※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本コムシス

本店:東京都港区高輪三丁目23番14号

【商号履歴】
日本コムシス株式会社(1990年7月1日~)
日本通信建設株式会社(1978年8月30日~1990年7月1日)
株式会社石井商店(1947年2月18日~1978年8月30日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1979年5月17日~2003年9月22日(コムシスホールディングス株式会社に株式移転1:1)
<大証1部>1979年5月17日~2003年9月22日(コムシスホールディングス株式会社に株式移転1:1)

【合併履歴】
1979年1月1日 日本通信建設株式会社

【沿革】
昭和26年12月 日本通信建設株式会社を設立、電気通信設備の建設工事の請負を開始。この設立年月日は、昭和54年1月1日に株式の額面変更のため合併を行った実質上の存続会社である被合併会社(旧 日本通信建設株式会社・額面金額500円)の設立年月日であり、当社(旧 株式会社石井商店・額面金額50円、昭和53年8月30日に日本通信建設株式会社と商号変更、さらに平成2年7月1日に日本コムシス株式会社と商号変更)の設立年月日は昭和22年2月18日である。
昭和28年12月 本店を東京都港区に移転。
昭和32年8月 東京通建株式会社(昭和32年8月設立、現・連結子会社)の株式取得(35%)。
昭和35年9月 日東通建株式会社(昭和34年9月設立、現・連結子会社)の株式取得(33%)。
昭和36年8月 株式会社大栄製作所(昭和31年9月設立、現・連結子会社)の株式取得(50%)。
昭和37年7月 東京証券取引所市場第2部に株式を上場。
昭和43年5月 東京電話施設株式会社(昭和21年10月設立、現・連結子会社)の株式取得(38%)。
昭和47年2月 大阪証券取引所市場第2部に株式を上場。
昭和47年9月 大越電建株式会社(大正13年10月設立、現・連結子会社)の株式取得(96%)。
昭和47年11月 東京・大阪両証券取引所市場第1部に株式を指定替え。
昭和53年5月 通建機工株式会社を設立(現・連結子会社)。
昭和54年1月 株式の額面変更を目的として、日本通信建設株式会社(額面金額50円)に吸収合併。
昭和56年5月 総合システムエンジニアリング株式会社を設立(平成3年10月商号をコムシステクノ株式会社に変更 現・連結子会社)。
昭和59年10月 大阪証券取引所の貸借銘柄株式に指定。
平成元年8月 東京証券取引所の貸借銘柄株式に指定。
平成2年7月 企業イメージの向上を図るとともに、事業の多角的な展開を展望して、商号を「日本コムシス株式会社」に変更。
平成10年4月 通建エンジニアリング株式会社と新日建株式会社は合併し、コムシステック株式会社に商号変更(現・連結子会社)。
平成14年1月 大越電建株式会社、東京電話施設株式会社及びコムシス関東北エンジニアリング株式会社の3社は合併し、オーティエンジニアリング株式会社に商号変更(現・連結子会社)。
平成14年11月 中央電気通信建設株式会社(現・連結子会社)の株式追加取得(100%)。
平成15年1月 連結子会社であった通建機工株式会社は、中央電気通信建設株式会社を存続会社として合併。
平成15年3月 東京通建株式会社の株式追加取得(55%)。日東通建株式会社の株式追加取得(52%)。
平成15年9月 日本コムシス(株)(証券コード1947)上場廃止(東証・大証)  
平成15年9月 (株)三和エレック、東日本システム建設(株)と株式移転方式によるコムシスホールディングス(株)を設立  
平成15年10月 コムシスシェアードサービス(株)を設立し、共通業務をアウトソーシング  
平成16年8月 全社・全部門ISMS認証