※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

市光工業
本店:東京都品川区東五反田五丁目10番18号

【商号履歴】
市光工業株式会社(1968年10月1日~)
白光舎工業株式会社(1957年11月~1968年10月1日)
株式会社白光舎(1939年12月20日~1957年11月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1971年8月2日~
<東証2部>1961年10月2日~1971年8月1日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1968年10月 日 株式会社市川製作所

【沿革】
明治36年6月 創業、白光蝋油および信号灯等の専門工場として運輸省へ納入開始
昭和14年12月 株式会社白光舎設立
昭和27年4月 東京都大田区矢口町に蒲田工場を新設、埼玉県蓮田市に蓮田製造所を新設
昭和31年7月 東京都大田区下丸子に多摩川工場を新設
昭和32年11月 株式会社白光舎から白光舎工業株式会社に商号変更
昭和33年12月 シールドビーム電球に関して東京芝浦電気株式会社と技術・販売提携を結ぶ
昭和34年3月 東京都大田区下丸子に丸子工場を新設
昭和36年10月 株式を東京証券取引所市場第2部に上場
昭和37年7月 神奈川県伊勢原市に伊勢原製造所を新設
昭和38年7月 一般補修部品販売部門を分離独立せしめ株式会社エバ・エースを設立(昭和59年10月1日ピア㈱(現・連結子会社)に商号変更)
昭和39年5月 岐阜県中津川市に中津川工場(現中津川製造所)を新設
昭和40年1月 群馬県藤岡市に藤岡製造所第1工場(現ミラー製造所)を新設
昭和42年5月 白光舎工業株式会社と株式会社市川製作所業務提携を結ぶ
昭和43年4月 白光舎工業株式会社と株式会社市川製作所合併契約を締結
昭和43年10月 白光舎工業株式会社と株式会社市川製作所との合併により市光工業株式会社誕生 資本金14億円
昭和44年4月 藤岡製造所第2工場(現藤岡製造所)を新設
昭和46年1月 経営多角化をはかるため非自動車部門へも進出
昭和46年4月 伊勢原製造所の隣接地に部品流通センターを新設
昭和46年8月 株式を東京証券取引所市場第1部に上場
昭和48年7月 群馬県邑楽郡に大泉工場(現大泉製造所)を新設
昭和51年7月 伊勢原製造所にシールドビーム電球生産工場を新設
昭和62年4月 米国ケンタッキー州に子会社イチコウ・マニファクチャリング・インク(IMI)(現・連結子会社)を設立
平成2年11月 マレーシアに子会社イチコウ・マレーシア・SDN.BHD.(IMS)(現・連結子会社)を設立
平成9年3月 インドネシアに子会社PT.イチコウ・インドネシア(PT.II)(現・連結子会社)を設立
平成15年7月 中国に関連会社無錫光生科技有限公司を設立
平成18年3月 中国に関連会社市光法雷奥(佛山)汽車照明系統有限公司を設立
平成18年12月 米国ケンタッキー州に子会社イチコウ・ミツバ・インク(IMIC)(現・連結子会社)を設立
平成19年2月 米国ケンタッキー州の子会社イチコウ・マニファクチャリング・インク(IMI)を清算