※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

吉本興業
本店:大阪市中央区難波千日前11番6号

【商号履歴】
吉本興業株式会社(1948年1月7日~2010年6月1日クオンタム・エンターテイメント株式会社に合併)

【株式上場履歴】
<東証1部>1964年10月1日~2010年2月24日(クオンタム・エンターテイメント株式会社が全部取得)
<大証1部>1949年5月16日~2010年2月24日(クオンタム・エンターテイメント株式会社が全部取得)
<東証2部>1961年10月2日~1964年9月30日(1部に指定替え)

【沿革】
当社の基礎は、明治45年4月1日、吉本吉兵衛・せい夫婦が天満天神宮の裏門に面した一角で「第二文芸館」の寄席経営に乗り出したことに始まりました。昭和7年、吉本興行部を吉本興業合名会社に改組し、継続して、芸人の育成につとめ、演芸・映画への業務拡張にあたり、経営する劇場は、大阪を筆頭に、主要都市に30有余を数えるに至りましたが、太平洋戦争により、その殆どが甚大な被害を蒙りました。戦後は、いち早く、戦災劇場を修復し、アメリカ映画を主体に興行を再開、昭和23年1月7日に資本金650万円の吉本興業株式会社を設立いたしました。
昭和24年5月 大阪証券取引所に上場
昭和36年10月 東京証券取引所に上場
昭和48年5月 株式会社アイ・ティ・エス(現・連結子会社)を設立
昭和50年10月 株式会社吉本音楽出版(現・連結子会社)を設立
昭和55年10月 東京都港区に制作部東京事務所を開設
昭和61年2月 株式会社エス・エス・エム(現・連結子会社)を設立
昭和62年10月 大阪市中央区に吉本会館を竣工し同会館内に「なんばグランド花月」(劇場)を有し本社も移転
昭和63年10月 名古屋市中区に制作部名古屋事務所を開設
平成元年12月 福岡市中央区に制作部福岡事務所を開設
平成2年3月 大阪市中央区に「SWINGヨシモト」(貸店舗)を竣工
平成4年7月 制作部東京事務所を東京支社に改称
平成4年8月 大阪市北区に「SWINGうめだ」(貸店舗、劇場)を竣工
平成6年4月 札幌市中央区に制作部札幌事務所を開設
平成8年11月 大阪市中央区に「YES・NAMBA」(貸店舗)を竣工
平成9年4月 株式会社イエス・ビジョンズ(現・連結子会社)を設立
平成9年11月 株式会社ニューキッズインよしもと(現・連結子会社)を設立
平成10年6月 株式会社吉本ファイナンス(現・連結子会社)を設立
平成10年10月 株式会社ヨシモトライブミュージックエージェンシー(現・連結子会社)を設立
平成11年5月 福岡市博多区に福岡事務所を移転
平成12年1月 株式会社ファンダンゴ(現・連結子会社)を設立
平成12年4月 東京支社を東京本社に、名古屋事務所を東海支社に改称
平成13年4月 東京都新宿区に「ルミネtheよしもと」(劇場)を開場
平成14年2月 大阪市中央区に「吉本興業ビル心斎橋1号館」を竣工
平成14年10月 大阪本社を大阪本部に、東京本社を東京本部に改称
平成16年7月 東京本部を東京都千代田区に移転
平成16年11月 広島市中区に広島事務所を開設
平成16年12月 株式会社ファンダンゴが香港のRojam Entertainment Holdings Limited(現・連結子会社)の株式を取得
平成18年2月 株式会社ファンダンゴが大阪証券取引所ヘラクレスに上場
平成18年3月 東京都渋谷区に「ヨシモト∞ホール」(スタジオ)を開場
平成18年3月 株式会社吉本倶楽部(現・連結子会社)が株式会社よしもと倶楽部から物販事業を譲り受ける
平成19年3月 株式会社ヨシモトブックス(現・連結子会社)を設立
平成19年3月 株式会社ファンダンゴが株式会社アール・アンド・シー(現・連結子会社)の全株式を取得により、完全子会社とする