※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

伊豆箱根鉄道
本店:静岡県三島市大場300番地

【商号履歴】
伊豆箱根鉄道株式会社(1957年6月~)
駿豆鉄道株式会社(1940年11月~1957年6月)
駿豆鉄道箱根遊船株式会社(1938年4月~1940年11月)
駿豆鉄道株式会社(1916年12月~1938年4月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1961年10月2日~2004年12月26日(有価証券報告書虚偽記載)

【合併履歴】
1959年2月 日 沼津貨物自動車運輸株式会社
1954年4月 日 伊豆海運汽船株式会社
1943年8月 日 湯河原自動車株式会社
1941年8月 日 大雄山鉄道株式会社
1938年4月 日 箱根遊船株式会社

【沿革】
大正5年12月 駿豆鉄道株式会社設立。
大正6年11月 富士水電株式会社より三島~沼津間の電気鉄道と下土狩~大仁間の軽便鉄道を譲り受ける。
大正13年8月 大仁~修善寺間延長工事完成。
昭和3年12月 長岡自動車・古奈自動車を合併、乗合自動車・貸切自動車の営業開始。
昭和9年12月 丹那トンネル開通にともない駿豆線の起点を下土狩より現在の三島駅に変更。
昭和13年4月 箱根遊船株式会社を合併。社名を駿豆鉄道箱根遊船株式会社に変更。芦ノ湖航路、自動車専用道路の営業を継承。
昭和13年9月 十国峠展望台完成。
昭和15年11月 社名を駿豆鉄道株式会社に変更。
昭和16年8月 大雄山鉄道株式会社を合併、小田原~大雄山間の鉄道および小田原~久野間の乗合自動車の営業権を継承。
昭和18年8月 湯河原自動車株式会社を合併、その営業路線を継承。
昭和29年4月 伊豆海運汽船株式会社を合併、西伊豆航路の継承。
昭和32年6月 社名を伊豆箱根鉄道株式会社に変更。
昭和34年2月 沼津貨物自動車運輸株式会社を合併。
昭和34年9月 沼津自動車、修善寺合同、熱海観光タクシーの3社を合併。
昭和35年12月 西熱海ホテル本館営業開始。
昭和36年10月 東京証券取引所第二部に上場。
昭和41年3月 伊豆下田バス株式会社営業開始。
昭和44年3月 一般乗用旅客自動車運送事業を伊豆箱根ハイヤー株式会社として分離。
昭和45年2月 浜名湖遊覧船株式会社営業開始。
昭和48年7月 下田プリンスホテル開業。
昭和52年5月 伊豆・三津シーパラダイス(旧三津天然水族館)新装開業。
昭和62年5月 箱根湖尻ターミナル開業。
平成元年4月 伊豆箱根自動車株式会社営業開始。
平成7年12月 伊豆箱根観光バス株式会社営業開始。
平成16年12月 東京証券取引所第二部上場廃止
平成18年8月 ホテル事業から撤退。
平成18年9月 伊豆箱根観光バス株式会社解散。
平成18年10月 バス事業を伊豆箱根自動車株式会社に集約し、伊豆箱根バス株式会社に商号変更して営業開始。
平成18年12月 伊豆下田バス株式会社解散。