住友重機械工業
本店:東京都品川区北品川五丁目9番11号住友重機械ビル

【商号履歴】
住友重機械工業株式会社(1969年6月30日~)
住友機械工業株式会社(1952年~1969年6月30日)
四国機械工業株式会社(1945年~1952年)
住友機械工業株式会社(1940年~1945年)
住友機械製作株式会社(1934年11月1日~1940年)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1949年5月16日~2013年7月15日(東証に統合)
<名証1部>1958年6月 日~2003年6月 日(上場廃止申請)

【合併履歴】
1982年10月 日 日特金属工業株式会社
1969年 8月26日 浦賀重工業株式会社
1992年 6月 日 ディーエス興産株式会社

【沿革】
明治21年   住友別子鉱業所工作方として発足
昭和3年   住友別子鉱山株式会社新居浜製作所と改称
昭和9年11月 住友機械製作株式会社として独立。住友別子鉱山株式会社新居浜製作所を継承。
昭和15年   住友機械工業株式会社に商号変更。
昭和20年   四国機械工業株式会社に商号変更。
昭和24年5月 東京及び大阪の両証券取引所へ株式上場
昭和27年   住友機械工業株式会社に商号変更。
昭和34年   廣造機株式会社(1973年11月に日本水力工業株式会社と合併し、新日本造機株式会社となる)を経営系列化。
昭和36年   大府製造所(現・名古屋製造所)開設。
昭和37年   平塚研究所(現・技術開発センター)開設。
昭和40年   千葉工場(現・千葉製造所)開設。
昭和44年6月 浦賀重工業株式会社を合併。住友重機械工業株式会社に商号変更。
昭和47年5月 追浜造船所(現・横須賀製造所)開設。
昭和48年2月 東予工場(現・愛媛製造所西条工場)開設。
昭和57年10月 日特金属工業株式会社を合併。
昭和57年12月 新日本造機株式会社が東証2部に上場。
昭和58年4月 米国のEATON CORPORATION(現・AXCELIS TECHNOLOGIES,INC.)との合弁により住友イートンノバ株式会社設立。
昭和61年6月 住友建機株式会社設立。建設機械事業を譲渡。
平成 6年 8月 8日 本店を東京都千代田区大手町二丁目2番1号から東京都品川区北品川五丁目9番11号に移転。
平成11年5月 大阪製鎖造機株式会社を買収。
平成13年4月 住友建機株式会社を道路機械・ショベル事業の住友建機株式会社とクレーン事業の住友重機械建機クレーン株式会社(現・住重建機クレーン株式会社)に分割。
平成13年9月 技術開発センターを横須賀製造所に移転。
平成14年7月 日立建機株式会社との合弁により日立住友重機械建機クレーン株式会社設立。
平成15年4月 株式交換により、新日本造機株式会社を完全子会社化。
平成15年4月 住友重機械マリンエンジニアリング株式会社設立。販売部門を除く造船事業を譲渡。
平成16年10月 住友重機械建機クレーン株式会社(現・住重建機クレーン株式会社)の製造機能を日立住友重機械建機クレーン株式会社に移管。
平成18年10月 株式交換により、株式会社セイサを完全子会社化
平成19年1月 吸収分割により、水処理事業を住友重機械エンバイロメント株式会社(現連結子会社)に移管