サンウエーブ工業

【商号履歴】
サンウエーブ工業株式会社(1954年11月~1964年)

【株式上場履歴】
<東証1部>1962年5月1日~1964年4月23日(アポロ工業株式会社に合併)
<大証1部>1962年5月1日~1964年4月23日(アポロ工業株式会社に合併)
<名証1部>1962年5月1日~1964年4月23日(アポロ工業株式会社に合併)
<東証2部>1961年10月2日~1962年4月30日(1部に指定替え)
<大証2部>1961年10月2日~1962年4月30日(1部に指定替え)
<名証2部>1962年3月 日~1962年4月30日(1部に指定替え)
<店頭>1959年12月 日~1961年10月1日(東証2部に上場)

【合併履歴】
1954年11月 日 菱和工業株式会社
1954年11月 日 三中産業株式会社

【沿革】
昭和21年5月 菱和木工株式会社設立、東京都墨田区吾嬬町5丁目50番地で事業開始(三菱電機株式会社の協力工場として米軍用施設向大型冷蔵庫等の取付工事)
昭和22年5月 菱和工業株式会社と社名変更
昭和24年9月 昭和22年暮頃から企業化に着目し、生産を進めてきた「ステンレス流し台(ハンダ付)」の生産体制強化のため、東京木工株式会社(板橋工場)を買収し、これを当社板橋工場として開設し、ステンレス加工製品と厨房家具の製造販売を開始
昭和29年7月 直流式アルゴン溶接機により初めてステンレス薄板溶接に成功。ステンレス溶接流し台の商品化
昭和29年11月 菱和工業株式会社と三菱電機株式会社の指定工場であった三中産業株式会社と合併(新設合併)により、サンウエーブ工業株式会社として新発足
昭和31年5月 ステンレス流し台(プレス加工による深絞り)が日本住宅公団の指定商品に採用決定
昭和31年10月 わが国初めて、ステンレス流し台(プレス加工による深絞り)の量産化開始
昭和34年1月 埼玉県戸田市に新鋭設備を導入、ステンレス厨房器具の総合工場として戸田製作所を開設
昭和34年12月 株式店頭登録(東京)
昭和36年4月 株式店頭登録(大阪)
昭和36年10月 東京・大阪証券取引所市場第二部に株式を上場
昭和37年3月 名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場
昭和37年4月 三栄運送㈱を設立し、運送・保管業務を開始
昭和37年5月 東京・大阪・名古屋証券取引所市場第一部に株式を上場
昭和38年2月 桐生製作所開設
昭和39年5月 当社とアポロ工業株式会社とが合併(アポロ工業株式会社が存続会社)、同時にサンウエーブ工業株式会社と商号を変更