丸石自転車
本店:東京都千代田区鍛冶町一丁目10番4号

【商号履歴】
丸石自転車株式会社(1961年2月~)
株式会社丸石商会(1918年6月~1961年2月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1961年10月2日~2004年5月26日(丸石ホールディングス株式会社に株式移転)

【沿革】
明治27年   石川商会が横浜市で創業。直輸貿易を開始し、自転車を本邦で最初に輸入した。
明治42年3月 合資会社丸石商会を横浜市に設立し、石川商会の事業を継承。
大正7年6月 株式会社丸石商会に組織変更。自転車及びオートバイの輸入、国内販売を主な事業とした。
大正9年11月 国産自転車の取扱開始。
大正12年10月 本社を東京市ヘ移転。
昭和3年2月 本社を大阪市へ移転。
昭和22年1月 在外関係会社及び支店を閉鎖。完成自転車の国内販売に主力を転換。
昭和32年8月 荒川工場を建設。自転車車体の組立開始。
昭和36年1月 東京工場を建設。完成自転車の組立出荷を開始。
昭和36年2月 丸石自転車株式会社に商号変更。本社を東京都へ移転。
昭和36年10月 東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和47年3月 現連結子会社福島丸石自転車工業㈱を設立。完成自転車の組立出荷を開始。
昭和48年12月 現連結子会社滋賀丸石自転車工業㈱を設立。完成自転車の組立出荷を開始。
昭和52年11月 収用により荒川工場撤去。
昭和62年12月 東京第二工場を新設、東京工場の一部を移転。
平成3年12月 倉庫業営業開始。
平成6年9月 車椅子、介護機器等の営業開始。
平成11年8月 東京工場と東京第二工場を統合。
平成13年12月 現連結子会社福島丸石自転車工業㈱、完成自転車の組立休止。
平成15年7月 東京工場を埼玉県草加市へ移転