※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大和重工
本店:広島市安佐北区可部一丁目21番23号

【商号履歴】
大和重工株式会社(1951年10月~)
大和重工業株式会社(1944年7月~1951年10月)
大和重工株式会社(1939年11月~1944年7月)
瀬良商工株式会社(1920年3月7日~1939年11月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1961年11月10日~
<広証>1961年11月10日~2000年3月1日(取引所閉鎖)

【合併履歴】
1951年10月 日 大和重工株式会社
1950年8月 日 大和商事株式会社
1944年7月 日 株式会社観音鋳造所

【沿革】
大正9年3月 瀬良嘉一が事業拡張のため、従来の個人経営を改めて広島市広瀬町に瀬良商工株式会社を設立
大正15年6月 本店を現在地に移転し、取締役社長瀬良嘉一退任、田中保就任
大正15年11月 住野鋳造所を吸収合併
昭和14年11月 本社工場に機械工場を新設し、大和(ヤマト)重工株式会社に商号変更
昭和19年7月 株式会社観音鋳造所を吸収合併し、商号を大和(ヤマト)重工業株式会社に変更
昭和25年8月 大和(ダイワ)商事株式会社を吸収合併
昭和26年10月 大和(ダイワ)重工株式会社に商号を変更
昭和28年6月 本社工場にホーロー加工設備を新設
昭和29年3月 観音工場を閉鎖し、本社工場に吸収
昭和34年3月 広島営業所を新設
昭和36年11月 株式を東京証券取引所市場第二部及び広島証券取引所に上場
昭和37年10月 住宅部門拡販による生産体制強化のため吉田工場新設
昭和38年1月 有明製鉄株式会社熊本製造所の砂鉄熔銑を直鋳して鋳鉄製品を製造するため、熊本工場新設
昭和39年7月 大阪出張所を、大阪営業所に昇格
昭和41年3月 有明製鉄株式会社熊本製造所の閉鎖に伴い、当社熊本工場を閉鎖撤収
昭和42年8月 東京出張所を、東京営業所に昇格
昭和43年7月 鋳鉄製ホーロー浴槽の需要増加に伴い、ホーロー加工設備の増設、配送機能の充実を兼ねて東京工場新設
昭和47年1月 福岡及び名古屋出張所をそれぞれ営業所に昇格
昭和47年10月 鋳鉄製ホーロー浴槽の一貫生産体制確立のため、本社工場のホーロー設備を吉田工場に移設
昭和56年11月 仙台出張所を、仙台営業所に昇格
昭和56年11月 東京工場を閉鎖し、吉田工場に吸収
昭和60年3月 高松営業所を新設
平成7年5月 仙台営業所を閉鎖