日触テクノファインケミカル

【商号履歴】
日触テクノファインケミカル株式会社(2014年10月1日~)
日本蒸溜工業株式会社(1954年12月~2014年10月1日)

【株式上場履歴】
<東証2部>1961年10月2日~1967年1月4日(会社更生法適用申請)

【沿革】
昭和29年12月 株式会社日本触媒の資本参加を得て、法人設立登記 資本金500万円
昭和30年7月 アントラセン生産開始
昭和31年10月 カルバゾール生産開始
昭和34年4月 安息香酸生産開始
昭和35年3月 アントラキノン生産開始
昭和55年12月 N‐エチルカルバゾール生産開始
昭和61年11月 資本金9,000万円
昭和63年8月 アクリル酸亜鉛生産開始
平成元年8月 有機感光体材料生産開始
平成元年10月 パルプ蒸解助剤生産開始
平成2年7月 アントラセン精密蒸留装置完成
平成5年9月 アントラキノン製造設備のDCS化
平成6年2月 カルバゾール精密蒸留装置完成
平成7年9月 製造設備の管制室集中化
平成8年2月 パルプ蒸解助剤製造設備増強
平成8年6月 カルバゾール製造設備増強
平成9年9月 有機感光体材料製造設備増強
平成11年9月 GAMA生産開始
平成14年4月 NJR Aromatics GmbH設立
平成14年5月 アクリル酸亜鉛製造設備増強