|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2005年08月11日/勝手な者達

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
師匠と博士が口論していた。
争点は「亜鳥紫音をいかにして最強生物にするか」
師匠は限界まで修行させることによる心身の成長が重要という。
師匠のやり方ではすぐに俺は壊れるだろう。
博士は人工的に強化を繰り返すことで力の自覚を促すという。
博士のやり方では俺は人間をやめることになるだろう。

というか他人の心と身体を勝手に争いのネタにするな。
俺は別に最強生物なんぞ、いや目指していないこともないが。
そこには俺のやり方でたどり着きたいと思う。

絶対この人らこの後俺にちょっかいかけてくるな。
問題山積みだというのに、面倒くせーな。

追記
夜、鈴から連絡があった。
用事が済んだので数日中に戻るとのこと。
用事の内容は折をみて聞くことにしよう。

何か変わったことはないか、と聞いてきたが特に変わったことはない、
と答えておいた。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2005年08月11日 00:49:30

#blognavi

更新履歴

取得中です。