※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヤギシタ電機
本店:神奈川県小田原市寿町一丁目3番27号

【商号履歴】
ヤギシタ電機株式会社(1950年12月6日~)

【株式上場履歴】
<店頭管理>1978年7月1日~1999年9月30日(管理銘柄取消)
<東証2部>1962年7月21日~1978年7月1日(資本の額不足)
<大証2部>1963年10月7日~1973年8月9日(売買高僅少)

【沿革】
昭和25年12月6日 ヤギシタ電機株式会社を設立し、小田原市に製造工場を建設。資本金2,015千円。
昭和37年7月 資本金80,000千円。東京証券取引所第2部に上場。
昭和48年7月 東京消防庁認可品感震器を製造開始。
昭和49年9月 資本金300,000千円。
昭和53年7月 7月1日東京証券取引所第2部から店頭管理銘柄へ登録移行
昭和54年5月 高安定性精密巻線抵抗器HC形開発、製造開始。大電力形メタルクラッド抵抗器RH75、RH100、RH250開発、製造開始。
昭和55年7月 車輛用防沫形自冷式メタルクラッド抵抗器50W形開発、製造開始。
昭和57年7月 増資195,000千円、資本金495,000千円となる。
昭和58年12月 防沫形自冷式メタルクラッド抵抗器、120W、250W形シリーズ完成、量産化。
昭和59年11月 防沫形自冷式メタルクラッド抵抗器の意匠登録認可取得(第644229号、第644230号)。
昭和60年1月 エレベーター用リモート、リセット付二段動作感震器を開発、製造開始。
昭和62年10月 大容量水冷式巻線抵抗器製品化、製造開始。
昭和63年10月 新製品自動車用雑音防止抵抗器開発、製造開始。
平成2年8月 連動用感震器MⅡシリーズV915MⅡ、V925MⅡ製造開始。
平成3年1月 大容量水冷式巻線抵抗器WW3500形、製品化、製造開始。
平成4年8月 エレベーター用リモート、リセット付二段動作感震器シリーズV858N、859Nを開発、製造開始。
平成5年9月 定電流充電器の開発(実用新案 平5-37635)
平成6年8月 自販機器として超薄形メダル払出機を開発、製造開始。
平成6年9月 ニカド電池用リフレッシュ回路付急速充電器を開発、受注開始。超大容量水冷式巻線抵抗器WW8000形プロトタイプ開発、実証試験開始。
平成7年5月 車輛用高負荷防沫形自冷式メタルクラッド抵抗器TWIN、TYPEシリーズ開発、製造開始。
平成7年8月 薄形温度ヒューズ内蔵セメント抵抗器開発、製造開始。
平成7年9月 高負荷シャーシマウントメタルクラッド抵抗器400W形開発。
平成7年12月 中国江蘇省蘇州市で抵抗器の製造を開始。
平成8年2月 無誘導形酸化金属皮膜抵抗器 RS15N形開発、製造開始
平成8年4月 測量器用DC/DC・AC/DCアダプター開発 製造開始
平成8年5月 高負荷シャーシ放熱形メタルクラッド抵抗器 HH=600形開発、製造開始
平成8年6月 バーコードプリンタ用電源開発、製造開始
平成8年9月 測量器用ダブルクイックニカド充電器 CE規格認定
平成8年10月 高耐電圧シャーシ放熱形メタルクラッド抵抗器 FH-100形開発、製造開始
平成8年11月 SUS管直冷式水冷抵抗器 WUシリーズ開発、製造開始
平成8年12月 電子式地震感知器開発(特許公開 特開平10-260263)、製造開始
平成8年12月 磁器管水冷式巻線抵抗器 WW4100形開発、製造開始
平成9年2月 コンセントバー開発、製造開始
平成9年5月 オイルリークシステム開発、製造開始
平成9年6月 電子式地震監視システムシリーズ開発、製造開始
平成9年9月 高負荷シャーシ放熱形メタルクラッド抵抗器 HH200L形・HH180BC形開発、製造開始
平成9年11月 500W・2KW温度調節器開発、製造開始
平成9年12月 3段式地震感知器開発、製造開始
平成10年2月 液冷抵抗器の特許取得、特許第2751026号
平成10年4月 バックアップ式街路灯の開発、製造開始
平成10年4月 金属外装形高耐電圧抵抗器の特許取得、特許第2769310号
平成10年5月 健康食品の販売開始
平成10年6月 全自動アガリクス抽出器 煎茸 開発、製造開始
平成10年7月 高負荷シャーシ放熱形メタルクラッド抵抗器 HH400BH形、HH400HH形(DC3kV用)開発、製造開始
平成10年10月 面発熱体シリーズ開発、製造開始
平成10年10月 LPガス地震感知器開発、製造開始
平成10年12月 健康食品の輸入及び販売 会社定款に追加
平成11年1月 精密級ディジタル地震感知器開発、製造開始
平成11年3月 高負荷シャーシ放熱形メタルクラッド抵抗器 HH300H+90C形(2段2素子タイプ)開発、製造開始
平成11年3月 特機事業部 機械式地震感知器の製造 ISO9002認証取得(LIACA-020)
平成11年4月 住宅情報ディスプレイ開発・改造とサービスネットワークの確立
平成11年6月 防爆形オイルリーク検知器開発、製造開始
平成11年10月 10月1日株式の店頭管理銘柄登録の廃止
平成12年7月 高負荷シャーシ放熱形メタルクラッド抵抗器HH300+40H形(同軸2素子タイプ)開発、製造開始
平成12年9月 床暖房用電熱シート開発、Sマーク認定品製造開始
平成13年3月 創造法認定事業により、DSP搭載型、精密級地震感知器YES3101開発、製造開始
平成13年8月 アガリスク粒(コラーゲン入り)商品開発、販売開始
平成14年8月 PTC式床暖房用デジタル温度コントローラの開発、製造開始
平成14年12月 高電圧動作不凍液冷却液冷抵抗器を開発・製品化
平成15年9月 高負荷シャーシ放熱形メタルクラッド抵抗器HHL75HK形(酸化金属皮膜抵抗素子タイプ)開発、製造開始
平成16年11月 業務用のLPGタンクしゃ断弁用低速エアーシリンダーポンプの開発
平成17年1月 大容量高負荷シャーシ放熱形メタルクラッド抵抗器HHG800H形 開発、製造開始
平成17年7月 鉄道車両用防沫形メタルクラッド抵抗器WC250H形(DC3KV用)開発、製造開始
平成17年9月 カラータッチパネル式 超低型パチンコ島メイン制御機器の開発、製造開始
平成18年6月 英国アレバ社向けに開発した高電圧動作不凍液冷却液冷抵抗器WW4100×AW形の初回大口案件・計2,614組を受注し、量産開始。