※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本電子
本店:東京都昭島市武蔵野三丁目1番2号

【商号履歴】
日本電子株式会社(1961年5月~)
株式会社日本電子光学研究所(1949年5月30日~1961年5月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1966年8月1日~
<東証2部>1962年4月5日~1966年7月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
2004年4月 日 日本電子クリエイティブ株式会社

【沿革】
昭和24年5月 東京都三鷹市に「株式会社日本電子光学研究所」(資本金500千円)設立、電子顕微鏡の製造・販売を開始
昭和27年11月 産業機器分野に進出(高周波焼入装置完成)
昭和28年3月 東京事務所開設
昭和29年10月 大阪営業所開設(昭和56年6月大阪支店に改称)
昭和31年8月 分析機器分野に進出(磁気共鳴装置完成)
昭和34年5月 名古屋営業所開設(昭和56年6月名古屋支店に改称)
昭和35年9月 東京都昭島市に「さくら精機株式会社」設立(平成元年12月「日本電子テクニクス株式会社」(現連結子会社)に変更)
昭和36年5月 「日本電子株式会社」に商号変更
昭和37年4月 東京証券取引所市場第二部に上場
昭和37年12月 米国に「JEOLCO(U.S.A.)INC.」設立(平成5年4月「JEOL USA,INC.」(現連結子会社)に変更)
昭和39年4月 昭島製作所開発館完成
昭和39年11月 フランスに「JEOLCO(FRANCE)S.A.」設立(平成17年4月「JEOL(EUROPE)SAS」(現連結子会社)に変更)
昭和41年6月 本店を三鷹市より昭島市へ移転登記
昭和41年8月 東京証券取引所市場第一部に上場
昭和43年7月 英国に「JEOLCO(U.K.)LTD.」設立(昭和46年4月「JEOL(U.K.)LTD.」(現連結子会社)に変更)
昭和43年10月 豪州に「JEOL(AUSTRALASIA)PTY.LTD.」(現連結子会社)設立
昭和46年4月 英文社名をJEOL Ltd.に変更
昭和47年4月 医用機器分野に進出(生化学自動分析装置完成)
昭和48年2月 オランダに「JEOL(EUROPE)B.V.」(現連結子会社)設立
昭和48年3月 スウェーデンに「JEOL(SKANDINAVISKA)A.B.」(現連結子会社)設立
昭和49年6月 東京都昭島市に「日電子物産株式会社」設立(平成元年12月「日本電子アクティブ株式会社」(現連結子会社)に変更)
昭和49年7月 東京都昭島市に「日電子技術サービス株式会社」設立(平成元年12月「日本電子データム株式会社」(現連結子会社)に変更)昭和51年10月 オーストリアに「JEOL G.m.b.H.」設立(平成元年3月清算)
昭和59年4月 イタリアに「JEOL(ITALIA)S.p.A.」(現連結子会社)設立
昭和63年8月 横浜支店開設
平成元年4月 東京都昭島市に「日本電子クリエイティブ株式会社」(平成16年4月当社に吸収合併)設立
平成6年2月 韓国に「JEOL KOREA LTD.」設立
平成7年1月 シンガポールに「JEOL ASIA PTE.LTD」(現連結子会社)設立
平成9年6月 ドイツに「JEOL(GERMANY)GmbH」(現連結子会社)設立
平成11年7月 東京事務所を千代田区より立川市に移転
平成14年3月 「山形クリエイティブ株式会社」(現連結子会社)設立
平成14年4月 「北京創成技術有限公司」設立
平成16年4月 「日本電子クリエイティブ株式会社」当社に吸収合併