※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本航空
本店:東京都品川区東品川二丁目4番11号

【商号履歴】
日本航空株式会社(2011年4月1日~)
株式会社日本航空インターナショナル(2004年4月1日~2011年4月1日)
日本航空株式会社(1953年10月1日~2004年4月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2012年9月19日~
<東証1部>1970年2月2日~2002年9月25日(株式会社日本航空システムに株式移転)
<大証1部>1970年2月2日~2002年9月25日(株式会社日本航空システムに株式移転)
<名証1部>1970年2月2日~2002年9月25日(株式会社日本航空システムに株式移転)
<東証2部>1961年10月2日~1970年2月1日(1部指定)
<大証2部>1961年10月2日~1970年2月1日(1部指定)
<名証2部>1961年10月2日~1970年2月1日(1部指定)

【歴代社長】
柳田誠二郎(1953年10月1日~1961年1月、元日本銀行副総裁)
松尾 静麿(1961年1月~1971年5月、元航空庁長官)
朝田 静夫(1971年5月~1981年6月、元運輸事務次官)
高木 養根(1981年6月~1985年12月、社内昇格)
山地  進(1985年12月~1990年6月、総務事務次官)
利光 松男(1990年6月~1995年6月、社内昇格)
近藤  晃(1995年6月~1998年6月、社内昇格)
兼子  勲(1998年6月~2004年4月、社内昇格)
新町 敏行(2004年4月~2006年6月、社内昇格)
西松  遥(2006年6月~2010年2月、社内昇格)
大西  賢(2010年2月~、日本エアコミューター前代表取締役社長)

【合併履歴】
2008年4月 日 日本アジア航空株式会社
2006年10月 日 株式会社日本航空ジャパン
1963年10月 日 日本航空整備株式会社

【沿革】
昭和26年8月1日 当社の前身である(旧)日本航空株式会社が資本金1億円をもって創立され、翌年10月から自主運航による国内線定期航空輸送事業が開始された。昭和28年10月1日、当社は日本航空株式会社法(昭和28年法律第154号)の定めるところにより、政府出資10億円と旧会社の営業の価額10億円とを合わせ、20億円の資本金をもって設立された。このようにして設立された当社は、旧会社の権利義務の一切を継承して、国内幹線の運営にあたるとともにわが国唯一の国際線定期航空運送事業の免許会社として発足した。
昭和29年2月 東京~ホノルル~サンフランシスコ線開設により初の国際線定期輸送を開始。IATA(国際航空運送協会)に加盟
昭和32年3月 空港グランドサービス株式会社設立(現・連結子会社)
昭和33年9月 空港モーターサービス株式会社設立(現・株式会社JALエアテック・連結子会社)
昭和34年12月 東京航空食品株式会社設立(現・株式会社ティエフケー・連結子会社)
昭和35年8月 初のジェット旅客機、ダグラスDC-8型機、国際線に就航
昭和36年10月 証券取引所(東京、大阪、名古屋)市場第二部に上場
昭和38年10月 日本航空整備株式会社と合併
昭和42年6月 南西航空株式会社設立(現・日本トランスオーシャン航空株式会社・連結子会社)
昭和45年2月 証券取引所(東京、大阪、名古屋)市場第一部に上場
昭和45年7月 ジャンボジェット、ボーイング747型機就航
昭和45年7月 日本航空開発株式会社設立(現・株式会社JALホテルズ・連結子会社)
昭和51年10月 ダグラスDC-10型機就航
昭和56年4月 日本航空株式会社法の一部改正により、政府持株への後配規定廃止
昭和59年6月 IATAの1983年国際定期輸送実績で世界第一位
昭和60年11月 ボーイング767型機就航
昭和60年12月 航空の規制緩和と競争促進政策導入(昭和45年の閣議了解及び昭和47年の運輸大臣示達の廃止)
昭和61年7月 上記競争促進政策導入に基づき、国内在来幹線以外の路線として初めて東京-鹿児島線開設
昭和62年11月 完全民営化(「日本航空株式会社法を廃止する等の法律」施行)
昭和62年12月 大蔵大臣所有の当社全株式売却完了
平成1年4月 グローバル ビルディング株式会社設立(現・連結子会社)
平成2年4月 ボーイング747-400型機就航
平成2年10月 ジャパン エア チャーター株式会社設立(現・株式会社ジャルウェイズ・連結子会社)
平成3年7月 株式会社アクセス国際ネットワーク設立(現・連結子会社)
平成6年4月 ダグラスMD-11型機就航
平成7年9月 ボーイング737型機就航
平成8年4月 ボーイング777型機就航
平成9年4月 株式会社ジャル エクスプレス設立(現・連結子会社)
平成14年9月 株式移転による「株式会社日本航空システム」設立に伴い、証券取引所(東京・大阪・名古屋)市場第1部から上場廃止
平成14年10月 株式会社日本エアシステムと共同して、株式移転により完全親会社「株式会社日本航空システム」を設立
平成16年4月 当社の商号を「株式会社日本航空インターナショナル」に変更。JALグループ内の事業再編に伴い、国際旅客事業および貨物事業を担う体制となる。
平成18年10月 株式会社日本航空ジャパンと合併