※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北陸電気工業
本店:富山市下大久保3158番地

【商号履歴】
北陸電気工業株式会社(1944年4月~)
北陸電気科学工業株式会社(1943年4月4日~1944年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1986年9月1日~
<東証2部>1962年8月7日~1986年8月31日(1部に指定替え)

【沿革】
昭和18年4月 富山県大沢野町(現・富山市)に資本金15万円をもって北陸電気科学工業株式会社を設立
昭和19年4月 社名を北陸電気工業株式会社に変更
昭和36年12月 北陸精機株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和37年7月 株式を東京証券取引所市場第二部に上場
昭和44年7月 北日本電子株式会社を設立
昭和45年4月 大韓民国に韓陸電子株式会社を設立
昭和54年11月 シンガポールに北陸シンガポール株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和55年7月 北陸興産株式会社を設立
昭和56年9月 富山県大沢野町(現・富山市)に信頼性試験センターを設置(現在、品質保証部に所属)
昭和57年1月 株式会社大泉製作所と資本提携を行い、非直線素子(センサなど)を当社にて販売
昭和57年4月 北陸アイシー株式会社(現・連結子会社)及び黒瀬電子株式会社(現・連結子会社 朝日電子株式会社)を設立
昭和59年4月 一般募集による新株式発行(発行株式数4,000千株、払込金の総額4,992百万円)
昭和59年9月 米国に北陸USA株式会社を設立
昭和61年9月 株式を東京証券取引所市場第一部に指定替え上場
昭和61年10月 中華民国に台湾北陸電子株式会社(現・連結子会社)を設立
昭和62年9月 ダイワ電機精工株式会社(現・連結子会社)と資本提携
平成2年2月 カナダのレキシカンサーキット株式会社と資本提携
平成2年4月 マレーシアに北陸マレーシア株式会社を設立
平成6年7月 マレーシアに北電マレーシア株式会社(現・連結子会社)を設立
平成6年7月 株式会社光陽精密と資本提携を行い、水晶関連製品を当社にて販売
平成8年9月 米国にHDKアメリカ株式会社(現・連結子会社)を設立
平成9年2月 香港にHDKチャイナ株式会社(現・連結子会社)を設立
平成9年3月 シンガポールに北陸アジアホールディング株式会社(現・連結子会社)を設立
平成10年9月 経営改善3ヶ年計画による構造改革開始
平成13年3月 北日本電子株式会社がその製造・販売部門を株式会社北陸フロリストに譲渡
平成13年3月 第三者割当による新株式発行(発行株式数5,553千株、発行価額の総額1,082百万円)
平成14年10月 上海に北陸(上海)国際貿易株式会社(現・連結子会社)を設立
平成14年12月 「HDK再生プログラム」による財務リストラの総仕上げと早期復配のための諸施策を公表
平成14年12月 当社保有の株式会社光陽精密の株式を譲渡
平成15年1月 当社保有の株式会社大泉製作所の株式を譲渡
平成15年2月 北陸興産株式会社と北日本電子株式会社は合併し、北陸興産株式会社(現・連結子会社)が存続会社となる
平成15年2月 カナダのレキシカンサーキット株式会社がカナダ・オンタリオ州破産裁判所に破産の申立
平成15年2月 株式会社立山電子工業及び明科電子工業株式会社は解散し清算結了
平成15年8月 形式的資本減少(第69期定時株主総会決議)の効力が発生し資本金が9,669百万円減少し3,000百万円となる
平成15年10月 第1回無担保社債発行(発行総額20億円、償還方法 平成20年10月17日満期一括償還)
平成16年9月 当社保有の北陸マレーシア株式会社の株式を譲渡
平成16年9月 中華人民共和国に天津北陸電気株式会社を設立
平成16年12月 中期経営計画「V-PLAN 07」による価値創造型企業への変身を図るための諸施策を公表
平成17年9月 水橋電子株式会社は解散し清算結了
平成17年10月 第2回無担保社債発行(発行総額10億円、償還方法 平成21年10月30日満期一括償還)
平成18年3月 一般募集による新株式発行(発行株式数8,000千株、発行価額の総額2,373百万円)
平成18年3月 第三者割当による新株式発行(発行株式数800千株、発行価額の総額237百万円)