
逆に敵にいるとひたすら脅威(面倒)だが。
知力の低い雑魚武将につけるというのは一見ありだが、あくまで計略にかからなくなるだけであり、知力が関わる鎮静や消火、政治が関わる建設力などはカバーできない点に注意。
火神 低知力部隊への火計が必ず成功。火の被害無効。敵への火のダメージ二倍 周瑜
敵の火矢で燃えないので海戦では滅法強い。「弓将」や「水将」と組ませて火矢を撃つのも強い。
火の被害無効を生かした火罠による自爆戦法も面白い。ただし火罠による死亡・混乱判定は残るので注意。
「藤甲」とのコンボは「火罠、火矢の火は2倍」(「藤甲」優先)、
「火計、火の中に突っ込むダメージは0」(「火神」優先)、となる(CS版PK)。
なお、木獣の放射は攻城判定のために直接適用はされず、炎上ダメージにのみ判定がある。
神算 自分より知力の低い部隊への計略が必ず成功し、必ずクリティカル。
また自分より知力の低い部隊からの計略を必ず見破る。
諸葛亮張良
「虚実」+「看破」+「深謀」の効果。
所持武将にケガさせなければ兵力2000程度副将無しで出陣させても、気力の持つ限り半永久的に高武力部隊を足止めできる。
百出 部隊計略の消費気力が1になる 賈充荀攸諸葛恪
馬謖呉用
「神算」「鬼門」「虚実」とのコンボが文字通りの反則級。
鬼謀 部隊計略を仕掛けられる範囲が一マス広がる 郭嘉鍾会陸遜
呉起
計略の成功率は変わらないが、敵部隊に壁を二つ挟んで計略を仕掛けられる意義は大きい。
単体ではそれほど決定力のある特技ではないが、他の計略成功率系特技とのコンボが効果的。
連環 部隊計略成功時、隣接1部隊にも被害 龐統 ◎ 
成功時のみ効果を発揮するので、「虚実」「神算」とのコンボが望ましい。伏兵、同討では発動しない。
隣接部隊に計略を掛けるというだけなので、連鎖した後成功するかどうかはまた別判定。
敵を強制移動させる戦法で連鎖を狙うのが定石。なお、都市内部に放火すると、二連続でヒットする。
深謀 部隊計略成功時、必ずクリティカル 司馬懿
成功時のみ効果を発揮するので、
「虚実」「機略」「傾国」とのコンボが望ましい。
反計 部隊計略を見破ると同じ計略で反撃 賈詡姜維 ×
「明鏡」「洞察」とのコンボで100%効果を発揮する。反計しても必ず成功するとは限らない。
諸葛亮とのコンボなら自部隊への計略をもれなく反撃成功させる部隊が完成する
・・・が、知力の高い部隊へは計略をあまりしてくれない。
傾国 女性のいない部隊への計略成功率二倍 郭氏甄氏貂蝉
李師師
高知力の武将がいれば、擬似「虚実」に。副将に入れて置いて損はない。
妖術 妖術を使用可能 張梁木鹿大王高廉
気力消費50は多すぎる。「百出」とのコンボは必須。
鬼門 妖術、落雷を使用可能 張角張宝呂尚
公孫勝
落雷が強すぎてバランス崩壊している。「百出」とのコンボは必須にして必殺の威力。
判定は部隊知力だが、「神算」「虚実」の影響を受けないので注意。成功確率は最高で75%。
「反計」相手に使うとはね返されるので要注意。
注)「鬼謀」は「待伏」にも有効。自部隊が森の中に居れば水上の敵にも伏兵が発動するようになる。






補助

特技名 説明・備考 保有武将 評価
規律 偽報にかからない 于禁袁渙黄権
司馬師辛憲英石韜
朱仝
「沈着」との防計コンボが有効。
撹乱と偽報は片方だけ防げてもあまり意味は無いので、二つ揃えてやっと一人前という印象。
沈着 撹乱にかからない 王平霍弋司馬昭
徐晃馬岱孟建
盧俊義
厄介な撹乱を確実に防げるのがよい。「規律」との防計コンボが有効。
明鏡 撹乱、偽報にかからない 夏侯令女蒋琬陸鬱生
能力研究で低知力高武力武将につけることも可能で、COMの思考を利用して避雷針にすることもできる。
同討だけは防げないが、攪乱や偽報に比べると脅威度は低く、実質的には「洞察」に勝るとも劣らない特技と言える。
楽奏 毎ターン気力が5回復 小喬鄒氏大喬
卞氏燕青
長期戦になるほど有無の差が出てくる。消耗が少ない後衛との相性がいい。水上戦では頼りになる。
なお、軍楽台と同時に発動はしないので、「詩想」とは二者択一になる(同時発動では軍楽台が優先)。
詩想 軍楽台の気力回復が2倍 蔡琰曹植陳琳
劉劭
軍楽台次第とはいえ回復量の大きさは魅力的。1ターンで気力が20回復するので槍で螺旋に戟で範囲戦法や弩で乱射など強力の戦法にはもってこい。
もちろん計略も打ち放題になるので防衛戦には必須、侵攻戦でも戦場となる場所に配置するのも鉄板。前線のお供に、訓練+軍楽台で補給隊の能率上昇に。
なお、「楽奏」と同時に発動はしないので、二者択一になる(同時発動では軍楽台が優先)。
築城 建設時の効率が2倍 賈逵張紘留平
留略婁圭蒙恬
陣や弓櫓、軍楽台を一気に建設できる。
防計要員などに覚えさせておくと、前線部隊の建設力が飛躍的に上がって格段に戦いやすくなる。
また少ない兵で火罠を設置できるので自爆テロ時の費用節減にも使えるが、焼死にだけは注意。
屯田 港、関に駐留時兵糧消費0 韓浩国淵甯随
劉馥蕭何

超級時◯
兵3万の毎季節兵糧消費量は、場合によっては「米道」の収入アップ量をも上回る。
港関拡張があればさらにその倍。限定的な状況でしか使いにくいが、特に超級などになるとその効果は非常に大きい。
ただし所持武将は皆内政能力が高く、特技を発揮しようとすると能力が死んでしまうのには注意。


内政

特技名 説明・備考 保有武将 評価
名声 徴兵実行時、集まる兵士五割増し 袁紹夏侯玄魏諷
張邈程普柴進
低下する治安度も五割増しになるため、内政系では唯一デメリットがある。
兵舎レベル1でも3500~4000程度の徴兵が可能で、早期の軍拡が見込めるのは大きな利点。
だが中盤以降兵舎レベル3を前線で運用できるようになると、治安の回復が追いつかず、
徴兵そのものが散発的となる為持ち味が生かせなくなる。
序盤の拡張期や弱小勢力では大いに有効だが、中盤以降はあまりうまみがないだろう。
能吏 槍・戟・弩の生産量二倍 温恢蒯越鍾繇
馬良費禕管夷吾
李斯
内政系では最重要の特技。槍・戟・弩の三種類に適用可能なため効果は大きい。レベルの低い施設でも十分な生産量を確保できるという点も嬉しい。
計算式の関係上、3人のうちだれか1人が持っていれば最終的な効果が2倍になる。
このため所持者の知力が低くても、もう一人高知力者をつければきちんと性能を発揮できる(当然、所持者自身が高知力な方が効率的ではある)
生産、ひいては内政に関する人員を大幅に節約できるため、行動力や資金、人材に乏しい貧乏所帯や高難易度で特に有効。
逆に内政の人数が余り出すような大所帯になってくると、細かく管理して節約する必要もなくなってくるので、ややありがたみは薄れる。
繁殖 軍馬の生産量二倍 閻行成宜馬騰
楊氏梁習
軍馬にしか適用できないため、「能吏」よりは使い辛いか。
基本的な生産量は知力に依存するので、知力の高い武将に付ければより効果的。
発明 兵器生産日数半減 尹黙関寧郤正
裴秀馬鈞
攻城兵器は大量には要らないので、それほど大事ではない。投石部隊を大量に動員させて防衛戦を展開する際は輝く。
効果自体は能力依存しないが、基本的な開発日数短縮のために知力の高い武将に付けるのがベター。
造船 艦船生産日数半減 王濬吾彦唐咨
呂範
走舸は可能な限り使わないこと。港がある都市を持っている場合、「造船」を必ず研究しておきたい。
艦船は兵器と違い出撃部隊数と同じだけ用意することになるので、「発明」より有用。
効果自体は能力依存しないが、基本的な開発日数短縮のために知力の高い武将に付けるのがベター。
指導 技巧研究費用半減
同部隊所属武将(特技所持武将本人を除く)の入手経験値量が2倍に
袁遺崔州平孫権
董允盧植
期間の短縮にはならないので、所持者の能力では足手まといになることも。
経験値入手量2倍の効果は出陣中のみで拠点コマンドでは適用されない。
また「指導」所持者本人は2倍の恩恵にはありつけられないので注意。
(「指導」所持者が同部隊に2人以上いる場合、「指導」所持者の入手経験値量も2倍になる。PC・CS共にPKで確認。)
技巧習得イベント 五虎将軍イベント などの出陣中の武将を含めた経験値UP系イベント時も反映される。
これもイベント発生時に「指導」持ちと共に出陣中でないと反映されない。
眼力 未発見の在野武将を必ず発見 伊籍顧雍崔琰
荀彧毛玠
×
未発見武将の出ない後期シナリオではほぼ無意味。
また、未発見武将がいる都市に移動が必要な事や、直接登用に繋がるわけではないのも×。
未発見武将の多い序盤シナリオではそれなりに効果だが、能力的にもったいない武将が多いので、中盤以降は育成や廟による書き換えを検討すべきだろう。
政治力が低い武将ばかりなら嬉しい(S1:張角など)。
論客 外交で舌戦に持ち込みやすくなる(超級は舌戦確率20%、上級以下は100%) 闞沢簡雍諸葛瑾
孫乾鄧芝張儀
藺相如

超級時○
同盟、停戦、捕虜交換時に有効。
こちらの「論客」持ち以上の知力持ちがいない勢力を自由にあしらえる。
親善するより安価に済むことが多く、敗北しても特に失うものはないので、例え格上相手でも何度でも申し込める。
舌戦の強さは知力はもちろん性格も大きく影響するので、武将育成で習得させるときには武将を厳選したい。
なおCOM武将には効果が無いが、COMの配下に「論客」持ちがいるとCOM軍が不利になった際に「論客」持ちが停戦交渉に来る場合がある。

注)「能吏」や「繁殖」を高知力武将に充てたくない、またはそもそも高知力がいない、という状況は意外に多いはず。
実は関連施設をLv3にしておくと、知力50程度の武将につけても生産量は大きなものになるのである(詳しい算出式は内政参照)。
後方で暇を持て余しているような中途半端な武将につけても充分な生産量は確保できるだろう。
一例を挙げるとLv3+「特技ありを含め三人とも知力50」のラインアップで6000の生産。(特技なしだと半分になる。)
最高の条件はLv3+「特技ありを含め三人とも知力100」だが、それでも9000の生産が限界。
特技の有無は知力以上に大きいということがわかるだろう。




収入

特技名 説明・備考 保有武将 評価
富豪 所属都市の金収入五割増し 董白張世平糜竺
呂伯奢魯粛李応
穆弘段三娘
無条件で効果を発揮するため重要。「徴税」とのコンボでも月初めにしか効果は無い。
米道 所属都市の兵糧収入五割増し 閻圃張魯
無条件で効果を発揮するため重要。「徴収」とのコンボでも季節初めにしか効果は無い。
徴税 所属都市の金収入が十日毎に。
一回は月当たりの五割分0.5×3=1.5
董卓贏政高俅
「富豪」とのコンボは1.5×0.5+0.5+0.5=1.75。保有武将が初期にしか登場しないのが難。
徴収 所属都市の兵糧収入が月毎に。
一回は季節当たりの五割分0.5×3=1.5
李儒蔡京
「米道」とのコンボは1.5×0.5+0.5+0.5=1.75。保有武将が初期にしか登場しないのが難。
注) 富豪が適用されるのは月初め、米道は季節初めの収入のみ。
  都市が増えてきたら、町だらけの金銭特化都市、農場だらけの兵糧特化都市を造って、各々を常駐させれば効果的だ。
注2)富豪と米道は都市の基礎生産力も含めて1.5倍にするが、徴税と徴収は関連施設の数値のみ1.5倍。
注3)同程度の収入が見込める都市が2つの場合、富豪+徴税コンボ(1.75+1)よりそれぞれの都市に分ける方が(1.5+1.5)全体としての収入は増える。
注4)月初めのみ徴税を隣の都市にでも移動させて呼び戻せば、コンボで1.5+0.5+0.5=2.5。
もちろん隣の都市は収入が半分になるし、何より面倒だが、特化都市なら効果は大きい。


災害

特技名 説明・備考 保有武将 評価
親烏 所属都市に烏丸の根城が発生しない 袁煕閻柔牽招
田予劉虞
×
襄平北平でのみ有効。治安低下の防止効果は無い。
親羌 所属都市に羌の根城が発生しない 韓徳徐邈成公英
張既馬鉄
×
武威安定天水でのみ有効。治安低下の防止効果は無い。
親越 所属都市に山越族の根城が発生しない 厳輿厳白虎朱治
鍾離牧孫瑜
×
柴桑会稽でのみ有効。治安低下の防止効果は無い。
親蛮 所属都市に南蛮の根城が発生しない 帯来洞主張翼董和
孟優雍闓
×
雲南建寧江州でのみ有効。治安低下の防止効果は無い。
威圧 所属都市に賊や異民族が発生しにくくなる 王匡臧覇孫観
張曼成波才李俊
×
親○系と違って、100%防止できるわけではない。
検証によれば賊の発生率そのものに関与するのではなく、「所属都市に賊が発生しない最低の治安の値を80から60に下げる」効果とのこと。
治安低下の防止効果などもないので、この特技に頼るより素直に巡察した方が効率的。
仁政 所属都市が同じ武将の忠誠度が自然低下しない 王昶呉国太司馬攸
曹沖孫登孔丘
武将数が多くなってくると、季節ごとの褒美の行動力消費が洒落にならないので非常に有効。
出陣中の味方部隊寝返りによる損害は非常に大きいため、武将の多い最前線都市に配属させたい。
低難易度では行動力の節約or保険程度の効果だが、引き抜き工作が激しくなる超級では劇的に価値が上がる。
ただし防げるのはあくまで自然低下のみで、流言による低下は防げないので過信は禁物。
風水 所属都市でいなご、疫病が発生しない 虞翻周昕石苞
田疇陸績
いなご、疫病のダメージはかなり深刻なので、大軍を駐留させた前線都市に配属させたい。
あくまで予防するだけであり、発生済み都市に派遣しても鎮静化はできない。
侵攻部隊と共に最前線都市を転々としていく都合上、防計軍師などに覚えさせるのも効果的。
一見地味な特技ではあるが、疫病、特に超級でのそれは非常に手痛いダメージになるため、主力が駐留する都市にはなるべく置いておくと安心。
祈願 所属都市で豊作がおきやすくなる 鍾毓孫氏楼玄
豊作率上昇はそれなりに体感できるが地味。米収入が多い都市で「米道」などとのコンボが有効。

注)「親○」系の防止効果は100%だが、防げるのはあくまで対象の異民族だけであり、賊の発生まで防げるわけではない。
賊の発生を防ぐためには治安を維持するしかなく、治安が高ければ当然異民族もわかないわけで、極めて実用性は低い。
1都市あたり1人さえ置けないほど頭数が切迫しているのならともかく、普通のプレイならもっと有効な特技に変更したいところ。
勿論、後方で巡察するしか使い道がないような低性能武将についている場合はこの限りではないが。


関係

特技名 説明・備考 保有武将 評価
内助 結婚すると配偶者双方の全能力プラス1 杜氏樊氏糜氏
武力・統率が1違うだけでもだいぶ有利。
知力100と99以下では助言の確実性がかなり違う。
出来るだけ早く知力100にする為に、99以下の軍師と結婚させたい。




その他

論客 は、上級以下と超級で使い勝手が激変する。
効果の発動確率が100%と20%なのであるから当然である。
初級プレイヤーは舌戦に勝利しにくいので実感しづらいが、中級プレイヤーにとっては非常に有用な特技。
特に中盤までの群雄割拠時、親善する金が無い場合に重宝する。
もっとも超級でも事情は同じで、貧乏所帯であれば確率20%といえども、中盤までの論客はそれなりに使える。
問題は中盤までに論客持ち武将を確保できるかどうかにある。

捕縛 は使い方次第で☆5つつけてもいいくらいのバランスブレイカーな特技。
まず捕縛持ち武将を義兄弟にして忠誠度が落ちないようにする。
次に戟か槍で出陣し最優先で補給を受けながら敵部隊を撃破し続けるとかたっぱしから敵を捕虜に出来る。
捕虜は出陣中の部隊から絶対に逃げることが出来ないので敵城からの再出陣を阻止でき、忠誠度が落ち次第登用していける。
これをやると敵勢力の武将があっという間に枯渇する。
城に戻ると捕虜が城に移ってしまい逃亡の可能性が出てくるのと、全滅してしまうとやはり逃げてしまうので注意すること。

その他、要検証だが、 覇王 飛将 騎神 騎将 における「騎兵戦法クリティカル」効果の
1つに、「敵武将の戦死確率増加」が入っている可能性あり


コメント

  • それから論客○派の人に言いたいのは結構いろんな人がコメントしてるぞ同一人物だと思わない事だ。 -- (名無しさん) 2018-10-17 13:56:42
  • では過去ログなど見ると超級論客を十分評価してる意見を書き出したけど、じゃこれは無視ですか?あなたはこれらを全否定してますよね?その自覚が無いのが恐ろしいわ
    それと勘違いしてるのが舌戦は必ず相手軍師とするのではなく軍師が主君と同じ都市にいなければ舌戦は君主かそれ以外の人になるの知らないでしょ
    そんな事も知らずに頭の中だけで相手は知力が100近いだのと妄想して反対して無謀とか無茶とかプレイせずに評価してるあなたの意見は参考になりませんよ
    実際反対派のプレイした人は三顧の礼シナリオで曹操相手に停戦成功したと言ってるじゃないですか?

    あと知力80もないって論客5人の内2人だけですよ知力80以下は?それと知力を研究すれば2年半ぐらいで80オーバーになりますよ?
    何度も言いますがプレイしないのに反対だどうだと言い出す人の意見など信用できないでしょあなたはプレイもしていない人の意見を参考に出来るんですか?
    そしてそんな無責任な意見を強引に論じる人がプレイしたけどやっぱり△だなとか後から言っても誰も信じないでしょ、自分の自説を曲げない為に何とでも後から言えるんだから
    プレイもせずに△だ△だとコメントしてる時点でもうあなたは論客を評価する資格がないんですよ -- (名無しさん) 2018-10-17 15:49:45
  • なんか肝心なとこが無視されてるなあ。
    超級だとそもそも論客そのものの補正に意味が薄いんだよ。1割~2割が2割に固定されるだけ(1割~2割ってのは体感だけども)。
    特技持ってようが持ってまいが舌戦の発生率に大差がなく、また発生してもそっから舌戦に勝てるかどうかって話になるから、論客持ちじゃなくてそ単に舌戦に強い人材を送った方がマシなぐらい。

    強硬に○押ししてくる人は、外交コマンドの有効性と論客の有効性を混同気味なんじゃないかな?
    停戦は確かに超級でも強力無比な戦略だが、それと論客の評価はまた別だよ -- (名無しさん) 2018-10-17 15:59:36
  • ん~これはあなたの勘違いじゃないですかね
    論客持ちは下級上級は100%舌戦発生で超級は20%
    論客以外の舌戦発生率は極まれに起こるとwikiの舌戦に書いてますが自分は論客以外で舌戦が起こったのは見たことないです
    特技持ちと大差ないではなく、ほぼ論客でしか舌戦が起こらないと思いますよ。 -- (名無しさん) 2018-10-17 16:34:25
  • まあ○でいいんじゃねーの後出しで意見いうのは反則だし、強行突破とかクズとか汚く罵る奴は場が荒れるからでてくんなよ
    なにより△って断言してる奴はプレイもせずにあれこれ意見言ってたって事だから話にならんだろ -- (名無しさん) 2018-10-17 16:44:09
  • 論客もち以外でも起きるよ?舌戦(CSPK)
    それは多分あなたが「論客持ちじゃないと舌戦が起きない」と思って最初から送ってないだけで、低確率で普通に起こる。
    S6張魯とかS7公孫恭とかだと、序盤の外交で舌戦起きるまでゲームやり直した方が確実に楽なぐらい。 -- (名無しさん) 2018-10-17 16:57:11
  • あ、ごめん
    S7公孫恭→S6公孫恭 -- (名無しさん) 2018-10-17 17:00:04
  • >>超級だとそもそも論客そのものの補正に意味が薄いんだよ。1割~2割が2割に固定されるだけ

    これ本当なの?
    試しにCSPKの超級で、友好度が険悪の相手に論客を持たないやつを100回ほど停戦交渉に送り込んだけど1回も舌戦は発生しなかった。
    発生率10%だと仮定しても一回も発生しない確率は0.003%。
    とても1割~2割とは思えないが。 -- (名無しさん) 2018-10-17 21:03:31
  • 過去の意見を無視なんかしていない、過去にそれらを含めて△という評価を下されてるんだから。むしろ△を○に変える行動のほうが全否定だろうよ。出たよ絶対言うと思ったが知力研究すれば80超えるってあんたずっとゲーム開始序盤で論客は使えるって話してるだろう。序盤で知力高どう出すんだよ矛盾してるぞ。長年△で誰も文句言ってないのに急にどうしたんだ。 -- (名無しさん) 2018-10-18 00:07:23
  • 君主と軍師が一緒にいないってゲーム序盤の外交でそれはないわ、自分で言ってることコロコロ変えるなよ。君主と軍師が一緒にいないって相当都市もってるだろうそれ。まるで俺が武官であんたが文官で言い争ってるみたいで面白かったが、プレイせずって決め付けて他人ぶった自演コメントまで書くんじゃどうしようもないな。誰が書いてるかくらいわかるのも知らんとは。プレイせず書くわけないだろう?そっちも適当書いてるだけでプレイしてる証拠でもあるのか?動画にでもあげればいい誰もが納得するだろうよ。 -- (名無しさん) 2018-10-18 00:17:01
  • ↑↑
    >>長年△なのにって
    いやだから始めに評価見直しをしたいと宣言してるんですよwikiの評価はもう絶対に評価を見直す事が出来ない規定でもあるのかな?なんで見直し議論が全否定になるのかわからない
    そして三週間の時間をかけたけど特技使った事もない人の書き込みなんて聞いてどうするの数にカウントされないでしょ

    >>あんたずっとゲーム開始序盤で論客は使えるって話してるだろう
    >>知力80もない論客持ちで と知力80以上の論客3人を無視してウソついてるのあなたでしょ、その話の流れで知力の低さに拘った事言ってるから知力70台でも2年半かければ80なると言ってるだけで知力80にしたら運用できるなんて言ってないよ?何勘違いしてるんですか?
    序盤初手から大勢力にも論客を使うんですよ

    ↑>>君主と軍師が一緒にいないってゲーム序盤の外交でそれはないわ、自分で言ってることコロコロ変えるなよ

    ○三顧の礼では最長で一年ほど時間かかったといってるでしょ?反対派の人も一年かかったと言ってる
    超級は半年もたてば武将が出陣したり移動する、だから絶対に軍師級と舌戦やるとは限らないって言っているだけで序盤外交しないなんて誰も言ってないけど
    このシナリオじゃ2回一度目の外交で勝利してると書いてるし相手は曹操か賈詡どちらか忘れたが「序盤初手から大勢力にも論客」なにもコロコロ変わってないんだけど?
    「序盤半年で論客外交何度かすれば相手が軍師だろうが知力100だろうが勝つ」とかに自分勝手に解釈してない?前も書いたけどこんな事ができたらゲーム的に破綻仕様でしょ。

    >>普通に考えてザコ勢力なんかどうでもいいけれど、停戦同盟したいような強力な勢力にいる知力100近い軍師相手に論客持ちの知力で舌戦で勝てるとは到底思えないんだが
    ※大勢力の場合=軍師と君主が離れる事がよくある 小勢力=同じ場所に居る事が多い
    軍師と一緒という上の話の続きで軍師が同居するようなザコ勢力なんかどうでもいいんでしょ?序盤からずっと軍師と君主が一緒なのはザコ勢力でしょ?
    上記であなたが停戦したいと言ってる大勢力は都市数が多くおのずと同居する率が低くなるんですよ、この都市数の多い大勢力と停戦したいんだよね?一体何が言いたいのか?だからあなたはプレイしてないのバレバレなんだよ
    軍師と一緒とか大勢力とか20%とか難易度の高くなるキーワードだけ並べて頭の中で妄想して反論してるからプレイの実情からかけ離れて矛盾してる事を言ってると分かってない。半年経てば荀彧クラスなんてしょっちゅう出陣してるよ
    挙句はプレイせずに書くわけないだろって上記の事や知力の事といい軍師相手だと~とプレイしてないのバレバレなのに「プレイしてないでしょ」って事に反論できないらからウソまでつきはじめてどうすんの?

    それとえらく20%は低確率だと言ってるけどこれって10回外交すれば一回以上の成功確率(2回3回4回~10回含む)が90%弱なんだよ、論客二人三人同時に送ればかなりの確率になるの知らないでしょ
    数字だけで見てしまうと20%がとても低く見えたり逆に上に書いた90%弱がとても高くみえる、あなたは試しもせずに20%が低い低いと叫んでるけど俺は90%弱を高い高
  • 俺は90%弱を高い高いとかは言わないよ、そんなのは実戦でどうなるのかが大事なのだから。
    だから超級でも一回目で舌戦が発生して勝利する事もあれば一年かかる事もあると正直に書いてるしランダムだからプレイヤーが各自プレイして実感するしかない高いよ低いよと言ってもしかたない

    それと「舌戦」の勝負についても「一騎討ち」の仕様は下級は下駄をはかせて上級、超級はハンデなしとwikiではなってるので「舌戦」でも同じ仕様だとすれば上級、超級は同じ難易度の舌戦を強いられるんだよ
    相手が強くて勝てないというなら上級でも論客使えないって話になるでしょ上級論客の評価は☆だよ?それとも上級は何度も挑めるから問題ないの?それじゃ結局評価を分けるのは舌戦発生の確率の問題になる
    だから今回の見直し評価で序盤から積極的に論客を使えば確率の問題もクリアできるんじゃないかと問題提起してるし過去ログにも同じ様な意見がある

    >>動画にでもあげればいい誰もが納得するだろうよ
    これって俺が書いた○三顧の礼シナリオ論客戦略を否定して出来ないと思って言ってる事だよね?これが出来れば納得するの?でも俺が動画上げようがスクショだそうが奇跡だなんだと難癖いくらでもつけられるだろ
    何度も書くけど反対派の人が成功したと言ってるんだけど?
    挙句は動画あげれば納得とか自分で白旗上げてるのわからないかな?掲示板もこの話題だけで埋まれば迷惑だろうしもう見苦しい言い訳止めたらどうですか

    ↑↑↑にある様に何度か自分で検証してみたり実戦での感想を書いたり有意義にみんなで交流する場で、特技評価なのに特技使用もせずに妄想で反対反対と大声で叫ぶのは三国志11攻略wikiにふさわしくないとわからないかな?

    -- (名無しさん) 2018-10-18 16:35:07
  • また勝手に特技一覧編集してどうしようもない人間だな プロセスも踏まず無断書き換えしたら
    三国志11攻略wikiに迷惑がかかるでしょ それだけ論客の評価に拘るなら三週間の間に特技を使用して
    まともな感想を書けばよかっただけ、口汚く人を罵るだけが目的のあなたに評価する資格なんてないよ

    >>論客もち以外でも起きるよ?舌戦(CSPK)

    自分はパソコンPK版ですが検証してみました
    S6張魯は馬超に50回停戦交渉で一度も舌戦は発生しなかったです
    S3群雄割拠の曹操でも呂布へ50回停戦交渉したけど一度も舌戦は発生しなかったです
    他の人も100回して発生しなかったと検証してくれているのでwikiに書いてある通り確率的には稀に発生するのかもしれませんが
    やはりかなりの低確率かもしれませんね。
    -- (名無しさん) 2018-10-19 11:58:13
  • 超級論客が有効な例として提示された「S5孫権・超級・曹操との論客外交」を試してみました。
    外交6回目と8回目で舌戦が発生、8回目の方で勝利して停戦を締結できました。
    途中で曹操が長安に移動したため、往復100日掛かるようになり、停戦できたのは1年後でした。

    良いと感じた点
    ・予想していたより早めに停戦できた
    ・S5孫権は陣容が厚く、論客2人を遊ばせても内政に支障が出なかった

    悪いと感じた点
    ・闞沢は曹操陣営との舌戦で勝利できる可能性が高いが、諸葛瑾では安定しない
    ・外交の移動時間はコストである。大勢力との交渉になるほど移動時間が長期化するリスクがある
    門前払いを何度も食らいつつ往復100日を繰り返すのは、ある意味縛りプレイのような気がした

    非常に悪いと感じた点
    ・序盤は荊州への侵攻が方針となるものの、肝心の曹操と停戦できる時期が予測できない
    このため廬江と建業に防衛戦力を確保しておく必要がある
    (実際にも今回のプレイでは建業に攻め込まれて防衛戦を強いられた)
    停戦できるまで柴桑に戦力を集められないので、荊州への侵攻作戦が停滞してしまう

    上級だと半年以内にタイミングを見計らって闞沢を送り込めば1発で停戦できそうですが
    超級では、方針を立てずに受身プレイしているのと同じ状態で、ちょっとお勧めはできないですね。
    悪い印象を受けたのは主に舌戦確率に起因しますので、上級☆、超級△は妥当な評価と感じます。
    陣容に余裕があり、交渉相手の距離が近くて試行回数を稼ぎやすく、論客持ちが比較的舌戦に強い、
    といった限定的な状況であれば超級でも論客が使いやすくなるでしょう。


    余談ですが、
    S5孫権の超級は、曹操との停戦を図るのではなく、
    速攻で寿春を落とし、死地に曹操軍の武将を攻め込ませて曹操を弱らせる方が適切な方針と思います。
    孫呉の武将の質は決して曹操軍に劣らないですし、捕縛持ちが2人もいますし。
    のんびりしてると曹操軍が太りますし、その間に劉備軍を吸収されたくないですし。 -- (名無しさん) 2018-10-19 21:53:10

  • 実戦での感想ありがとう御座います実感としてはほとんど同じ感想です
    曹操が長安にいる確率は高いですね、別パターンでは寿春に来て呉を攻めだす事もあり
    その場合停戦にかける日数も少なくより安定したプレイになる時もあります。

    感想の様に確実に読めない所が評価を落としてる所でしょうね。
    自分としては方針は普通にたててターゲットを決めてその上で論客を内政で使うよりも
    序盤から積極的に論客を使い外交ルートを保険とし、二本立ての戦略にした方が確率が低くても成功リターンを考えれば使わない手はないという事で評価しています。
    言われる様にはじめは外交に気をとられストレスがたまるのですが、論客が居れば本筋戦略を補完する別ルートが出来たぐらいの気持ちでプレイしています。
    これが多大にリソースを使い停戦だのみの戦略になったり停戦交渉が6ヶ月など制約があるならさすがに評価は出来ません。
    低確率でも極端な例でないかぎり時間さえかければ舌戦は発生しリスクなしで決定的な戦略的価値を得られる特技が他の△の特技と同じなのかな?というのがあります。
    論客ありきの戦略ではなく補完として考えれば気楽ですし、成功すれば大仕事をしてくれたなっという感じの特技ではないでしょうか。ですからピンチで使うのではなく
    早め早めの論客外交が超級でのこの特技の使い方の一つだと思います。


    自分も余談で書かれたあなたの戦略と同じでこのシナリオでは劉表と停戦して寿春で闘い捕縛持ちで曹操を弱体化する方が本当は本筋の戦略と自分でも思ってます
    しかし論客の効果説明で劉表相手の停戦だとインパクトがないのであえて難易度の高い曹操への停戦戦略として書かしてもらいました。
    劉表勢力も在野に龐統がいるのでタイミングが悪いと簡単ではないんですが、距離が近くCUPは在野獲得が遅いので論客外交の恩恵が受けやすいと思います。感想ありがとう御座いました。

    >>論客もち以外でも起きるよ?舌戦(CSPK)

    理解できました、多分1万通貨を持っての停戦外交の事ではないでしょうか?(金額はその時々ですがあえて一万通貨と言ってます)
    軍師の推奨○がでている論客持ちでない武将で交渉時舌戦がたまに起こりますね失念してました。
    論客持ちの話題だったので0円交渉と決め付けていてしまいましたすいません。
    実際この停戦交渉は金余りの勢力クラスになると本当に論客は必要なくなる仕様なんですよね。

    あえて書かせてもらうと実はS5孫権の超級で序盤論客がいなくてもこの一万通貨停戦外交が通用します。
    初手どこでもいいですが一箇所に金と米と政治力の高い文官を集中させて米相場を使い3万通貨を捻出して外交すれば最高一回8ヶ月の停戦協定が結べます。
    これを3回連続繰り返せば24ヶ月停戦協定を論客なしで結べます。

    デメリットは
    登用と同じで軍師の助言は絶対ではなく失敗した場合一万通貨は無くなる。舌戦が起こり負けた場合も無くなる。最低3万通貨はないとただの博打戦略になってしまう。
    米相場の交換率が悪いと必要な通貨をいつまでたっても用意できない
    初手に全財産をつぎ込むので立ち上がりが遅れせっかくの停戦期間がただの一万通貨のハンデにしか
  • 一万通貨のハンデにしかなっていない場合がある。
    論客がいない場合延長するにはまた一万通貨が必要になる。序盤なら財政逼迫なので通常の500円外交も出来ないので永続的に外交を維持できない。
    序盤からこの戦略をできる勢力が限られる。(S4以降の曹操勢力は論客なしでも外交が自由にできるチート勢力になる。だから論客がいないのかもしれない)

    この戦略があるから論客評価が低くなるとする人が多いのならそれはしかたないかなと思いますが、ただ個人的にはあまりにも博打的でゲーム仕様の隙をつく戦略なので
    特技の評価と比べるのはどうなのかと思っています。 -- (名無しさん) 2018-10-20 19:55:25
  • おい、勝手に俺が書き替えた事にすんじゃねぇよ何もしてないわどんだけいい加減なんだよなんの証拠も無くよくそんな事がいえるな。 -- (名無しさん) 2018-10-21 13:07:15
  • 誰が超級論客○にこだわってるんだ?
    「場合によっては使える」、つまり△の域を出ないのはこれまでのコメントを見てもわかるだろうに。 -- (名無しさん) 2018-10-26 02:41:17
  • 超級まで変えてるよもういいかげん荒らすの止めてくれよ -- (名無しさん) 2018-11-03 12:00:51
  • 論客の初級上級も△に勝手に評価変えて注意されたら今度は超級だけ書き換えて、お前いいかげんにしろよ -- (名無しさん) 2018-11-08 19:13:24
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

過去ログ


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.