アイワ

【商号履歴】
アイワ株式会社(1959年10月~2002年12月1日ソニー株式会社に合併)
愛興電機産業株式会社(1951年6月~1959年)

【株式上場履歴】
<東証1部>1975年5月1日~2002年9月25日(ソニー株式会社と株式交換)
<東証2部>1961年10月2日~1975年4月30日(1部指定)

【沿革】
昭和26年6月 電気通信機器の製造販売を目的に、東京都千代田区に愛興電機産業株式会社を設立。
昭和34年10月 商号を変更し、アイワ株式会社となる。
昭和35年10月 宇都宮市上戸祭に宇都宮工場を開設。
昭和36年10月 東京証券取引所市場第2部に株式を上場。
昭和39年2月 日本で最初のカセットテープレコーダー[TP-707]を開発・発売。
昭和42年2月 岩手県紫波郡に岩手工場[現アイワ岩手株式会社]を開設。
昭和44年2月 第3者割当倍額増資を行い、ソニー株式会社の資本参加を受ける。
昭和49年10月 花泉精機株式会社[現アイワ花泉株式会社]を設立。
昭和49年12月 アトラス・エレクトロニクス(シンガポール)プライベート・リミテッド[現アイワ・シンガポール・リミテッド]を設立。
昭和50年5月 東京証券取引所市場第1部銘柄の指定を受ける。
昭和50年5月 宇都宮市徳次郎町に宇都宮北工場[現ESセンター]を開設。
昭和51年8月 アイワ(ユーケー)リミテッド(英国)を設立。
昭和52年8月 アイワ・ドイッチェランド・ゲー・エム・ベー・ハー(西独)を設立。
昭和53年6月 アイワ・アメリカ・インコーポレーテッド(米国)を設立。
昭和55年1月 アイワ企業株式会社[現アイワ・エージェンシー株式会社](日本)を設立。
昭和55年9月 アイワ(ユーケー)リミテッド、グウェント工場(英国)を開設。
昭和61年2月 アイワ・フランス・エス・エー(フランス)を設立。
昭和62年3月 世界で最初にDAT(デジタル・オーディオ・テープレコーダー)を発売。
平成元年3月 愛華電子有限公司(香港)を設立。
平成2年2月 台湾愛華電器股份有限公司(台湾)を設立。
平成2年5月 アイワ・ガルフ・エフ・ゼット・イー(アラブ首長国連邦)を設立。
平成3年10月 アイワ・エレクトロニクス・(マレーシア)・センディリアン・ベルハッド(マレーシア)を設立。
平成3年11月 浦和市針ケ谷にR&D拠点としてテクノコア浦和を開設。
平成5年3月 アイワ・ラティノアメリカ(パナマ)・エス・エー(パナマ)を設立。
平成6年4月 アイワ・ユー・エス・エー・インコーポレーテッド(米国)を設立。
平成7年6月 アイワ・ネダーランド・ビー・ブイ(オランダ)を設立。
平成8年4月 ピー・ティー・アイワ・インドネシア、スカブミ工場(インドネシア)を開設。
平成9年3月 ピー・ティー・アイワ・ダルマラ(インドネシア)を設立。
平成9年7月 アイワ(ユーケー)ホールディング・リミテッド[現アイワ・ヨーロッパ・リミテッド](英国)及びアイワ・ウェールズ・マニュファクチャリング・リミテッド(英国)を設立。
平成10年3月 愛華香港有限公司(香港)を設立。
平成11年2月 アイワ・インターナショナル(タイランド)・カンパニー・リミテッド(タイ)を設立。
平成11年6月 アイワ・アイピーシー・(エム)・センディリアン・ベルハッド(マレーシア)を設立。
平成13年4月 東京神田のテクノロジーセンターに技術開発関連機能を集結。
平成13年4月 アイワ秋田株式会社閉鎖。
平成13年9月 アイワ花泉株式会社閉鎖。
平成14年3月 アイワ岩手株式会社閉鎖。
平成14年12月 ソニー株式会社に吸収合併。