※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本NCR
本店:東京都中央区新川一丁目21番2号

【商号履歴】
日本NCR株式会社
日本エヌ・シー・アール株式会社(1996年4月1日~)
日本エイ・ティ・アンド・ティ情報システム株式会社(1994年6月1日~1996年4月)
日本エヌ・シー・アール株式会社(1973年2月1日~1994年6月1日)
日本ナショナル金銭登録機株式会社(1946年7月~1973年2月1日)
日本金銭登録機株式会社(1920年2月~1946年7月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1964年4月1日~2000年6月30日(米NCR社がTOB)
<大証1部>1964年4月1日~2000年6月30日(米NCR社がTOB)
<東証2部>1961年10月2日~1964年3月31日(1部に指定替え)
<大証2部>1961年10月2日~1964年3月31日(1部に指定替え)

【沿革】
大正9年2月 日本金銭登録機(株)設立。
昭和10年7月 ザ・ナショナル・キャッシュ・レジスター・カンパニー(米国)と資本・技術提携。
昭和21年7月 日本金銭登録機(株)を日本ナショナル金銭登録機(株)と改称。
昭和32年10月 大磯工場(神奈川県中郡)竣工。
昭和36年10月 東京証券取引所市場第二部及び、大阪証券取引所市場第二部上場。
昭和37年9月 本社社屋竣工。
昭和39年4月 東京証券取引所市場第一部及び、大阪証券取引所市場第一部上場。
昭和48年2月 日本ナショナル金銭登録機(株)を日本エヌ・シー・アール(株)と改称。
昭和49年5月 渋谷ビル竣工。
昭和51年10月 株式上場欄の所属業種を変更し、「機械」から「電気機器」へ。
平成5年4月 全社的情報ネットワーク・システムを構築。
平成6年6月 日本エヌ・シー・アール(株)を日本エイ・ティ・アンド・ティ情報システム(株)に改称。
平成8年4月 日本エイ・ティ・アンド・ティ情報システム(株)を日本NCR(株)に改称。
平成10年6月 公開買付により、米国NCRが当社株式の97.5%を保有。
平成12年4月 本社を霞が関に移転。
平成12年6月 上場廃止。
平成14年5月 本社を渋谷ビルに移転。
平成16年9月 本社を港区芝公園に移転。
平成18年10月 大磯工場売却。
平成19年3月 本社を中央区新川に移転。
平成19年9月 テラデータ事業を日本テラデータ㈱に会社分割により移管。