孫尚香

ソンショウコウ

列伝

孫堅の娘。母は呉国太孫策孫権孫翊孫匡の異母妹。孫朗の実妹。武勇に優れ、「弓腰姫(きゅうようき)」とも。
演義 】 209年、劉備を呉に囲い込むための策略で、劉備と結婚させられる。しかし、本人も母の呉国太劉備を気に入り、劉備が荊州に帰還する際は付き従って、劉備を捕らえようとする呉将を退けた。212年、孫権から呉国太危篤との偽りの報を受け、劉禅を連れて呉に帰ろうとするが、劉禅趙雲張飛に連れ戻される。後に劉備が夷陵で戦死したと伝えられ、長江に身を投げた。
正史 】 呉に戻った後の記述はない。

能力値

統率 武力 知力 政治 魅力 総合 軍事能力
統+武 統+武+知
素質 72 86 67 63 86 374 158 225
順位 179 37 298 313 32 55 74 70
偏差値 56.6 62.5 54.0 52.9 64.0 63.1 60.2 61.3
成長期 早熟 早熟 早熟 早熟 早熟 - - -
能力持続 長い 長い 長い 長い 長い - - -

兵種

槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍
適性 A B S B C A
部隊 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御 攻撃 防御
81 68 69 66 82 72 79 58 60 43 86 68
順位 34 108 77 185 5 53 80 172 116 256 8 37
偏差値 64.9 59.2 61.4 55.7 71.2 63.3 61.0 56.2 59.0 53.1 72.4 65.0
部隊攻撃力/防御力は技巧研究を全て終えた時点での値。兵器は木獣、水軍は闘艦。

特技 : 弓将

自分より武力の低い敵部隊への弩兵戦法成功時クリティカル

マスクデータ

相性 出身地 起用 戦略傾向 地元執着 義理 野望 漢室 生年 登場 没年 死因 性格 音声 口調
125 揚州 実績 中華統一 無頓着 4/5 3/5 2/3 193 207 222(30歳) 不自然死 猪突 剛胆猪突 普通
  • 顔グラの変更は18歳。

舌戦

得意話題 保有話術
大喝 詭弁 無視 鎮静 逆上
故事

親愛・嫌悪

状態 武将名
孫尚香
親愛
呉国太小喬孫策大喬劉備
呉国太小喬孫策大喬

嫌悪
なし
なし

血縁

世代
1 孫堅 孫静 孫羌
2 孫策 孫権 孫翊 孫匡 孫朗 孫尚香 孫暠 孫瑜 孫皎 孫賁
3 孫氏 孫魯班 孫登 孫和 孫休 孫亮 孫泰 孫綽 孫恭 孫鄰
4 孫皓 孫秀 孫綝 孫峻 孫震 孫歆

シナリオ

シナリオ 年齢 身分 所在 勢力 忠誠 爵位・官職 功績値 配偶者 義兄弟
S1 184年 1月 黄巾の乱 - 未登場 - - - 0 - -
S2 190年 1月 反董卓連合 - 未登場 - - - 0 - -
S3 194年 6月 群雄割拠 2歳 未登場 - - - 0 - -
S4 200年 1月 官渡の戦い 8歳 未登場 - - - 0 - -
S5 207年 9月 三顧の礼 15歳 一般 孫権 100 - 0 - -
S6 211年 7月 劉備入蜀 19歳 一般 江陵 劉備 120 - 3000 劉備 -
S7 225年 7月 南蛮征伐 - 死亡 - - - - - - -
S8 251年 1月 英雄集結 - 一般 柴桑 孫堅 120 - 0 - -
S9 198年 1月 呂布討伐戦 6歳 未登場 - - - 0 - -
S10 203年 1月 袁家の戦い 11歳 未登場 - - - 0 - -
S11 217年 7月 漢中争奪戦 25歳 一般 建業 孫権 92 - 5000 劉備 -
S12 187年 4月 何進包囲網 - 未登場 - - - 0 - -
S13 191年 7月 序を制する者 - 未登場 - - - 0 - -
S14 251年1月 女の戦い - 君主 長沙 孫尚香 - - 16000 - -

固有セリフ

  • 元服
    • 「父上と伯符兄様に 叩き込まれた武芸、 どこまで通用するか楽しみだわ!」

  • クリティカル
    • 「私は孫尚香!虎の娘!」
    • 「私は孫尚香!小覇王の妹!」
    • 「これぞ小覇王より授かりし孫呉の武威!」
    • 「虎の娘の力、思い知れ!」

  • 一騎討ち(相手が孫策)
    • 「これも乱世の習い……兄上、全力で参ります!」

  • 処断時
    • 「今さらじたばたしないわ 好きになさい」


  • コメントの半分以上が、能力値に対する不満ってww デフォルト弓将で最高武力だし、有能に越したことはないんだけどね。
    ただ高いのは武力だけなので、武力の低い諸葛亮タイプの副将にして運用するのがいいかな。諸葛亮タイプの人は功績を稼ぎやすい能力値なので自然と高官につくこともあるだろうし。 -- (名無しさん) 2010-09-02 00:33:03
  • そもそもここはそういうくだらない突っ込みをするところじゃないだろうが。チラ裏でやれ。

    強弩さえ開発してしまえば殴られることはまずないので、統率・知力の低さをほとんど気にせず、単体運用さえできる。 -- (名無しさん) 2010-09-02 11:08:19
  • ↑4さん、中国でも弓腰姫と呼ばれるのはコーエー作品の影響ですよ?
    中国サイト行けばわかると思うけど、ちゃんと線引きできてる中国人は
    「日本人が勝手に呼んでる」「日本人が作った呼び名」と言ってる。 -- (名無しさん) 2010-09-02 22:07:50
  • あぁぁ・・・よそうよそう。こういった話で無駄に容量増やすのもあれじゃん?
    ↑2も言ってることだし、これからその話題はチラ裏でやってちょうだい。 -- (名無しさん) 2010-09-02 23:15:12
  • 元々高武力なのでそのままでも充分使えるが、あえて更に能力研究の武力+5(高)を1回付与して強化すると本当にほぼ弓神同様に扱え、さらに(難易度やプレイヤーの一騎打ちの得手不得手にもよるが)張遼クラスのチート武将とも単体で一騎打ちができるようになる。
    一騎打ちを繰り返せば更に武力が上がって…もう徐盛たちはおろか甘寧でも止められないくらいの武神と化します。自陣営にこれといって他に武力+5(高)をあげたい武将がいなければ一考の価値あり。 -- (名無しさん) 2010-09-17 13:50:12
  • ↑のやつがおおむね正解。
    -- (名無しさん) 2010-09-20 04:36:12
  • どうでもいいけど決戦制覇モードやチュートリアルでは孫権のことをボロクソに悪く言っている。 -- (名無しさん) 2010-10-07 15:35:03
  • 彼女が不自然死なのは、夷陵の戦いで劉備が戦死したという報告(実際は死んでいなかったが)を聴き、悲しみのあまり自殺したからである。 -- (名無しさん) 2010-11-23 16:06:28
  • ↑×2孫権のことじゃなくて孫朗のことをいってるんじゃね? -- (名無しさん) 2011-04-26 18:57:43
  • 尚香ちゃんマジしゃくれ -- (名無しさん) 2011-07-27 21:22:37
  • 弩Sの武将の中では呂布、黄忠、夏侯淵に次ぐ武力の高さ。張任、蒋欽よりも上。
    編集どうこうではなく、能力値設定した人は恥ずかしくないのだろうか -- (名無しさん) 2011-08-16 13:40:46
  • ↑彼女に限らず女性武将はオマケみたいなもんだから気にしたら負け。 -- (名無しさん) 2011-08-16 17:47:29
  • ↑×2 実際配偶者が劉備のシナリオでは、劉備の部隊に入れれば疑似飛将に仕上がる上、関羽や張飛の援護攻撃も見込めるので
    やたらと強くなりますよね。でも能力値設定は「コーエーのゲーム」ですから。末期武将のテキトー査定には閉口して
    しまいますが、孫尚香なら仕方無いでしょう。「コーエーのゲーム」ですから(大事な事なので2回書きました)。 -- (名無しさん) 2011-08-16 17:51:03
  • ↑×3祝融を超えちゃ駄目だと思うんだw
    男武将で知力で孔明がトップ 武力で呂布がトップみたいに
    武力は祝融 知力は王異もしくは孔明の嫁 を超えないのが望ましい
    -- (名無しさん) 2012-01-23 15:32:52
  • 確かに祝融さんは,女性武将じゃなくて武将出身だし.
    尚香さんはグラが好みすぎて困る… -- (名無しさん) 2012-03-10 20:40:05
  • 統率は、兵科を考えるとあんまり考えなくてもいいんですが、知力はまずい。
    育成しやすい値だから、自勢力の武将を考慮して、80まで育成しとくと使いやすい。
    -- (名無しさん) 2012-12-30 21:12:17
  • ド(弩)Sの尚香ちゃんか・・ -- (名無しさん) 2013-05-01 17:56:02
  • 彼女の血縁と没年上やはり英雄集結が最たる活躍の場だったりする
    劉備軍だと支援できるのは劉備一人なので・・・
    その劉備も特技上で諸葛亮&龐統と組ませる計略運用がほとんどで
    支援攻撃を生かし切れない・・・大体、尚香ちゃんが劉備軍にいる年代は
    劉備親愛で戦闘向きなのは趙雲だけなので尚香ちゃんの運用は補佐持ちと組ませるのが一番いいたぶん
    法正辺りを書き換えて加えると無敵の補佐部隊になるかもしれない

    劉備「さぁ!尚香!その弓でもっと私(の敵)を撃ってくれ!」 -- (名無しさん) 2013-05-03 14:24:19
  • アレ、そういや生まれが193年。親父死んだの191年だから、誰の子だ? -- (名無し) 2014-02-08 08:05:14
  • ↑ゲームでは父親の孫堅が死亡したのが192年だから大丈夫だろ。
    因みに孫尚香は実際の人物なんだけど史料があまりにも少なく生没年不詳なんだよな。

    劉備に親愛設定があるため孫権陣営で始めるときには劉備軍に捕縛されないように呉国太と共に注意が必要。
    母親も娘も劉備に何も迷いがなく一発で登用されてしまうと孫権涙目になる。 -- (名無しさん) 2014-09-02 23:41:04
  • 孫堅の死亡年が192年の時は春1~3月(後漢書参考)の没、演義だと191年の11月没……孫尚香の生まれはコーエー独自理論か。
    そもそも遺腹児にしなきゃならない理屈はないのになぜギリギリ(アウト)を攻めるのか。他の女性はわりと余裕持った生年が多いのにな、蔡琰なんか通説より10歳近く年上だし -- (名無しさん) 2015-06-02 16:06:15
  • 孫策の娘である孫氏は、孫策13歳の時の生まれで設定されていますね。
    生没不詳とは言え、流石は『コーエー三國志』! -- (名無しさん) 2015-09-26 01:53:17
  • 能力値や運用法などそっちのけで貶されてたんだな。まさか彼女も1800年後の有象無象(魑魅魍魎か?)にゲームの能力値で避難されるとは思わなかったろう。
    彼女の本領発揮は劉備の妻になった時。特技が弓将のため、基本的に弩部隊を率いることになる。援護攻撃が多い劉備は弩兵を率いるのが向いている。その事から相性もいい。さらに劉備は内政施設や敵部隊などのZOCを無視できる。
    その上親愛・被親愛・義兄弟など、援護攻撃をしたりされたりする機会が非常に多い。そこに妻である彼女が加わると、基本的な攻撃力もあがるが、戦法までクリティカルという強力な部隊になる。 -- (名無しさん) 2016-11-05 18:33:57
  • コーエーが設定した数値が変だ=コーエー批判なだけでしょ。孫尚香自体は貶されていないよ被害妄想乙 -- (名無しさん) 2016-11-25 02:21:40
  • ↑運用法も書き込まないでくだらない煽りはやめようね。
    そもそも能力値に関する批判をここに書くこと自体おかしいんだから。

    配偶者・もしくは親愛補正にをいかすため劉備の副将として使われることが比較的多いが、趙雲の副将にするのも結構あり。
    趙雲も弩はSな上、黄忠より武力が高いので、ただでさえ攻撃力の高い(デフォルトだと呂布に次いで2位。)弩部隊を編成できるのだが、彼女を入れておくと、前記の攻撃力に加え火矢を撃てば必ず着火するえらく強い弩部隊になる。 -- (名無しさん) 2016-11-25 23:13:42
  • さすがに生没年のおかしさは他の人物でもコメに残されてるが。気に入らないならスルーが一番。変につっかかるから無駄に話題が続くんよ? -- (名無しさん) 2016-11-26 01:32:46
  • たしかに。今また変に反応したやつが出てきたようにな。 -- (名無しさん) 2016-11-26 07:06:04
  • まあ12歳で嫁ぐ女(史実通り)がいるゲームで、13歳の子作りと親父の死後一年経って生まれる赤子のおかしさを同列にする擁護派は擁護できんかな -- (名無しさん) 2016-11-26 08:58:38
  • 何で孫策やその妻、周瑜の妻と相互親愛なんだろ? 演義でそんな話あったかな? -- (名無しさん) 2016-12-02 23:51:37
  • 特技的に詩想持ちと組ませたらいい。 -- (名無しさん) 2016-12-18 19:54:29
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル
合計 -
オンライン -
昨日 -
今日 -
■ メニュー
FAQ
| └ Q&A
内政
| ├ 技巧研究
| ├ 能力研究
| └ 武将育成例
戦争
| ├ 兵科
| ├ 一騎討ち
| ├ 支援攻撃
| └ ダメージ検証
小ネタ


■ 武将データ
史実武将(簡易版)
| ├ ア行
| ├ カ行
| ├ サ行
| ├ タ行
| ├ ナ~ラ行
| ├ 詳細版(wiki外)
| ├ 能力値
| | └ 素質盛衰表
| ├ 血縁
| └ 親愛・嫌悪
├ おまけ武将
| ├ いにしえ武将
| ├ 水滸伝武将
| └ CS版限定武将
都市別未発見武将
マスクデータ







更新履歴

取得中です。




サイト左上の画像は登録済みユーザーのみに使用許諾されたものです
(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.