東京衡機
本店:東京都千代田区岩本町三丁目4番5号

【商号履歴】
株式会社東京衡機(2013年9月2日~)
株式会社テークスグループ(2008年9月1日~2013年9月2日)
株式会社東京衡機製造所(1936年12月~2008年9月1日)

【株式上場履歴】
<東証2部>1961年10月2日~

【沿革】
大正12年3月 合資会社東京衡機製造所として創立。東京市麹町区に本社、品川区に大崎工場を設置し、金属材料試験機、セメント・コンクリート試験機、内燃機関馬力測定用動力計、理化学天びん、一般衡機類の製造販売を開始。
昭和11年12月 株式会社東京衡機製造所に改組。
昭和13年8月 溝ノ口工場(川崎市高津区)を開設。
昭和24年8月 大阪出張所を開設。(現・大阪支店)
昭和34年11月 本社を東京都中央区日本橋室町に移転。
昭和36年10月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
昭和47年3月 大崎工場を溝ノ口工場に統合。
昭和48年6月 名古屋営業所を開設。
昭和48年6月 溝ノ口工場敷地内に第一冷蔵倉庫を建設し、賃貸を開始。
昭和48年9月 ドイツ連邦共和国カール・シェンクAG.(現・シェンク・ペガサス・ゲーエムベーハー)と試験機に関する技術援助契約を締結。
昭和52年8月 溝ノ口工場敷地内に第二冷蔵倉庫を建設し、賃貸を開始。
昭和60年1月 相模事業所(現・神奈川県相模原市津久井町)を開設し、溝ノ口工場を移設。
昭和63年5月 川崎市高津区に法人向け独身寮を建設し、賃貸を開始。
平成7年3月 本社を東京都千代田区岩本町に移転。
平成10年3月 本社を神奈川県津久井郡津久井町(現・神奈川県相模原市津久井町)に移転。
平成10年10月 長岡工場(新潟県長岡市)を開設。
平成15年1月 カール・シェンク・アーゲーと株式会社堀場製作所と合弁でシェンク東京衡機株式会社を設立。
平成15年4月 株式会社アジアビーアンドアールネットワーク(現・連結子会社)の株式取得。これにより同社の中国子会社である瀋陽篠辺機械製造有限公司(現・連結子会社)を間接取得。
平成17年11月 株式会社東京試験機(現・連結子会社)の株式取得。
平成18年7月 上海参和商事有限公司(現・連結子会社)ならびに無錫三和塑料製品有限公司(現・連結子会社)の株式を取得