|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2005年09月02日/広くなった中州

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
今日、真夏が正式に深宮輝明の学生になったので寮に部屋が与えられ、
中州から出て行くことになった。
新学期に転校生として紹介されるらしい。
強がっていたが少し不安そうだったので頭を撫でておいた。
近いんだから、友達連れて遊びにくりゃいいのに。

師匠も今日帰っていった。
曰く「これ以上家を開けると主人が泣くんでね」だそうだ。
次までにもっと強くなっておくように、との訓示をもらった。
やっぱり俺の弱さをわかってやがるな。心しておく。

博士はメガフロートの研究施設に移るらしい。
ということは大学で教鞭をとるのか。
それにしても「データは集まったよ。アリガト、アトリー」と言われたが、
一体海で何のデータをとっていたんだか。

琴は昨日から帰って来ていない。迷子なのか国に帰ったのか。
てゆーか、帰ってろ。また打ちあげられてても助けてやらんぞ。

こんなに静かな夜はいつ以来だろうか。
来週から大学か、どうするかな。


カテゴリ: [来訪] - &trackback- 2005年09月02日 03:18:03

#blognavi

更新履歴

取得中です。