※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黒田精工
本店:川崎市幸区下平間239番地

【商号履歴】
黒田精工株式会社(1965年6月~)
株式会社黒田挟範製作所(1949年4月5日~1965年6月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1961年10月2日~
<大証2部>1970年10月1日~2004年3月11日(上場廃止申請)

【合併履歴】
2007年3月 日 株式会社ファインクロダ
2004年4月 日 株式会社プレシジョンクロダ

【沿革】
大正14年1月 黒田三郎の個人企業として各種ゲージの製造販売のため黒田挾範製作所を創立
昭和10年11月 合資会社に改組(資本金20万円)
昭和18年1月 株式会社に改組(資本金98万円)
昭和24年4月 旧会社の現物出資により現会社設立(資本金460万円)
昭和36年10月 東京証券取引所市場第二部に上場、資本金2億5,000万円に増資
昭和36年12月 ㈱クロダを設立(後に㈱プレシジョンクロダに商号変更)
昭和40年6月 黒田精工株式会社に商号変更
昭和45年10月 大阪証券取引所市場第二部に上場、資本金7億5,000万円に増資
昭和48年3月 黒田興産㈱を設立(現連結子会社㈱ファインクロダ)
昭和48年5月 クロダインターナショナル㈱をエアコンプレッサー、周辺機器製造販売のため設立(現連結子会社)
昭和55年12月 資本金を8億5,000万円に増資
昭和56年4月 資本金を9億3,500万円に増資
昭和59年9月 永昇電子㈱に資本参加(現連結子会社)
昭和61年2月 海外拠点として、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴに駐在員事務所を設置
昭和62年5月 ゲージ事業を富津工場に集約し、川崎工場を廃止
平成5年7月 ゲージ事業を㈱プレシジョンクロダに移管
平成7年4月 ㈱ファインクロダに工作機械の生産を移管
平成8年12月 川鉄商事㈱、KSPC社との間に、マレーシアにおいて合弁会社クロダプレシジョンインダストリーズマレーシア(現連結子会社)を設立。
平成11年5月 パーカーハネフィンコーポレーション(米国)と業務・資本提携
平成11年7月 資本金を18億7,500万円に増資
平成11年10月 ツーリングの生産部門を㈱プレシジョンクロダに移管
平成13年11月 川鉄商事㈱、浙江川電鋼板加工有限公司との間に、中国・浙江省平湖市において合弁会社 平湖黒田精工有限公司を設立(現連結子会社)
平成15年10月 クロダニューマティクス㈱を設立し、空気圧機器事業を移管(現持分法適用関連会社)。三事業部制へ移行(駆動システム事業部、精機システム事業部、金型事業部)
平成16年1月 大阪証券取引所市場第二部上場廃止
平成16年4月 ㈱プレシジョンクロダを吸収合併。四事業部制へ移行(駆動システム事業部、機器事業部、精機システム事業部、金型事業部)
平成18年3月 クロダニューマティクス㈱の保有株式の70%をパーカーハネフィングループへ売却
平成19年3月 ㈱ファインクロダを吸収合併。5事業部制へ移行(駆動システム事業部、機器事業部、精機システム事業部、金型事業部、工作機械事業部)