※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

那須電機鉄工
本店:東京都新宿区新宿一丁目1番14号山田ビル

【商号履歴】
那須電機鉄工株式会社(1949年5月~)
那須鉄工車輌株式会社(1939年6月20日~1949年5月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1962年2月20日~

【合併履歴】
1939年6月20日 株式会社那須鉄工所

【沿革】
昭和4年6月 東京市本所区石原町に株式会社那須鉄工所を創立。
昭和14年6月 那須鉄工車輌株式会社を設立(資本金5万円)。上記株式会社那須鉄工所を吸収合併。本社を東京市四谷区新宿に移転。
昭和20年1月 会津(碍子)工場を新設。
昭和20年6月 氏川鉄工所を買収、四ッ木(架線金物)工場とする。
昭和21年6月 小名木川(亜鉛鍍金、架線金物、碍子加工)工場を新設。
昭和24年5月 社名を那須電機鉄工株式会社と改称。
昭和27年9月 大島(鉄塔)工場新設。
昭和28年12月 大阪営業所(現 関西営業部)新設。
昭和30年6月 大阪(鉄塔、架線金物)工場新設。
昭和30年9月 名古屋営業所(現 中部支店)新設。
昭和30年11月 本社を東京都新宿区四谷に移転。
昭和36年7月 砂町(架線金物総合製作)工場を新設し、小名木川、四ッ木工場を統合。
昭和37年2月 東京証券取引所市場第二部に株式上場。(資本金2億円)
昭和37年6月 那須ストラクチャー工業㈱を設立(現、連結子会社)。
昭和37年8月 資本金を4億円に増資。
昭和39年6月 那須電材産業㈱を設立(現、連結子会社)。
昭和39年9月 那須電機商事㈱を設立(現、連結子会社)。
昭和40年4月 本社を東京都新宿区新宿一丁目79番地に移転。
昭和42年6月 東北那須電機㈱を設立(現、連結子会社)。
昭和42年7月 北海道那須電機㈱を設立(現、連結子会社)。
昭和42年12月 那須工業㈱を設立(現、連結子会社)。
昭和46年8月 電材運輸㈱を設立(現、非連結子会社)。
昭和47年2月 沖縄営業所(現 沖縄支店)を新設。
昭和47年8月 大島工場を移転拡張し、八千代(鉄塔)工場を新設。
昭和50年8月 那須鋼板㈱を設立(現、連結子会社)。
昭和52年4月 広島営業所(現 中国支店)を新設。
昭和52年12月 資本金を6億円に増資。
昭和52年12月 本社を東京都新宿区新宿一丁目1番14号に移転。
昭和59年8月 九州営業所(現 九州支店)を新設。
平成元年6月 那須化成㈱を設立(現、連結子会社)。
平成2年8月 大阪(鉄塔)工場を新設し移転。
平成4年1月 大成合金㈱を買収し、ソルテック㈱を設立(現、連結子会社)。
平成5年7月 那須設計㈱(現 那須エンジニアリング㈱)を設立(現、連結子会社)。
平成6年10月 札幌市に北海道営業所を、仙台市に東北営業所を、また富山市に北陸営業所を開設。
平成18年2月 北陸営業所を廃止し、関西営業部と統合。